ブログ運営論

趣味ブログは広告貼るだけでは稼げない。稼ぎたいなら「専門家」になれ!

病み上がりユトピ(@yutopi60pa)です。

今回は趣味ブロガーの稼ぐための戦略についてのお話


僕はこうやって記事を書いてブロガーとして活動していますが、正直そこまで大きく稼いでいるわけではない。

お小遣いレベルです。

僕のメインの活動はここではなく、趣味ブログです。

実はこの趣味ブロガーって、ぜんっぜん!稼げません!!!


それはもうびっくりするぐらいに。かけた時間とお金を考えると割に合わないどころの話ではありません。

ではそうまでして何故趣味ブログを続けているのか?

僕は趣味ブログを実に4年運営しています。ブロガーのなかでは中堅レベル。

今回は、そんな中堅趣味ブロガーの僕が教える趣味ブログが稼げない理由と、今後生き残るための戦略について書いていきますぞ。


趣味ブログはアフィリエイトやクリック単価が安すぎる


正直見出しの理由に尽きるのですが、趣味ブログというやつはとにかくアフィリエイトやクリック単価が安い!!

もちろん趣味のジャンルにもよりますが、世の中の大抵の趣味は高単価の広告につながることは少ないのです。

よく趣味ブログの始める方で、「アニメ」や「漫画」などのオタク的なテーマでブログを運営する人がいます。

ただこのオタクジャンルは本当に儲からない。

意外ですよね?オタクって好きなものに対しては見境なく資金を投入していくイメージがあると思います。

そのイメージ自体は間違っていません。しかし稼げない。

例えばAmazonアフィリエイトの紹介料はオタクに関連する「CD・DVD」や「ホビー・フィギュア」がかなり安い。

紹介料

商品カテゴリ

10%

Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン

8%

Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、

食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品

5%

ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品

4%

DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券

3%

本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー
キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材

2%

CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器

0.5%

フィギュア

0%

ビデオ、Amazon Dash Button、Amazonフレッシュ

紹介料上限(*)

1商品1個の売上につき1000円(消費税別)

出典:Amazonアソシエイト

 ※太字は当ブログで加えてたもの。


ほら!めちゃくちゃ低い!

特にフィギュアを見てほしいのですけど、衝撃の「0.5%」ですからね。5000円のフィギュア売っても25円しかもらえません。

割に合わないの話ではない。(Amazonを焼け野原にしたい)

またGoogleアドセンスなどのクリック型報酬広告も単価が低い

大体クリック単価は10円から30円ほどの間なのですが、オタクブログに関してはその最低ラインの10円前後が関の山。

10円と30円じゃ3倍の差がありますからね。1ヵ月1000クリックあったとしたら、1万円と3万円の差です。かなり大きい。

広告単価が低い理由としては、

・すでに巨大になったAmazonはあえてアフィリエイターや個人ブロガーに紹介してもらわなくてもお客が集まる。

・オタクは固定客となっているショップ(Amazon含め)が多いので、ブログを経由する必要がない


もちろんこれはあくまで1つの例なので、どの趣味も当てはまるとはいえませんが、正直大体はそうです。

(こういった単価の低さは個人レビューブログが激減した原因になっています。)

iPhoneやガジェット系を扱うブログは例外ではあります。このジャンルは人も集まるし、広告単価も高い。扱う商品も高額になることがありますしね。


趣味ブロガーは「専門家」を目指せ!


それでは趣味ブロガーはこのまま消滅の一途を辿ることになるのでしょうか?


僕は必ずしもそうとは思いません。

趣味ブロガーの強いところはその「専門性」です。

「好きこそものの上手なれ」とはよく言いますが、好きなものこそ熱中して取り組むことができます。

僕も儲からないくせに趣味ブログを4年も運営しています。はたから見たらキモイ

この好きなことへの専門性をどうにか稼ぐ方向に活かせたら素晴らしいですよね。

それではどうするか?

そうだ、「専門家」になろう。


誰にも負けないぐらい詳しくなれ!


趣味ブロガーが生き残っていくにはそのジャンルの「専門家」になることが一番なのです!

世の中にはいろんな専門家がいますよー。個人的にはコンビニアイスのレビューブログを運営している「アイスマン福留」さんが好きです。

アイスマン福留のコンビニアイスマニア

業界内では有名らしく、新作アイスの宣伝なんかもしていますね。たまにラジオにも出演されたりしています。

コンビニアイス専門家という珍しい職業で生計を立てているわけですね。

まさに趣味ブロガーが目指すべきところはここです!

そのジャンルで看板ともいえるような存在になれば、ブログの広告収入以外のところからも仕事が舞い込んできます。

・新製品の宣伝

・イベント出演

・雑誌や他メディアサイトへの寄稿

…etc

思いつくことはたくさんあります。

特に新製品の宣伝は大きいと思います。こちらも広告ではありますが、個人に対して直接オファーしているので、報酬はアフィリエイトの比ではありません。

しかも売れたら報酬が発生というわけではなく、紹介するだけでもらえますからね。これはオイシイ(手を抜いていいとは言ってない)

このように特定のジャンルで一番に詳しい専門家になれれば趣味ブロガーだって稼ぐことができます。

要は「影響力」を付けようということです。インフルエンサーってやつですね。

(乃木坂好き)

個人で影響力のある人は強いです。これからは個人の時代ですし。

その人がオススメしたものは買われていきますからね。企業だってインフルエンサーに頼んだ方が効率が良いのです。

稼げないと確かに辛いです。やめたくなります。

しかしここは踏ん張って、まずは趣味ブロガーは目先の利益を求めず、影響力を育てていくことが大切です。


根気は必要。


ただ一点だけ注意点。

この戦略は非効率だし、根気も必要

もし好きなジャンルじゃなかったら絶対に100%、いや1000%挫折します。

普通に働くか、高単価のアフィリエイトに取り組んだ方が早いと思います。

趣味ブロガーは将来的に化ける可能性は大いにありますが、やっぱりしんどいこともあります。

いくら好きでも上には上がいますし、そこを越えるほどの熱意がなければ中々上手くいきません。

1番じゃなきゃダメだと思わないと大きく成功することは難しいです。



2位じゃダメに決まっとるじゃろー!!!

