就活は好きな仕事を選べ。でなければこれからの人生が苦痛になるだけだぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

ぬるりと執筆欲求が上がりつつあります。書けるときに書いておかないとすぐに浮気しちゃうので書きますよん。

これを見ている中で就活中の学生さんはいっらしゃいますかな?

解禁してすぐに行動している人も、現実から逃れたくて引きこもっている人もお疲れサマンサ。

今頃自己分析やら、SPIやら、企業分析やらで忙しいと思います。

そんな君たちに僕は何度も言いたいことがあります。

マジで好きな仕事をしろ。

安定企業を選んだ結果、新卒で2か月でやめた。

僕は以前から結構就活系の記事を執筆しています。その中でも新卒2か月で退職した経験をよく書いています。

ホントにこれだけは皆さんに伝えておきたいんですよ。

僕は就活当時、とにかく安定した企業に入社したいと考えていました。

自分がやってきた経験や持っている技術も活かせたらいいなぐらいで、とにかく安定でした。

結果的には路線バスを運営する安定企業に総合職として内定を貰いました。

生活インフラを支えている事業なので、創業から数十年とかなり歴史ある会社でした。超安定ですね。

貰った当時は非常に嬉しかったです。

でも入社日が近づくにつれて、落ち込み度合が尋常じゃなく増していき、入社したころにはもう生きた心地がしなかった覚えがあります。

自分がやりたいことがこの先何十年とすることができないなんて絶望しかないですよ。

人生の大半を占める仕事をこんな地獄な気分で過ごすなんて苦痛。

結局研修が終了し、配属先が決まるまでの間に体が動かなくなり、出社することを拒否しました。

そのまま自律神経失調症と診断され、入社して2か月後に退職しました。

なかなか辛い経験をしましたよ。

自分の気持ちに正直になることが一番大事

入社したときは就活時代の自分を心底恨みましたね。

今でも春の温かさを感じると新卒の春の苦しい経験を思い出します。

正直舐めていました。

仕事なんてなあなあでやっていけば我慢できるだろうと考えていました。

でも実際は違う。

何十年も好きじゃない仕事を続けるということを想像できますか?

朝早く起きて、好きでもない仕事を何時間もこなして、ヘトヘトで帰宅して、少しだけ趣味を楽しんで、すぐに寝てまた朝起きて仕事に行く。

これを週に5日、しかも10年とかじゃないですよ。40年以上はやっていくことになります。

こんなの耐えられますか?

僕には無理。

もっと自分の経験や技術を活かせる仕事がしたかった。もっと好きなことをやっていきたいと本気で思いました。

僕は退職して初めて自分の気持ちに素直になれました。

就活の時にそれに気づければよかったのですが、たぶん無理でした。あの頃は完全に思考停止していましたから。

給料よりも安定よりも見栄よりも、自分の気持ちに正直になることが就活で一番大事なことなんです。

年取ってからでは遅い

僕は20代のうちにこのことに気付くことができましたが、そうでない人は山ほどいます。

こんな地獄のような状況を耐えられる人の中には、退職後に自分のやりたいことをすればよいと思ってる人もいます。

しかし定年退職のあなたは何歳ですか?

元気な人もいるでしょうが、60歳は越えてますよね。もしかしたら70歳かも。

日本人の平均寿命はしっていますか?

男性が80.79歳 、女性が87.05歳ですよ。

長寿といえどもたったの10年かそこらしか好きなことできないんです。しかも体は年老いて頭の吸収力も落ちていれば体力も落ちています。

そうなんです。20代や30代と同じように楽しむことなんて無理なんです。

そこできっと後悔するでしょう。

もっと好きなことをやっておけばよかったと。

まとめ

大分脅してしまいましたが、これは事実ですからね。

その辺本気で考えた方がいいですよ。

好きなことは若いうちからしっかりやっていくべきです。そっちの方が吸収力も上達度も段違いですからね。

僕もWEB関係の仕事に若いうちにつけてよかったです。

皆さんも老後に就活時代は後悔しないためにも、今から本気で考え直してみてください。

今の決断でその後の人生が大きく左右される可能性がありますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*