一般人がデザイナーに抱いている勘違いイメージ5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ユトピです。
僕はデザイナーです。まだ2年目。



みなさんはデザイナーに対してどんなイメージをお持ちかな?

きっと、「とにかく華やかでおしゃれ!超イカしてるぜ!!」みたいなイメージを持ってる人もいるでしょう。

そんなことないよ?





そこで今回は、僕がデザイナーになる前のイメージと、実際になってみたときのギャップを書いていこうと思います。

1.絵がうまい

975882c81d0d312cb0b628e5145cbced_s



bsAL002-iroppoinyuushitu20140722_01「デザイナーなら絵とかうまいでしょ?可愛いキャラクター描いてよ!」






描けません!!!!




デザイナーはよく絵がうまいと思われがちですが、そうでもないです。
確かにうまい人いますが、全然描けない人なんてざらにいる。

そのうちの一人が僕です。


デッサンなんかもやりましたが、自分の下手っぷりにガチ凹でしたからね。
最近流行りの「ゆるキャラ」や「LINEスタンプ」などの依頼がたまーにありますが、はっきり断ってます。

ホントに苦手!キャラクターを創作するなんて棒人間しかムリ・・・・。


デザイナーがキャラクターも手掛けたら「イラストレーター」なんて職業も無いですしお寿司。

2.センスがある

04eaae8966fb7b8b84ab17134ae5bd6f_s


bsAL002-iroppoinyuushitu20140722_01「デザイナーって生まれた時からセンスの塊なんでしょ?」






あほか!!センスなんて無いわ!!!




デザイナーは見た目に関する制作をしていますので、生まれた時からセンスの塊みたいなイメージを持っている人もいますよね。
全くもってそんなことないんすよ。

確かに化け物みたいなハイセンス人間はいるんですが、僕みたいな人間は徐々にセンスを磨いていきました。

以前の記事に書きましたが、センスが無ければ磨けばいいんです。
センスはインプットがものをいいます。

絵画、写真、WEBデザイン、映画、音楽など創作物なら何でもいいので、いろいろなことをインプットすることでセンスを磨くんです。
これは特別な才能が必要なわけではなく、誰でもできるはず。


センスがある人は結構勉強熱心だったりするんですよ。

3.ファッションモンスター

2f62f73c68089dbb5265885807a64aa2_s


bsAL002-iroppoinyuushitu20140722_01「デザイナーってみんなファッションモンスターなんでしょ?」






ユニクロで悪いか!!!!




デザイナーはファッションにも気をつかってオシャレなイメージありません?
男なら半ズボンで、丸い眼鏡かけて、洒落た帽子なんか被っちゃって、おっしゃれー♪




うるせ!こっちも頑張ってるの!!



ファッション関係などの人やデザイナーは一部のオシャレな人が目立っているので、全体がファッションモンスターのように思われます。

ですが意外と地味な人、普通な人も多いですよ。
誰もかれもが渋谷や原宿を堂々と歩けるわけじゃないんす。




僕なんて同じ服きまくってますしね!あ、洗ってるし!!

そういえば一時期はガチでこのレベルでした。

mig
出典:http://matome.naver.jp/odai/2141682841489612901

4.なんとなくやってそう

a699e47b09730faf6ed2b561d6aa02ab_s


bsAL002-iroppoinyuushitu20140722_01「デザイナーってフィーリングというか、結構なんとなくで作るんでしょ?」




ちゃんと考えてるし!!!!




一部の人でデザインをお絵かきみたいなものと捉えて、「なんとなく」で作っていると思ってる人がいるんですよ。

それ全然違いますから!!


むしろデザインこそ理論的で、たくさんのルールがあります。
色の選択や組み合わせ、レイアウトなど本当に様々なルールや理論が存在します。

作り方にも順序があり、その順番を守りながら制作するんです。

いきなり見た目から作ることはしないんです。


最初から「なんとなく」で作り上げていくと、デザインに一貫性が無く、まとまりのないデザインになってしまいますしね。

5.モテる

IRIS16011950-3_TP_V


bsAL002-iroppoinyuushitu20140722_01「デザイナーってモテるでしょ?」






うるさーーーーーーい!!!!!!





びっくりするほどモテない。
デザイナーという肩書が恋愛関係で役に立ったこと一度もないです。

多少の食いつきがあったとしても、そこから発展することないですよ。


やっぱりモテるのはイケメンかコミュ力お化けだけなんです。

まとめ

これが現実のデザイナーです。

「いやいやちげぇし!!!」って思うデザイナーの人もいますでしょうが、そんな話聞かないのです。

あ、でもモテる人がいたら話を聞きますよ。むしろ聞きたいです!!師匠と呼ばせていただきます!




もっと頑張ろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*