この戦略がオススメな人のは、

・時間もお金も惜しまないほど好きなもの・ことがある

・根気がある

・負けず嫌い

オススメというか、ここに当てはまらない人は趣味ブログで稼ぐことはやめたほうがいい。

好きなことで生きていくというのは魅力的ですが、たどり着くまでは大変です。

ですが夢物語じゃないし、現実として叶えることもできる。今は昔よりも実現しやすくなりましたよ。


まとめ

咳が止まらねぇ。

風邪なのにブログを書くと悪化するという当たり前のことを学びました。

皆さん無理はしないように。身体が一番の資本です。

最短で特化型ブログを10万PVまで成長させるために意識したこと4つ

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

ここ最近ははてなブログのSSL化に関する事で騒ぎになっていますね。
一応ははてなブログも対応予定みたいなので、一安心です。


ところで皆さんはブログのPV数に悩んでいませんか?

「一生懸命書いたのに見られない・・・」
「月間1万PVもいかない」
「目に見える結果が出なくてしんどい。」

などなどブログを運営しているとこのような悩みが出てきます。
僕も経験してきました。

フィギュアやアメコミに関す特化型情報サイトを運営していますが、約3年間は月間1万PVを行ったり来たりで、何度もやめようかと考えました。実際放置もしたことあります。

ですがそこから立て直しをし、今では2か月ほどで月間10万PVまで持ち直しました。ちなみに今でも上昇し、今月はこのペースだと10万PVを超える予定です。
目標は100万PVなのでもっと頑張っていきたい。


そこで今回は僕が月間10万PVを達成するために行ってきたことをまとめていきます。
少しでも参考にしてくれれば幸いです。 

トレンド+ストック型記事で運営しよう

まずは投稿すべきブログ気に関して。

ブログ記事は大別すると2パターン存在します。

・トレンド型記事
・ストック型記事

の2つです。

「トレンド型記事」というのは、言葉そのままで今流行しているものの情報をまとめて配信すること。これは瞬間的な爆発力があります。
上手くヒットすれば、膨大なPV数を稼ぎ出すことも可能です。

ただ一過性のものなので、流行が去るとほとんど見られなくなります。


「ストック型記事」とはノウハウや役立つ情報をまとめた記事。基本的に流行とは関係ないので、爆発的なPV数を稼ぎ出すことはありません。

ですが、廃れることのないノウハウなどは長期的に見てユーザーに見られていきます。ブログの資産となる記事ですね。


よくこの二つのどっちかを選んでブログを運営した方が良いという情報がありますが、僕としてはどっちも混ぜてやるべきです。

トレンド型記事で多くの流入を稼ぎ出し、その記事内にストック型記事へのリンクを貼ると回遊率が上がり、ファンの獲得にもつながります。

僕の場合は映画に関する最新情報を発信したら、今まで発信してきた情報のまとめページへ誘導したり、レビュー記事への誘導を行うことがあります。

そうすることでブログへの興味を引き、ユーザーに「ここは自分にとって役立ちそうな情報があるぞ!」と思わせることができるようになります。

トレンド+ストック型運営は非常に有効的な手段ですね。トレンドを入口としてストックでファンを獲得するのです。

しかし少々運営が大変になるのも事実。作業量も増えますが、その分リターンも大きい。
僕としては絶対にオススメしたい運営スタイルです。

毎日更新してトライ&エラー

ブログを毎日更新するか、しないべきか問題は今でも結論が出ないほど語りつくされています。
この辺は個人差もあるので、答えもそれぞれなのでしょう。

僕としては毎日更新するべきです。
やはり数をこなすことは大事。文章もうまくなるし、トライ&エラーの回数も増えて、成功へ最短で向かうことができますから。

PV数を上げるには発信力をつけないといけません。発信力を鍛えるには毎日更新は大切な要素です。


ツイッターは質の良いフォロワーを増やそう


SNSを活用することは最早必須。
僕も特化型ブログ専用のツイッターアカウントを持っています。

ここで大事なのは質の良いフォロワーを増やすこと
フォロワー買いや、相互フォロー狙いのものはダメですよ。しっかりと中身が伴っていないと。

僕の場合はフォロワーは多くないのですが、フォロワーの質はかなりのもの。
ほとんどのフォロワーが特撮やアメコミ好きなので、反応率も非常に良いです。

質の良いフォロワーを増やすことで、ツイートへの関心度も高まり、リツイートやいいねしてもらいやすくなります。
そして質の良いフォロワーのフォロワーも質が良いことが多いので、フォロワーが増えるきっかけにもなります。

ですので、フォロワーはしっかりと質を意識していきましょう。


またツイートする際も、簡潔に140文字をフルに利用しましょう。
「リンク貼れねーじゃん!」って思う人もいるとは思いますが、そこは臨機応変。

速報性の高いもので、記事を書く暇がないのならまずはツイートしておきましょう。
そうすることで反応も良くなり、自分のアカウントを知ってもらうきっかけにもなります。

そのあと記事のリンクを貼ったツイートをしましょう。
1つの情報に対して1回しかツイートしてはダメなんてルールはないですからね。
まずはアカウントを知ってもらうためのツイートをし、そのあとリンク付きツイートをするようにしましょう。

