『ヌード写真集、実はセミヌード説』は仕事にも通じる。中途半端な仕事するぐらいなら最初からするな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもやたら屁が出るユトピ(@yutopi60pa)です。

面白いサイト見つけちゃいました。

[blogcard url=”http://web-media.blue-puddle.com/”]

佐藤ネジさんの変なメディアサイト。

何が変って、とりあえず見てください。常識が壊れますから。

こういうクリエティブなサイトを見ると制作意欲がぐんぐん湧いてくる。

頑張らネバダ

ということで今日の話はおっぱい。

よく微妙に落ち目の女性芸能人が「ヌード写真集が遂に発売!!」みたいな触れ書きで写真集出す人いますよね。

僕としては、「お、これはちょっとどんなことビー地区なのか見てみようかな♪」ってなるわけですよ当然。

しかし、いざ発売されると一体どうしたことでしょう。

見えてるのはせいぜい横乳か下乳。ちょっと半ケツ見える程度。


こんなのヌードじゃねぇ!!!!!


「ヌード写真集、実はセミヌード説」

僕はこれを「ヌード写真集、実はセミヌード説」と名付けたいと思います。

もう嫌なんだよこの「ヌード写真集、実はセミヌード説」。

だって脱いでないじゃん!!

いや、物理的には脱いでるよ?

でも俺たちが思ってたのとちゃうやん!!

ビー地区見えないやん!!!

下の毛も見えないし、こんなのヌードと言えるのか?

いまどき横乳とか下乳なんてグラビアアイドルでもやってるがな・・・。

変に期待させといて、こんなの肩透かしも甚だしいわけよ。

そして僕がいつも思うのは、これ。

「中途半端はやっていないのと同じ!!」

やろうとした努力は認めます。行動に移したわけだから。

しかしね、中途半端で終わらすのってやっていないのと同義だと思うんですよ。

だって当初言っていたヌードという目標を達成してないやん。

しかもあえて達成しない感じがある。

これならやっていないのと同じだかんな!

やるなら徹底的に目標達成するまでやれよ!!

ビー地区見せろよ!下の毛見せろよ!全ケツ見せろよ!!!

「ヌード写真集、実はセミヌード説」は仕事にも当てはまる

この「ヌード写真集、実はセミヌード説」、実は色々なところに当てはまると思うんですよ。

勉強、仕事、ブログ、全部中途半端は良くないよ。

悪い印象しか残さないやん。だったら最初からやるなよって。

こっちが「一体なにがしたいんですか?」と小一時間問いただしたくなる。

それに中途半端ってろくな結果もたらさないからね。

期待を裏切られたという相手のネガティヴな印象はなかなか消えない。

目標を成し遂げられなかった自分を嫌悪して、挑戦することが嫌になることもあるよ。

だからやるなら達成するまでやらないとダメ。

消化不良が1番体に悪い。

やるならちゃんとやれ。できないなら最初からやるな。

これだけはほんとに言いたいんです。

まとめ

ということで、世の女性芸能人でヌード考えてる人はしっかり全部出してください!

中途半端は誰も求めていません!



僕はお尻フェチです!!!!

どうぞよろしくお願いいたします!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*