ブログのネタが思いつかない人の為の「ネタ切れしない」考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもユトピ(@yutopi60pa)よ。

こうブログを書きまくっていると誰しもネタ切れに出くわします。
まだまだネタ探しに慣れていないと、書きたい意欲はあるのにネタが無いなんてしょっちゅう起こります。

常にネタ探しのためにイベントに参加したり、誰かに会っている人は良いのでしょうが、そうではない人が大半です。

ということで僕がブログを書きたいのにネタが無い時にいつも思い出すことを今回紹介しようと思います。

それは『自分の常識は他人の非常識』。


あなたが常識と思っていることを書く。


あなたの中でこれは当たり前ってことありますよね。

例えば、まさに今回のこの記事。
僕にとって『自分の常識は他人の非常識』というのは常識です。

でも他人からしたら初めて聞いたという人も多いでしょう。そしてそれが参考になる人だっているはず。

自分の中で常識だと思うことを、ブログのネタにすればそれを新鮮に感じる人がいるわけですね。


もちろん一般常識とかではないですよ?慣れればその辺の線引きはうまいことできてきます。

ここを見つけて記事化すれば良いのです。


この方法は他人ともネタが被りにくくなるし、オリジナリティーも上がりますよね。ここがブログにとって重要なポイントですから。


ここからはその自分だけの常識について僕が考える「3つの種類」を紹介していきます。

自分だけの常識の種類1:ライフハック系



まず一つ目はライフハック系。

節約術とか、時短術とかそういうものですね。
普段の生活を豊かにしてくれるタイプの知識です。

こういうの誰しも一つはある気がします。


例えば僕は貯金が得意で、毎月確実に貯金額が増えています。
そういった術は人によってはものすっごく気になると思いますよ。

他にもライフハック系の良いところはアフィリエイトとも絡めやすいところですね。

「時短するならこの家電がオススメ!」とか、「節約するならこのクレジットカードがオススメ!」とかね。

こういったアフィリエイトとも絡めれば同時に収益も出すことができます。


自分だけの常識の種類2:オピニオン系


続いてはオピニオン系。

生きていれば誰しもいろいろな価値観が出来上がります。

「これはこうあるべき!」とか「あれに関しては僕はこう思う」だったりね。


このブログでもそういったオピニオン系の記事は結構書いてきています。


www.yutopi-60pablog.com


www.yutopi-60pablog.com

こういったオピニオン系は収益こそ稼ぎにくいジャンルですが、ブログを運営している人の人間性が見えたりするので、親近感がわきやすくなります。

また、こういった意見によって救われる人もでてくるかもしれません。

毎日ニュースやSNSなどを見れば、自分なりの考え方が出てくると思います。
そうすればオピニオン系ネタが尽きることがないですね。これもオススメです。

自分だけの常識の種類3:特技系


最後は『特技系』です。
これは強いですね。

自分が好きなことや得意なことをネタにすれば良いんです。
専門性が高まれば高まるほど、差別化も個性も出てきます。

ファッションが好きなら靴などを例に出して、「この靴はこうすればオシャレになる!」というのを記事にしたりできますね。
カメラが得意なら「動いているものをカッコよく撮影する方法」だったりと無限に出てきます。

僕ならWEBデザインが得意なので、サイトデザインの配色のやり方や、文字レイアウトのやり方などたくさんありますよ。

これらも自分のなかでは当たり前のことですが、他人にとっては全く当たり前のことじゃないんですよね。

特技を最大限に生かせばブログでネタ切れなんてなくなっていきますよ。

まとめ


いかがでしたか?
ちょっと考え方を変えてしまえば、ネタ切れすることなんてないんですよ。

ブログを始めたばかりの人はまだネタ探しになれていないだけ。
今日記事に書いたことを意識していれば、1日にネタがどんどん湧いてきますよ。


さぁ、今日からレッツトライだ!頑張ろうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*