細かいルールを守ってSEO効果を上げよう


当たり前のことですが、SEOもしっかり意識して書きましょう。
といっても僕はあまりキーワードを意識して書くことはないんですが。

内容に関しては特化型ブログの場合はジャンルに合っていればいいのです。

今回言いたいことはもっと細かなこと
例えば画像を貼る際の「alt」をしっかり書くことや、パーマリンク(URL)の内容を適当にしないことなどなど。

SEOというのはいろいろなテクニックもありますが、今あげたものはWEBで文章を書く際は当たり前のルールです。SEOとか関係ないです。

こういった当たり前のルールを守ることがSEOの効果にもつながっていきます。ですので、下記に挙げたことぐらいはできるようにしておきましょう。

・画像の「alt」に画像の説明を必ず記入。
・パーマリンク(URL)を内容に合った文字に(英語に変換)。
・見出しタグなどのHTMLを正しく使う。
・記事カテゴリやタグを適切なものにする。

この4つぐらいは正しく守って記事を書きましょう。

まとめ

これらを適切に行えれば、結構短い期間でPV数が爆上げしていきますよ。
僕が実証済みなので確かです。

ものによっては根性も必要ですが、このぐらいの根性がないとブログで稼ぐのは大変。
辛いのは最初だけですよ。楽になるまで頑張っていきましょう!

ブログのPV数を爆上げしたいなら『ストック型』+『トレンド型記事』で攻めろ!

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


僕が別で運営しているレビューブログがあるのですが、ここ最近PVの伸びが良いのです。

具体的に数字は出せませんが、先月の平均の2倍はPV数を稼げてます。まだまだ伸びていますよ。

しかもこの方法がめちゃくちゃ単純。その方法で僕は次の日から爆上げしました。本当に次の日からですよ。

実は前からその方法は知っていたのですが、どうにもやる気が起きなかったんです。



ですが実際にやってみるとその効果は絶大でした。

ということで今回はその方法を事例を交えながら紹介しようかなと思います。


今ひとつPVが伸び悩んでいて、どうにか対策をしたいと考えている人には大いに参考になります。
この方法を試せば周りから頭一つ抜けることができます。


PVの爆上げはストック型とトレンド型を組み合わせろ!



このやり方についてはもうすでに知っている人もいそうですが、すごく単純なことでノウハウやレビュー系のストック型記事に加えて、軽い話題のトレンド型記事を投入するのです。


よくブログ始める際はストック型かトレンド型かを選んだ方がいいよとアドバイスする人がいます。
別に間違いではありません。


でも実はこの2つを組み合わせた方が最強なのです。

僕の場合はレビューブログなので、普段はレビューする商品があるごとに記事を上げていました。

ですが質は保たれるものの、更新性は落ちてしまいます。
ユーザーが興味のある商品が毎回あるわけではないし、買うお金がないとレビューもできませんよね。そうなったら更新が止まります。


ならどうしたら良いのか?
答えは簡単で更新性を上げるならトレンド記事を上げればいいのです。

ただ芸能ネタとかそういうわけではなく、ユーザーが興味のあるネタを上げるのです。



そのタイプの好例があるので紹介します。

gori.me

こちらのブログはiPhoneやMac、その周辺機器などの情報を取り扱っているブログです。
PV数は約100万PV以上はあると思います。

ブロガー界隈では有名なところですね。


g.O.R.iさんが運営するこのブログはまさにストック型とトレンド型を両立させているのです。
iPhoneやMacの新製品に関するニュースネタに加えて、レビューもしていますよね。

まさにこの運営スタイルがカギとなっています。


トレンド型記事で更新性を上げて、ストック型で内容の濃い記事を上げれる。
速さと質を両立できるわけですよ。もう良いとこ取り。
これってブログにとって大事な要素じゃないですか。


この2つを実現できるとブログかなり強化されますよね。
もちろんユーザーにとって有益な情報を上げるのは最低条件ですよ。

他にもこういう運営体制をしているブログはあるとは思うのですが、多分g.O.R.iさんのブログだけでも十分だと思います。


 それでは次はこの運営スタイルをやる上での注意点を紹介します。


 ストック型+トレンド型の注意点3つ



一応この運営体制の注意点を自分なりに上げていこうと思います。


まずは文字数
トレンド型記事は基本軽い物なので、内容はそこまで濃くない。せいぜい300文字から500文字程度。それよりも少ないかも。
ストック型の方は、しっかりとSEO意識して内容が充実したものにしましょう。文字数も多い方が良いです。

そうしてブログ全体のバランスを取るのです。
トレンド型で固定ユーザーを飽きさせないようにし、ストック型で新規ユーザーを検索エンジンなどて呼び込む。


このバランスが大事です。
加えて当たり前のことですが、絶対にコピペはダメ。ストック型は当たり前ですがトレンド型もコピペはダメです。
ニュースなどを引用する際はしっかり引用タグを使いましょう



次に情報の選別
ターゲットの興味のあるものにすることです。ジャンルに合わない話題を記事にすると受けないのは当たり前ですよね。逆にドンピシャだったら効果は絶大です。

gori.meさんだったらガジェット系なので、新製品情報とかを上げていますよね。

そして情報の感度をあげるようにしておきましょう。どんな情報もしっかりキャッチできなければトレンド記事は意味がありません。鮮度が命ですよ。



最後にモチベ
ストック型は常にネタがあるわけではないので、適度に休めますよね。

ですがトレンド型は毎日のように情報が流れてきます。
そのなかからユーザーにヒットしそうなものをピックアップして記事化する。

これは平日休日関係ないです。ここで嫌になる人もいますが、そこで諦めたらブログは大きくなりません。
うまくモチベを上げながら運営するのが大切です。
ちなみに数字がぐんぐん上がるとモチベも上がりますよー。


まとめ


ストック型+トレンド型はある程度ブログ運営に慣れて、そこからさらに次のステップに行きたいときに取るといいかもしれませんね。
始めること自体はそこまで難しくはないので。

ただやっぱり合わないなーと思ったらやめた方がいいですよ。
無理してやっても続かないなら意味がないですし。

ということで皆さんも頑張ってブログ運営していきましょーぜ

レビューブログは儲からない!これから生き残るために取るべき戦略とは?

