プレミアムフライデーとかどうでもいい。社畜という奴隷の首輪を少し緩めたレベルやん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やぁ。ユトピ(@yutopi60pa)だよ。

最近水泳のおかげで肺活量がぐんと上がって気がします。

始めたころと比べると息継ぎの回数が半分に減りましたね。

順調順調。このまま頑張ってまいりましょう。


ということで今回はプレミアムフライデーについて。

どうやら今月から月末の金曜日は午後3時で退社を推奨するプレミアムフライデーが始まるみたいですね。

ただしこれは義務ではないので、みんながみんな帰れるわけではないです。

てかさ、やっぱりこれ意味ないよね?

めちゃくちゃ中途半端な政策

個人的にプレミアムフライデーは本当に気に入らない。

僕が気に入ろうがどうかなんて関係ないだろうが、僕はほんとにこんな中途半端な政策なんてやめてくれって思うんだよ。

だって、”月末”の”午後3時”だよ?

毎週金曜日とか、1日休みになるとか、半日休みになるとかじゃないんだぜ?

しかも業種の都合も無視だし。

こんな僕みたいな経済に詳しくない素人でもわかる中途半端な政策って今までにあった?

僕は本当にこういう中途半端なものが嫌いなんですよ。

やるなら徹底的にやれよって思うんですよ。

役人のオッサン「とりあえず労働者に休みを作りたいけど、毎週とか1日休みにすると経済に影響でそうだから月末金曜日の午後3時以降にしよう!」

こういう会話がされたかはわからないけど、結局は中途半端な施策になってるんでから変わらんよ。経緯なんか知っちゃこっちゃない。

どうせ海外の働き方を見て思いついたことなんでしょうね。

なんだかオッサンが無理に若者文化を真似ようとしてるみたいな痛々しい感じがするんだよね。

そういうことじゃないんだよ!みたいなね。

残って稼ぐ方がマシ

たかだか数時間早く帰ったところでなにも変わらないよ。しかも月末。

サビ残とかが原因の長時間労働だってまともに解消していないのに、上手くいくとは思わないわ。

逆に中途半端に帰らされる方が迷惑。

月末の金曜日は朝から仕事始めてるわけでしょ?ならいつも通りにやった方が効率が良いんだけど。

むやみに仕事を中断させて休ませればOKとかじゃないんだよ。

お昼が終わってせいぜい2時間働いてハイ、お疲れ様でしたとかめっちゃ嫌じゃない?切れの悪い感じで終わって、結局残る人が多そうだよ。

それに消費を促すために政策らしいけど、そもそも金もないっつーの。

時間ももちろんほしいけど、消費するためにはまず金が無ければ始まらないんだよ。

その早く帰った数時間を無理に消費に回すなら稼いでいた方がずっとマシ。

ほんと、こういうことをしたいならもっと大胆にやってもらいたい。

”毎週金曜日は休み!原則全業種!!”

みたいなことをやれよ。そうすれば納得するし、金も使いたくなるね。

時給で働く人にもしっかり救済措置をとる必要はあるけど。

でも社会でこれだけの余裕をもてれば、労働問題の解決へのきっかけにもなるし、日本人が自分の時間をどう有意義に使おうかと考えだせるチャンスだと思うよ。

むだに仕事に追われて、自分のことがおろそかな日本人には良い薬だよ。

もっと大胆にやろうぜ。

ま、腰抜けの経団連や政府には無理だろうけどね(‘ω’)ノ

まとめ

結局政府も経団連も貴重な労働力を削るのは嫌なんでしょうね。

少子高齢化で働く人口も減ってる中で、こんな労働時間を削る政策をやるのは本意じゃない気がする。

だからこんな中途半端なものしか出てこないんですよ。

なんか政府は月の残業時間の制限も設けてましたが、そもそも残業させるなって話だよ。

[blogcard url=”http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198509″]

「年間で月平均60時間まで」としているが、繁忙期は「100時間」まで認め、さらに「2カ月連続80時間」もOKとしているのだ。

過労死ラインが80時間なのに100時間まで認めるとかまじウケる。ころす気満々じゃないですか

役人のオッサンがやることはどれも中途半端。社畜という奴隷の首輪の鎖はちょっと伸縮性のあるものに変えたレベルですよw


こんなバカみたいなことしてても、過労死は減らないでしょうね。

無駄な税金使う前に早く気付いてもらいたいですな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*