『○○のファンなのに××しないのはファンではない!』とかいうオタクがうざすぎる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと久しぶりユトピ(@yutopi60pa)だよ。

先週あたりはフィギュアのレビューが一気に押し寄せてきて2日間はずっと忙しくしていました。

フィギュアは発売日が大体重なるので、何とかしてもらいたい。

ということでこっちのブログのことをようやく思い出せたので、更新しますお。

僕は言わずと知れたオタク

ジャンル的にはヒーローオタク。

アニメはあまり見ないので、一般的なイメージとは少しずれてるけど、大きな範囲でならオタクのカテゴリーで間違いないでしょう。

このオタクですが、とにかくこだわりが強い人が多い!

好きなものにひたむきな彼らなので、そうなる気持ちはわかりますよ。

僕も好きな仮面ライダーに関してはいつまでもこだわりを語れちゃうし。

しかしこのこだわりが他者への攻撃に変わっている人をよくみるんですよ。

ほら、新参に厳しい方いるじゃないですか。

僕こういう人たちは非常に厄介だと思うんですよ。

古参ファンは偉くない

こういうオタクの中でも『○○のファンなのに××してないのはファンではない!』みたいな自分勝手な理論ぶつけてくるオタクがホントに嫌い。

これは古参に多い。

『お前の楽しみ方を押し付けてくるな!』って全力投球で返してやりたいわ。

幸い、僕はそのようなオタクに出くわすことは少ないのですが、たまにSNS上でそういう人を見ます。

『特撮好きなのに、この作品を見たことないとかありえん!』とほざいちゃう人。

ぶっちゃけますと僕もすべての特撮作品を見たわけではないですよ。

昭和仮面ライダーは飛ばし飛ばしだし、ウルトラマンもほとんど見たことがない。

スーパー戦隊も好きな作品しか見ていません。スーツアクター(実際に中に入ってアクションをする人)も正直わからん。

これいうと高確率で『そんなのオタクとは言えない』と叩かれると思います。

でもね、古参が認めようと認めまいと僕には関係ないわけ。

そもそも古参が偉いなんてだれが決めたのか?

勝手に自分たちが楽しめるルールを作って、それを守らなければファンではないなんて横暴ですわ。

もう老害と変わらんよね。

楽しみ方は人それぞれだし、それをとやかく言われる筋合いなんてないでしょ。

古参ファンだけではコンテンツは衰退する

確かに色々と知識が深い方が良いかもしれない。より一層楽しめるからね。

でもそれを押し付けるのは違うよ。

そんなことしたって新参は委縮するだけだし、新参が来なかったら衰退していくだけ。

コンテンツを作る側も古参に気を遣っていたら、いつかは倦怠期が来て飽きられちゃうのが目に見えてる。だから積極的に新しい風を入れようとしているわけ。(スーパー戦隊なんて今は最初から9人いますからね)

これに拒絶反応を起こす人もいるでしょう。そういう変化を楽しめない頭の固いオタクはどんどんおいていくべき。

だから『○○のファンなのに××してないのはファンではない!』なんていう古参理論がどれだけアホなのかを気付いてほしい。そしてすぐに辞めてもらいたい。

こだわりは自分の中だけにして、それを人に押し付けないようにしてくださいよまじで。

それができないオタクは本気でダサイ。それこそ正真正銘のキモオタだよ。

まとめ

ということで愚痴でした。

特に僕が言われたわけじゃないんだけど、人の間違いの揚げ足をとって批判するような人間が多いのは確か。

知識の浅い深いを軸にしても仕方ない。むしろ教えてあげるぐらいのことをしてやれよ。

喧嘩腰に否定してくるなってことを言いたい。

みんなで仲良く楽しめば良いじゃないのさ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*