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

このブログはジャンル的には雑記ブログに近いのですが、別でやっているブログはフィギュアのレビューがメインテーマになっています。

レビュー記事って、実際に買ったものを書けばアフィリエイトで売り上げが上がりやすいなんていわれていますよね。要は儲かるということ。


それでは僕のフィギュアレビューブログが儲かっているのかというと、、、

全く儲かってない!!!!



いや、需要が無いわけでもないし、まだブログ自体に改善の余地は残されていると思いますよ?
でも正直アマゾンのフィギュアに対する報酬が極端に低いんです。0.5%ですよ?本やデジタル商品な5~8%なのですが、0.5%なんていくらなんでもひど過ぎる。


なので、僕は何か月前からアフィリエイトで収益を上げることを辞めました。正確には注力する場所を変えました。
Amazonなんてクソくらえだ!○ね!


レビューブログアフィリエイトは正直かなりキツイ状況です。ですので、今回はそんな状況でも今後生き残るための戦略を書いていこうと思います。

これから商品レビューをやってみたいと思っている人も参考にしてみてください。


レビューブログはいつ儲からなくなるかわからない



正直、レビューブログはAmazonのフィギュアカテゴリのようにいつ紹介料率が下げられるかわからないビジネスモデルです。

常に心臓を握られているようなもの。突然収益が半分になることだって大いにありえます。(アフィリエイト全体で言えることですが)

今はネット人口も増えたので、必ずしもブロガーを頼る必要もないということですね。Amazonなんて知らない人いないですよ。


儲かるジャンルを選んでレビューすればいいと思うかもしれませんが、そういうところは強力なライバルがたくさんいますよ。
そんなライバルたちを押しのけて儲けるのは至難の業です。


はっきりいうと、レビューブログはそう簡単には儲かりません。相当の覚悟とやる気が無ければアフィリエイトで儲けることはできません。

または、いま儲かっていてもいつ報酬率が下がるかなんてわからないわけです。そんな消耗戦やってられませんよ。


ならどうして僕は未だにフィギュアレビューブログをやっているのか?消耗戦ならやめてしまえばいいのにってなりますよね。

僕もそう思っていました。ですがここは舵を切って別の方向性に向かうことにしました。


それはお金を稼ぐのではなく、信用を稼ぐことにしたのです。


レビューブログはアフィメインから信用と発信力を稼ぐ時代に



レビューブログは本来アフィリエイトによる利益が主な目的ですね。もちろんそれでもいいのですが、先ほど言ったように消耗戦になりかねない。

ですので、僕はレビューブログを自分の信用を稼いで、発信力をつけていく場所にしました。


これからは個人が活躍する未来が来ます。
いまはSNSで誰でも情報を発信する側になり、インフルエンサーと呼ばれる人たちが強い影響力で商品を紹介して売り上げに貢献していますよね。

一昔前まではこんなことできるのは芸能人ぐらいでした。ですが今は一般人でもできるようになりましたよね。


皆さん、こんな記事をご存知でしょうか?

[blogcard url=”http://news.livedoor.com/article/detail/13188800/”]


内容はさておき、この記事では食べログのカリスマレビュワー「うどんが主食」さんのことを取り扱っています。
このうどんが主食さんはアフィリエイトはやっていないわけですよね?
彼はレビューによってお金ではなく、信用を稼いでいるんです。


何が言いたいかというと、今後のレビューブログはうどんが主食さんのように、インフルエンサーになる場所として利用していくんですよ。

アフィリエイトの収益は大したことないかもしれませんが、常に確かな情報を発信していくことによって、ユーザーからの信用を稼ぐことができますよね。

もちろん内容も第三者目線の公平なレビューありきですよ。うどんが主食さんのように裏切るようなことはNGです。


そうした信用を稼ぐことによって、発信力も同時に身についていきますよね。ユーザーに有益な情報を与え続けることによって得られるものなんです。

アフィリエイトのようなその場の利益で終わるものではありません。確実にこれは資産になりますよ。


最初のうちは信用も発信力もないので赤字かもしれません。しかしその赤字は投資だと思いましょう。
将来自分が力をつけるための投資です。

レビュー記事を稼いだ信用は個人としてはかなり大きな武器になりますよね。

まとめ


レビューブログって資金も体力も必要になってきます。並みの雑記ブログとはわけが違いますから。

そんな過酷なものでも、資産として積み重なれば強力な武器になります。

個人の時代に生き残っていくにはこのように資産となるようなものが必要ですよ。
ですので、いまレビューブログで儲けたいと思っている人はどうか目先の利益だけ追わないようにしましょう。

将来的に信用と発信力を稼ぐために、黙々と作業に打ち込むのです。もちろんズルはしないようにね。

は一夜にしてならず。頑張ってまいりましょう!

