リアルでは大丈夫なのに、SNSではコミュ障になるの僕だけ?ネット上では人間を楽しめない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユトピ(@yutopi60pa)です。

今日電車に乗っていたら、なぜか手すりを殴りつけている人がいました。

なにかイラッとすることがあったのでしょうか。

東京の朝は余裕がないですね。もうすぐ春だというのに。

ということで今回はSNSについて。

実は僕あまりSNSって得意じゃありません。

ツイッターやFacebookが苦手。

リアルでは全然平気なんですよ。初対面でも普通に話すことができますし、仲良くなれます。

しかしネット上で仲良くしたいと思って話しかけても、返信するまでに無駄に考える余裕が生まれてしまって、変に気を使ってしまうんですよね。

「何か気の利くことを言わないといけない」とか、「面白いことを言わないといけない」とかね。

別にそんな必要なんてないとはわかっているけど、どうしても無意識に考えてしまうんですよね。

相手の反応が文字情報だけでしか読み取ることができないので、不安になってしまうんでしょうね。

だから仲良くなりたい人にせっかく話しかけても、当たり障りのないことを言ったり、結局それが億劫になって返信を放置したりします。

どうやって話しかけたらいいのかわからない。

それが重なるとどうしてもSNSってつまらないなと感じてしまうんですよ。

こんなんだったら僕はリアルで会った方がだいぶ楽です。

世の中では『若者はネット友達ばかりで、リアルな人間関係は築かない』なんて言われていますが、僕は全くの逆。

ネットの友達なんていないよ。むしろどうやって作るの?

リアルな方がよっぽど楽でしょうよ。

リアルに会った方が、その人の雰囲気、声の調子、表情、しゃべり方、人間らしさを楽しめるから、その人がどういう人なのかっていうのがよくわかる。

その人を楽しむことができる。

でもツイッター上のつぶやきの文字だけでは正直この人がどういう人間なのかなんてわからない。

だからどう接していいのかわからない。つまらない。その人を楽しめない。

最近の若者はどうしてそんなにネット友達ができるんでしょうかね。ホント謎すぎる。

ですので、僕はネットで本気で仲良くなってみたいと思ったらまずは会ってみたいです。

その方が仲良くなる方法として最短距離だと思っています。

僕にとってネットほど遠回りなものは無い。

ネットで友達探すなんて疲れるんですよ。

逆に僕と仲良くしてみたい、話してみたいと思うなら、ネットでばっかり絡んでこないで会ってください。

僕はSNSだけの絡みでは仲良くすることはできませんし、親身になることもできません(ビジネスが発生するなら別ですがね)。

そんなに器用ではないのですよ。

これ共感できる人いないかなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ポルン より:

    とても共感できます。

    リアルだと普通に喋ることができます。相手が何を考えて、感じてるのかがわかるから、なんと言えばいいか判断できるからです。
    SNSになると相手の反応などをついつい考えてしまい、打っては消して打っては消してと何度も繰り返し、何度も読んで、結局やめることが多いです。それに相手の反応がわからないから不安で怖くなるんです。(実際に今もそうですし。)

    1. ユトピ ユトピ より:

      相手のことを考える人ほどその悩みにぶち当たりますね。もしかしたら「嫌われたくない」という心理があるのかも。いったんそこに向き合ってみはいかがでしょうか?

  2. より:

    すごい理解できます、僕もリアルでは初対面の人と普通に仲良くなれるのですが、ネットだと相手の顔も分からないこともあってか中々コミュニケーションが上手に取れません。
    人によって考えはそれぞれなのかも知れませんが、リアルの方が楽だと思います

  3. Cica より:

    わかりすぎて怖いです。
    もはやネットなんてあるから余計な悩みを抱えてるんだと心から感じます。人は直接会って初めてその人が本当にわかると思います。長年接客業をしてきたせいかもしれませんが、その人の表情や仕草の一つ一つを見ない事には感情を持つことさえ無意味に感じますね…最近は。

    1. ユトピ ユトピ より:

      ネットは難しいですね、すぐにコミュニケーションを取れる反面、心情がわかりにくい・伝わりにくい。そこに消耗するぐらいなら直接会ったほうが早いし、楽なこともあります。
      お互いメリットのあるコミュニケーションを心がけていきましょう。

コメントを残す

*