我慢強さは時代遅れ!思考停止や搾取のターゲットにされるぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


関東が梅雨入りしてこれから寝苦しい毎日が来ると思うと憂鬱ですなぁ。
僕はあまり我慢強くはないので、すぐに扇風機やらクーラーをつけてしまいます。

いかんなーとは思いつつも難しいものです。


でもさ、働く上でこの我慢強さって必ずしも必要とは思わないのですよ。
今の時代に我慢強いのは思考停止と同義ですよ。


あなたは日ごろから我慢強い方ですか?もしそうならすこし危機感を持った方がいいかもしれません。

もしかしたら気付かずに搾取されているかもしれませんよ?


石の上にも三年が報われない時代


高度経済成長やバブル期ならば仕事において「石の上にも三年」が報われることがありました。

日本全体が好景気なので、働けば働くほその分の見返りが来たわけです。我慢強い人間はうまく社会で生きていけたわけですね。


ですが今の時代はどうでしょう?
どんなに働いても給料が上がることはなく、世の中は生きづらくなることばかり。


しかもブラック企業なんていう社会の癌がのさばっていますよね。
こんな状況で我慢強い人は搾取のターゲットにされかねない。


未だに「新卒で入社した会社は3年我慢しろ」と言われていますが、もはやこれも古い常識。

時代の変化も早いし、働き方も多様化している時代にそんなことしていられませんよ。
我慢なんかしていたらあっという間に取り残されちゃう。


こうやって社会の流れを見ると、一概に「我慢強い」ことが良いこととは限らないのですよ。
我慢強さは昔ほど通じなくなりました。

特になんでもかんでも我慢しようとする人は危険。我慢とは変化を受け入れないでその場でジッと我慢していることですからね。

変化が出来ない人は本当に生き残れないですよ。


我慢強いは思考停止


嫌なことがあると、そこから逃げることはダメだという風潮もありますよね。

どこかのロボットアニメの主人公が「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」というセリフも有名ですね。

でもあそこで逃げなかったために人類滅亡してしまったわけですよあのアニメ。


まぁこれはあくまで例ですけど。
やっぱりなんでもかんでも我慢するのも良くはないよね。


「我慢すればいつかはなんとかなる」と思い始めたら完全に思考停止してしまいますよ。企業に搾取されているのに気づかないでいると人生終わり。


我慢し続けたばかりに損をするなんて悲惨すぎるでしょ。今は昔ほど働けば働くほどよくなるわけではないのです。


少しでも疑問を持ったらすぐにでも辞めるべき。
心を潰してまで我慢する必要なんかもうないですからね。

理不尽なことをされたり、環境や待遇に疑問があるのなら我慢せず改善していきましょう。
意外となんとかなるものですよ。一番の罪は思考停止してしまうことです。


まとめ


と、まぁ今回の記事のように我慢強くないことは決して悪いことではないなと感じました。
今はうまく逃げることも大事ですから。何事もバランスですね。

常に疑問を持ちつつ変化をしていかなければなりませんね。偉そうなこと言いましたけど、僕も頑張らないとね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*