互助会は弱虫の集まり。そんなメンタルじゃブログなんて続かないぞ。

やぁユトピ(@yutopi60pa)だよん。


突然ですが、僕はメンタルは弱い方です。そしてどちらかというと寂しがり屋なタイプ。でも群れるのは好きではない。

素直じゃないんですねー。メンタルを強くしたいね。


こうやってブログを書いていると時折孤独になることがあります。どうしても一人作業が多くなるので、寂しいんですね。

みんなとワイワイやるようなことでもないので、まさに孤独との闘いです。


そんなブログですが、中にはその孤独に耐えられないのか「互助会」に入る人もいるらしいですよ。
作業の寂しさを紛らわしたり、時にはPV数やはてブなどを互助しあったりと、まぁーしょうもない。


正直に言いましょう。
互助会に入らないとやっていけないメンタルならブログなんて続かないよ。


PV数よりもなによりもまずはメンタルを鍛えたほうがいい。互助会で甘ったれていたら絶対に無理だからね。


逆に互助会に頼らず、孤独を耐えることができればブログやあなた自身にも大きなメリットがありますよ。


互助会は弱虫が集まる場所


あえて強めにいいますけど、互助会って本当に意味のない集団です。
お互いにPV数を稼ぎあったってそんなのに中身は無いよ。

中身のないPV数に胡坐を書いて、努力しなくなったら絶対に限界が来る。互助会だけじゃそのほかのブロガーから頭一つ抜けることなんてできないですから。



なにかアドバイスしあうような互助は良いけど、ただ単に数字を上げるためなら馬鹿でもできます。
互助会は弱虫ばかりですよ。自分一人じゃなにもできないんだもん。

自分だけじゃ成果を出すことができないひ弱なメンタルでブログなんて続かない。そんなに甘くないです。


僕は別のところでフィギュアのレビューサイトを4年ほど運営していますが、成果が出てきたのはここ半年ぐらいです。
それ以外の3年半はずっとなにも成果を出せずに黙々と更新してきたわけです。もちろん互助会には頼らず孤独にね。


我ながらよくやっていると思いますよ。いまでこそ成果が出始めていますが、そうじゃなかったら本当に投げ出していたかもしれません。

おそらくもっと大変な思いをしながらブログ更新している人もいるでしょう。生半可な気持ちじゃブログで稼ぐってできないんですよ。


それを互助会で数字を上げようなんてもってのほかです。マジでそんなのに頼るぐらいならやめた方がいいですよ。
そんなメンタルじゃ絶対に続かないから。


孤独を耐えればあなたにファンがつく


孤独は誰だって辛いです。僕だって辛い。たまに誰かにすがりたくなりますよ。
どんなに成果が出ていてもこういうのは定期的にくるもんです。

なかなか理解が得れるような活動でもないので、本当に厳しい。


ですが、そこで負けていたらどうしようもないんですね。なにも始まらないし、なにも変わらない。

とにかく書いて書いて書きまくるしかないんです。
成果はいつでるかわかりませんが、常に改善を繰り返していけばクオリティーは嫌でも上がっていきます。

そうして孤独を耐えれば、あなたに「ファン」が付きますよ。
このファンこそが目指しているものでもあります。互助会では手に入らないものです。


ファンからの1PVと互助会の1PVじゃ天と地ほどの差がありますから。


やっぱり自分のことを好きで見に来てくれる人というのは少数でも励みになります。
そういうときこそ孤独を忘れられるんですね。

孤独を乗り越えてこそ見えてくるんですよ。
ここまでくればメンタルも大分強くなって、互助会に頼ることもないはずです。

この状態を目指していけば、互助会に入ろうなんて思いつかなくなりますよ。そして互助会がどれだけ無意味なのかも理解いただけると思います。

一番大事なのはファンを作ることです。馴れ合い相手なんかを作る必要なんてありません。

まとめ


互助会は本当に目障りですよね。
真面目にやっている人の記事が、不正に上げてこられた記事に埋もれてしまうなんて。

こんなの誰も得しないですから。もっと長期的な視点で見たほうがいいよね。


もうとにかく書くしかないんですよ。これに限ります。
もしどうしても寂しくなったらアドバイス交換ができるようなオフ会に行くといいかもしれませんね。

くれぐれも互助会にだけは入らないようにね!どんなに仲間が出来ても、あくまでも自分一人の作業がメインだしね!



