いつまで枕営業してるの?汚い芸能界を相手にするな。ネットを使えバカども。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、モデルや歌手を志して挫折した友達と飲んできました。

中学生以来の再会でしたので実に10年以上ぶり。お互い変わってねーなという決まり文句をいいながらここ数年であったことを語り合いました。

僕がWEBデザイナーをしていること、大学にも通ったこと、新卒で入ったバス会社を2週間で辞めたことなどなど。
楽しかったですねー。

そんななか彼(Wくんとしましょう)は、以前芸能事務所に入ってモデルや歌手活動をしていたそうです。

活動のなかで出会ったある化粧品メーカーの女社長に気に入られ、資金的に援助をしてもったらしい。まるでホスト。

しかし世の中そんな甘くなく、Wくんはいわゆる「枕」に誘われた。

もちろんWくんはその誘いを断った。

そうするとぱったりと仕事が来なくなったそうです。

Wくんは僕に言いました。

「芸能界は実力じゃなく、お金と権力。どんなに有名なタレントも所詮は使われる側。SMAPだってジャニーやメリーに勝てなかったでしょ。」

と、10年ぶりに会ってこんな闇深な話をしてきました。

実は僕の親戚にプロのバンドマンがいます。身近にそういう芸能関係がいるのであまり他人事のような気がしなかった。

んー、控えめに言って

芸能界は糞。

いや、こういった実力よりも金や枕で仕事を取ってくるのは芸能界だけではないとは思いますよ。おそらく違う業界でも同じことは行われているんでしょう。

でも芸能界はそれが顕著。本当に汚い業界。

僕には他にもアイドルをやっていた女友達がいます。そんな娘もおっさんとしょっちゅうデートしてましたね。中にはドラマ「相棒」に出てる俳優さんなんかとも。

キモイ。

芸能界マジキモイこんな古い体質の業界がいつまでもテレビ利権にこびりついてるからテレビは時代遅れになってきてるんだろ。

今どき有名になる手段はテレビだけじゃない。Youtubeやニコ動、SNS、ブログなどネットなら世界を相手に自分の存在をアピールできる。その拡散力はテレビなんか簡単に上回る力を秘めてますよ。

ネットの方が面白いわけだよ。
利権のごり押しタレントなんか見ることはないし、ミュージシャンとしてはほとんどの人間が才能の無いジャニーズやEXILE関連の人たち見ることもないわけだ。見たくなければページを開かなければいい。

ネットは実力主義だよ。
すごい奴が生き残る場所。金が無くても、権力が無くても誰でも頂点に立つことができる。これがあるべき姿なんだよ。

例えば小林幸子。一昔前は紅白の常連だったでしたが、事務所と揉めていわゆる”干された”状態だったそうです。
しかし彼女はニコ動に当時人気だったボカロ曲「千本桜」を歌った動画を投稿したところネットユーザーに大ウケ。そのまま人気に火が付き、結果的には紅白の舞台に舞い戻ってきましたね。

これはまさにテレビや芸能界の力に頼らずに生き残ったいい例ですね。

芸能界というのは視聴者が求めていないごり押しがまかり通る世界。ビジネス的にみてお客を無視するなんてもってのほか。

テレビは全て作られたもの。金次第で実力関係なしにひっくり返ってしまうんだよ。本当にくさい。テレビから加齢と腐敗臭がプンプンするわ。テレビは嘘つきだよ。

ただネットは違う。視聴者を無視することはできないんです。求めていないことをやっても総スカンされて終わり。これがネットの良いところなんですよ。



有名になりたい人、特に音楽関係の人はもう芸能界なんか相手するな。それに熱狂するバカも相手するな。
もうテレビに依存する時代は終わったんだよ。

もっと視野を広げろ。成功例はたくさんあるはずだ。日本でも海外でも。

金持ちじじい・ばばあに騙されんな。そこでもらったステージは実力じゃないぞ。

実力をつけるなら自分を信じてやり続けることが大事。マジで本当に本気で死ぬ気で頑張れ。Wくんも僕の親戚も頑張ってくれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*