すぐに実現できることは大したことじゃない。継続なくして成功なし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

まぁまぁ久しくなってしもうた。

最近は写真のポートフォリオのための作品作りにいそしんでいました。

撮影もさることながら、その後の加工がなかなか難しい。

今までWEBデザインでPhotoshopをつかってきましたが、写真の加工となるとまた大変なのよ。

もっと勉強しよう。

そんなこんなで、僕は今いろいろなところで情報発信しています。

フィギュアのレビューやら、写真やら、サイト制作やら、SNSやらもういろいろ。

情報の質に関しては玉石混交どころか玉石石石石混交だけど、やらないようりはマシ。

ヘタな鉄砲、数打ちゃ当たりますからね。

でもこれって結構へこたれる。

例えばインスタグラム。

インスタは始めたばかりでも割と反応があるタイプのSNSです。

写真を複数投稿すればある程度いいねやフォロワーが増えます。

ですが、減り方も結構えぐい。

たった1時間で20人減るなんてわりとある。

理由なんてわからないです。相互フォローが望みだったのにされなかったからとか、単純に写真が気に入らないからとか。

理由はなんにせよ、心理的にグッときます・・・。

辞めたくなっちゃうこともあります。

こういうネガティブ方向の気持ちって割とよく起こります。

途中で辞めたくなる気持ちも出てくる。

それで辞めちゃう人なんて大半だと思います。

ブログのアクセス数なんて正にダイレクトアタックじゃないでしょうか?

はじめてすぐ実現できることは大したものじゃない。

こういったなにかしらの挑戦をするとき、こんなネガティブ経験をした人は多いと思います。


でもすぐに実現できる意外と大したことないんじゃない?

だってすぐに実現できるようならみんな成功しているでしょ。

ということは大したことじゃない。その辺のサラリーマンや大学生、主婦でもできちゃう。

そんなことに価値なんてありますか?

絶対無いでしょ。

ごく稀に初っ端から成功する人もいますが、それは瞬発的なこと。

マリカーだとスタートダッシュかけたようなもの。

スタートしてから調子こいてサボったりしたらあっという間に追い抜かれます。

結局はやり続けることに意味があるんですよね。

継続なくして成功無し

この見出しの言葉、嫌というほど聞いたことあるでしょう。

でもどうしてもおろそかにしちゃう。

すぐに結果が出てこないと辞めたくなるんですよ。

頭ではわかっているのに行動に移せない。この気持ちはわかりますよ。

継続はとにかくやっていかないと。

ある意味才能ではありますが、始まりのスタートラインに立つのは簡単です。ただやればいい。

成功すると信じてやるだけですよ。

継続を習慣化しよう。

そんな中でコツとして一番良いのは習慣化すること。

とりあえず三ヵ月やれれば習慣になっていくっていうのは個人的な経験でわかっています。

最初はハードルを低く、60%ぐらいの力加減でやっていけば最初からヘタってしまうことはほとんどないはず。

そこからハードルを徐々にあげていけば上手く習慣化することができます。

ダイエットなんかもいきなり糖質抜きの食事なんて始めたら体がついていかないですよね。

徐々に食生活を変えて、体を慣れさせていけば習慣として身に着くはずです。

それに、ルーティン化していれば始める前にうだうだ考えずに体が勝手に動きますから。もう

これは頭で考えたら負けですよ。それが得なのか損なのかも考えないことです。

まとめ

またまた自分に言い聞かせているような記事になりましたが、もし辞めたくなったときにこの記事を読み返してみようと思います。

あ、成功までの道のりにさらにブーストをかけたい場合は「継続×量」が重要かなと個人的に思っています。

記事作るのにも1日1記事よりは1日2記事の方が上達は早いと思います。

僕も写真を撮るときなんかはとにかく思いつく限りの写真を撮っていますからね。(後からの整理が大変ですがw)

ということで今回はここまで!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*