さて、僕も孤独にどんどん記事を仕込んでいきますかな。

ブログのネタが思いつかない人の為の「ネタ切れしない」考え方

どうもユトピ(@yutopi60pa)よ。

こうブログを書きまくっていると誰しもネタ切れに出くわします。
まだまだネタ探しに慣れていないと、書きたい意欲はあるのにネタが無いなんてしょっちゅう起こります。

常にネタ探しのためにイベントに参加したり、誰かに会っている人は良いのでしょうが、そうではない人が大半です。

ということで僕がブログを書きたいのにネタが無い時にいつも思い出すことを今回紹介しようと思います。

それは『自分の常識は他人の非常識』。


あなたが常識と思っていることを書く。


あなたの中でこれは当たり前ってことありますよね。

例えば、まさに今回のこの記事。
僕にとって『自分の常識は他人の非常識』というのは常識です。

でも他人からしたら初めて聞いたという人も多いでしょう。そしてそれが参考になる人だっているはず。

自分の中で常識だと思うことを、ブログのネタにすればそれを新鮮に感じる人がいるわけですね。


もちろん一般常識とかではないですよ?慣れればその辺の線引きはうまいことできてきます。

ここを見つけて記事化すれば良いのです。


この方法は他人ともネタが被りにくくなるし、オリジナリティーも上がりますよね。ここがブログにとって重要なポイントですから。


ここからはその自分だけの常識について僕が考える「3つの種類」を紹介していきます。

自分だけの常識の種類1:ライフハック系



まず一つ目はライフハック系。

節約術とか、時短術とかそういうものですね。
普段の生活を豊かにしてくれるタイプの知識です。

こういうの誰しも一つはある気がします。


例えば僕は貯金が得意で、毎月確実に貯金額が増えています。
そういった術は人によってはものすっごく気になると思いますよ。

他にもライフハック系の良いところはアフィリエイトとも絡めやすいところですね。

「時短するならこの家電がオススメ!」とか、「節約するならこのクレジットカードがオススメ!」とかね。

こういったアフィリエイトとも絡めれば同時に収益も出すことができます。


自分だけの常識の種類2:オピニオン系


続いてはオピニオン系。

生きていれば誰しもいろいろな価値観が出来上がります。

「これはこうあるべき!」とか「あれに関しては僕はこう思う」だったりね。


このブログでもそういったオピニオン系の記事は結構書いてきています。


www.yutopi-60pablog.com


www.yutopi-60pablog.com

こういったオピニオン系は収益こそ稼ぎにくいジャンルですが、ブログを運営している人の人間性が見えたりするので、親近感がわきやすくなります。

また、こういった意見によって救われる人もでてくるかもしれません。

毎日ニュースやSNSなどを見れば、自分なりの考え方が出てくると思います。
そうすればオピニオン系ネタが尽きることがないですね。これもオススメです。

自分だけの常識の種類3:特技系


最後は『特技系』です。
これは強いですね。

自分が好きなことや得意なことをネタにすれば良いんです。
専門性が高まれば高まるほど、差別化も個性も出てきます。

ファッションが好きなら靴などを例に出して、「この靴はこうすればオシャレになる!」というのを記事にしたりできますね。
カメラが得意なら「動いているものをカッコよく撮影する方法」だったりと無限に出てきます。

僕ならWEBデザインが得意なので、サイトデザインの配色のやり方や、文字レイアウトのやり方などたくさんありますよ。

これらも自分のなかでは当たり前のことですが、他人にとっては全く当たり前のことじゃないんですよね。

特技を最大限に生かせばブログでネタ切れなんてなくなっていきますよ。

まとめ


いかがでしたか?
ちょっと考え方を変えてしまえば、ネタ切れすることなんてないんですよ。

ブログを始めたばかりの人はまだネタ探しになれていないだけ。
今日記事に書いたことを意識していれば、1日にネタがどんどん湧いてきますよ。


さぁ、今日からレッツトライだ!頑張ろうぞ!

分析ツールに頼り切る危険性。ユーザーの感情を計るために必要なこと

どうもユトピ(@yutopi60pa)ですぞ。

ブログやサイトを運営している皆様、アナリティクスなどの分析ツール使ってますか?
ビジネスをしようとしているなら必須ツールですよね。


毎日PV数などの数字に一喜一憂しますよね。僕もスマホでも確認できるようにしていますので、隙あらば今日のPV数や良く見られている記事を見てます。


数字ってブログやサイトの現状を客観的に把握するには欠かせないデータです。これを利用してさらに成長してくのがビジネスには必要なこと。


しかしそれだけだと大事なことを忘れちゃいますよ。

分析ツールは人間の感情を計ることができない。


アナリティクスなんかは非常に優秀で、ありとあらゆるデータを出すことができます。

PVはもちろんのこと、ユーザーの年齢や性別、住んでいる地域、使っているデバイス、興味のある分野等、本当に様々なデータをとることができます。


ただ取れていないこともあります。

それはユーザーの感情。


感情の大切さについてはこちらの記事で解説しています。

[blogcard url=”https://60pablog.com/contents-emotion/”]


要するにユーザーは感情が動いて初めてコンテンツに反応するということ。


記事を読んで面白いと思ったのか、それとも悲しい気持ちになったのか、それとも怒ったのか。
記事を見てくれたユーザーの感情はわからないですよね。

当たり前ですよ。スマホやPCではその人の感情を計ることもできないし、ましてやプログラムに過ぎないアナリティクスにもできないことです。


ユーザーの行動からある程度の感情を導きだすこともできるでしょう。しかしそれだけではやっぱり足りないんですよねー。

要するにアナリティクスは人間であるユーザーの感情は無視せざるを得ないんですよ。
これってかなり危険なことなんですよ。

分析ツール+αが大切


感情を計れない分析ツールは完璧な分析ツールとはいえませんよね。
だから100%頼り切ってしまうのは危険なのです。数字で表せないことが重要ですよ。

それではどうすれば完璧な分析ができるのか?


ぶっちゃけ答えは無い!!


潔くいいましたが、完璧に分析することなんて不可能ですよ。人間の感情なんてそう単純ではありませんから。

でもせめてもの指標としてやっぱり実際に読んだ人の感想を聞くのが一番ですよ。
特に成功していないうちはね。


例えばSNSで記事に対して反応があるのなら参考にするべきだし、実際に知り合いに読んでもらって感想を貰うのもOK。
ブロガー間で記事を読み合って評価し合うってのもイイよね。


そこでどう感情が動いたのかをしっかりと聞いとくべきです。そこで好感触ならそのままいけばいいし、ダメならもっと自分も楽しめるようなものを書かないとダメです。

このように数字での客観的要素だけではなく、実際の人間がどう思ったのかという数字では計ることができないことも大切ということです。


まとめ

人に読んでもらうって緊張しますよね。
ネットなら顔が見えない人が勝手に読んでいってくれますが、全員が全員感想をくれるわけではないです。


繋がりのある人に読んでもらって感想を貰った方が役に立ちます。
誰もがやってくれるとは限りませんが、同業の知り合いがいたりすれば強いですよね。


なので、今のうちに友達を作っておきましょう!
え?コミュ障だから無理?そんなの知るか!( ゚д゚)、ペッ
ガンバレよ!僕もコミュ障だ!

あなたのブログがつまらない原因と面白くするために必要なコト

どうもユトピ(@yutopi60pa)ですぞ。

今回は僕と同じようにコンテンツ作りに励んでいる人向けです。


皆さんブログは楽しんでますかー?
果たして自信満々にイエスと言える人はどれくらいいるのかな。

最初のうちは楽しくできたけど、1か月も過ぎればその熱意も冷め、惰性で更新してるまたは辞めちゃったって人もいることでしょう。

そんな人に言いたいことがあります。

みんな、楽しんでる?


コンテンツは感情が動かないと意味がない。


コンテンツがヒットするために何が必要かわかりますか?
様々な要素はありますが、僕は人間の感情が一番大事だと考えます。

人間の感情というのは、行動の源になるものです。
喜んだり、怒ったりしないと人間は行動を起こさないものです。

ツイッターなどで炎上している時でもユーザーの「怒り」の感情を動かされて炎上しているんですよね。感情が動かされた時に初めてユーザーはアクションを起こします。


どんなコンテンツでも人の感情を動かさないと成功しません。


シェアだけじゃなく、アフィリエイトで購入というアクションを起こすのにも感情が動かされないとダメなんですよ。


逆に感情を動かすことが出来ないコンテンツは無いのと同じ。
一番悲しいのは好きでも嫌いでもなく、「無関心」なのです。そこに存在していないかのようになってしまうんですよ。

様々なWEBコンテンツがありますが、人気なものはどれも感情を動かされるものばかり。ブロガーにしろYoutuberにしろなんでもそうなんですよ。


本当に人間の感情を軽く見たらダメなんですよ。
まずは見ている人の感情を動かすこと。これがコンテンツにとって大切なことなんです。

感情を動かすコンテンツを作るには自分が感情を動かすこと。


それではここまで感情の重要性について長々説教してきましたが、実際のところどうやってユーザーの感情を動かすコンテンツを作ればいいのでしょうか?

これはいたってシンプル。
自分も感情が動くコンテンツを作ればいいんです。


言葉は簡単ですが、なかなか難しいですよね。結局のところブログでもなんでも自分が楽しめないとユーザーも楽しめないんですよ。文章からつまらないオーラが出てるんですよ。

最初のうちはその楽しさが続きますが、だんだんモチベーションも下がっていくので楽しむことが難しくなるわけです。

モチベを上げるのはまず刺激を与えることですね。
一人で黙々とやるのもいいですが、たまには刺激が無いと飽きてしまいますから。

同業者に会ってみたり、セミナー参加したり、イベントに行ったりとか色々あると思います。
そうしてモチベを上げ続けていればおのずと自分も楽しみながらコンテンツ制作ができるようになります。

話は少し変わって、以前も紹介したヒカキンさんのセルフ24時間密着動画に面白いシーンがありますよ。




xx分のところで動画を編集しながら笑っていますよね。
まさに自分も面白いと思いながら作ってるんですよ。

ここが重要。テストにでますよ。

ヒカキンさん自身も自分の動画を面白いと思って編集して公開しているんです。だからそれを観たユーザーも感情が動かされて面白いと感じているわけです。

経った数秒のシーンに今回の記事で言いたいこと全て詰まってましたw

確かに自分も楽しみながらやり続けるなんて本当に大変なこと。僕も別ブログで丸4年フィギュアのレビューし続けてますから気持ちわかります。

でもここが出来ないならコンテンツでの勝負はやめた方がいい。時間が無駄になるだけです。

自分がオススメって本気で思ってないのに、アフィリエイトのために記事書いて楽しいですか?
そんなことじゃユーザーには届かないですよ。感情が動かないと買われることはないです。

いまコンテンツ作りや運営で悩んでいる人がいたら一旦立ち止まって、自分が楽しんでできているか考えてみてください。

もし楽しむことができていないなら、初心にかえってもう一度モチベを上げる作業に注力しましょう。

まとめ

今回は少し長くなってしまった。
途中から半分興奮気味に書いてますw

先ほども言った通り、別ブログでの商品紹介に最近マンネリ気味なところがあったので、もっと頑張りたいなと思いながら記事を書きました。

今一度自分が楽しめているか振り返らないとなぁ。
完全に義務感になっていたかも。

もっと楽しんで気楽にやっていきましょうかね。

ブログはいつでも手放せるようにしろ!WEB業界で執着心は命とりだぞ

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

最近はSuchmosという日本のバンドにハマっております。流行ったのが去年なので周回遅れ甚だしいですが、良いものは良いのだよ。


僕は本業はWEBデザイナーとして働いています。
WEBデザイナーは流行は取り入れながらサイトのデザインを考えていくのが主なお仕事です。

IT業界で働いていると流行にはかなり敏感にならないといけません。
そしてその流行が、今持っている技術と相反したり、古いものになってしまった場合はすぐに捨て去らないとダメなのです。

例えばひと昔前は覇権を握っていた『FLASH』
今では全く聞かなくなりました。

もともとiPhoneがFLASHに対応していなかったり、FLASHに頼らなくてもアニメーションを実現できる技術が出てきてしまったので、瞬く間に消えていきました。

今ではFLASHアニメーションを作っているのところなんて鷹の爪ぐらいじゃないでしょうか?

このようにIT業界では突然状況が変わって、あっという間に廃れていくことがあります。
それがITの面白いところでもあり、恐いところでもあります。

IT業界で流行に乗り遅れることは非常に危険ということですね。


ブログも一緒。
ブログもIT業界の分野の一つ。流行もあれば、廃れることもあります。

でもせっかく築き上げてきた資産、いくら廃れたからと言って捨て去るのは心苦しい。


じゃどうすればいいの?


捨ててください。



大事な資産なのはブログ自体ではなく自分自身


IT業界で執着心に囚われているとあっという間に腐っていきます。

だから何かしらの革新が起こった場合、ブログそのものが古いものになった場合、即刻捨て去らなければならない。そして新しいものに飛びつくのです。

そうしないとこの業界で生き残ることはできないです。

ここで肝に銘じてほしいことがあります。
資産として大切なのはブログそのものではないのです。


ブログを書いてきたのは誰ですか?
言わなくてもわかる通りあなた自身です。

あなた自身があなた自身の考えて、自分で文章を書いたのです。

ということはブログの源泉となるのはあなたそのものなんですよ。

ブログはあくまで表現方法の一つに過ぎません。
その表現方法の一つが廃れたところで、あなた自身が廃れるわけではないですよね。

だったらブログが無くなっても生き残ることはできるはず。
あなた自身の魅力が変わらなければ新しいところでも生き残るれるんですよ。

もちろん記録としてのブログは大切ですが、そんなの他の場所にバックアップでも取っておけばいいんです。

大事なのはその情報の源である自分自身です。


捨てることができないなら、注力のバランスを変えればいい。


ここまで行ってまだ未練を捨てらなそうだという方。
だったら注力するバランスを変えましょう。

今まではブログに100%の力を注いでいたなら、そこを最初は60%、50%みたいに徐々に抑えていけばいいんです。
余った労力は新しいものに注いでいきましょう。


新しいものが出たからって、一気にスッパリと捨て去るのが一番というわけではありません。
徐々に切り替えていけば、未練も吹っ切れながら挑戦することができます。


こうすれば、なんだかんだでうまいことバランスが取れてきますよ。

一番ダメなのが何もしないこと。少し遅れてもいいから新しいことに挑戦しないIT業界では生き残れないのです。

ブログが廃れる前に自分の魅力を上げておこう


先ほどもいいましたが、一番大事なのはブログ自体ではなく、源泉である自分なのです。

この源泉の魅力を上げることが今大事なことです。
その人に魅力があれば、ブログだろうと、SNSだろうと、Youtuberだろうと、リアルだろうと周りの人間を引き付けることができるのですよ。

ブログも大事ですが、まずは自分自身の魅力を上げていくことに注力していきましょう。

まとめ

めっちゃ説教くさくなってしまったけど、僕も女々しい方なので、すぐにブログを捨てろといわれても戸惑ってしまいそう・・・。

でも一応WEB業界で数年働いていますので、いつなんどきでも捨てる覚悟はあります。

恐いですよねーIT業界って。明日なにが起こるかなんてわからないですから。
聞いたこともないようなものがいきなり流行りだしたり、安泰だと思っていたものがあっさり崩れ去ったり。
油断はできないですね。


僕も自分の魅力あげていかないとなー_(:3」∠)_

すぐに実現できることは大したことじゃない。継続なくして成功なし。

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

まぁまぁ久しくなってしもうた。

最近は写真のポートフォリオのための作品作りにいそしんでいました。

撮影もさることながら、その後の加工がなかなか難しい。

今までWEBデザインでPhotoshopをつかってきましたが、写真の加工となるとまた大変なのよ。

もっと勉強しよう。

そんなこんなで、僕は今いろいろなところで情報発信しています。

フィギュアのレビューやら、写真やら、サイト制作やら、SNSやらもういろいろ。

情報の質に関しては玉石混交どころか玉石石石石混交だけど、やらないようりはマシ。

ヘタな鉄砲、数打ちゃ当たりますからね。

でもこれって結構へこたれる。

例えばインスタグラム。

インスタは始めたばかりでも割と反応があるタイプのSNSです。

写真を複数投稿すればある程度いいねやフォロワーが増えます。

ですが、減り方も結構えぐい。

たった1時間で20人減るなんてわりとある。

理由なんてわからないです。相互フォローが望みだったのにされなかったからとか、単純に写真が気に入らないからとか。

理由はなんにせよ、心理的にグッときます・・・。

辞めたくなっちゃうこともあります。

こういうネガティブ方向の気持ちって割とよく起こります。

途中で辞めたくなる気持ちも出てくる。

それで辞めちゃう人なんて大半だと思います。

ブログのアクセス数なんて正にダイレクトアタックじゃないでしょうか?

はじめてすぐ実現できることは大したものじゃない。

こういったなにかしらの挑戦をするとき、こんなネガティブ経験をした人は多いと思います。


でもすぐに実現できる意外と大したことないんじゃない?

だってすぐに実現できるようならみんな成功しているでしょ。

ということは大したことじゃない。その辺のサラリーマンや大学生、主婦でもできちゃう。

そんなことに価値なんてありますか?

絶対無いでしょ。

ごく稀に初っ端から成功する人もいますが、それは瞬発的なこと。

マリカーだとスタートダッシュかけたようなもの。

スタートしてから調子こいてサボったりしたらあっという間に追い抜かれます。

結局はやり続けることに意味があるんですよね。

継続なくして成功無し

この見出しの言葉、嫌というほど聞いたことあるでしょう。

でもどうしてもおろそかにしちゃう。

すぐに結果が出てこないと辞めたくなるんですよ。

頭ではわかっているのに行動に移せない。この気持ちはわかりますよ。

継続はとにかくやっていかないと。

ある意味才能ではありますが、始まりのスタートラインに立つのは簡単です。ただやればいい。

成功すると信じてやるだけですよ。

継続を習慣化しよう。

そんな中でコツとして一番良いのは習慣化すること。

とりあえず三ヵ月やれれば習慣になっていくっていうのは個人的な経験でわかっています。

最初はハードルを低く、60%ぐらいの力加減でやっていけば最初からヘタってしまうことはほとんどないはず。

そこからハードルを徐々にあげていけば上手く習慣化することができます。

ダイエットなんかもいきなり糖質抜きの食事なんて始めたら体がついていかないですよね。

徐々に食生活を変えて、体を慣れさせていけば習慣として身に着くはずです。

それに、ルーティン化していれば始める前にうだうだ考えずに体が勝手に動きますから。もう

これは頭で考えたら負けですよ。それが得なのか損なのかも考えないことです。

まとめ

またまた自分に言い聞かせているような記事になりましたが、もし辞めたくなったときにこの記事を読み返してみようと思います。

あ、成功までの道のりにさらにブーストをかけたい場合は「継続×量」が重要かなと個人的に思っています。

記事作るのにも1日1記事よりは1日2記事の方が上達は早いと思います。

僕も写真を撮るときなんかはとにかく思いつく限りの写真を撮っていますからね。(後からの整理が大変ですがw)

ということで今回はここまで!!