WEB

『ブログレッジ~ブログを教えないブログサロン~』に1ヵ月入会して結果、500円でも高すぎだった。

追記:2017/09/25

この記事で批評している「ブロビレ」ですが解散が決まったそうです。

——追記ここまで——

ユトピ(@yutopi60pa)ですぞ。


本日の記事は何かと話題のオンラインサロンについてのレビューです。

僕はここ1ヵ月ほどプロブロガーのオンラインサロンというやつ入会していました。

入会していたのはkeitaさん ・ ぶんたさん ・ しみさんの3人が運営している「ブログビレッジ〜ブログを教えないブログサロン〜」月額500円です。

それぞれのブロガーに関しては詳しく説明するのはめちゃ大変なので、ブログのリンクだけおいときます。

・keitaさん運営ブログ – ハイパーメモメモ | あなたの心を揺らすハイパーなメモメモ」

・ しみさん – はなうた横丁

・ぶんたさん – いつまでもアフタースクール

この通称ブロビレに1ヵ月間入会していました。ちょうど節目ということで、レビューをしていこうと思います。

念のためですが、これは僕の個人的な感想です。ブロガーのいうことは真に受けないように。



運営者が3人もいるのに全く発言無し


まずはコレですよ。

ブロビレではDMMオンラインサロンを通して入会し、その後非公開のFacebookグループに招待されます。

グループでは運営者をはじめ、会員の投稿で交流していく形となっています。

ただ僕がいた1ヶ月間は、ブロビレに運営者3人は一切発言をしていません。

もしかしたら僕が確認できていないものもあるかもしれませんが、毎日チェックはしていましたし、運営者の投稿がグループ内で全く話題にならないとは考えにくいです。

あったといえば、keitaさんの自身のブログネタのためのアンケート調査投稿のみでしたね。

運営者が1人で忙しい方ならば多少仕方ないと思いますが、人もいて一切発言がないのはいかがなものでしょうか?

自分たちで作ったブログサロンを放置とはスゴイですね。なにか意図があっての放置ならぜひとも共有してほしいです。

こんな運営でお金を取ろうなんて馬鹿げていますね。



月1のイベントとは?


DMMオンラインサロンに記載されているブロビレの概要にはこのようなことが記載されています。

1:月1回のブログオフラインイベント

月に1回、勉強会や交流会を兼ねたオフラインのイベントを開催いたします。勉強会の様子はビデオに残して遠方の方にもシェアできるようにします!大きなイベントだけではなくて、朝活やオンラインでの飲み会など、サロン参加者の人が交流できるような小さいイベントもちょこちょこ開催していく予定です!


え?


僕が見逃してるのかな?

それともブロビレのFacebookグループには共有されていないとか?そんなことありえる?

ここでいうイベントが運営者3人のうちの誰かが主催したものをいうのであれば、僕のいた1ヵ月はまったくそのようなイベントは行われていません。

会員の方が主催するイベントは1回あったようですが、どのような内容のイベントなのかもわからないし、引用に書かれているようなビデオでの共有もありません。報告すらなかったですね。

正直に言うと、僕はボッチ作業が多いのでブロガー仲間ができるのならイベントにも喜んで参加しようと思っていました。

しかしその期待は裏切られました。

月1回開催すると言いながらも全く開催されないとはいかがなものでしょうか?


ちなみに僕が入会する前には大規模なイベントがDMMオフィスで開催されていたようです。


オンラインサロンがブログ熱を刺激する。#ブロビレ イベントがDMMオフィスで開催!

このころは頑張っていたんですね。スタートダッシュは大事。

4月はDMMの超豪華オフィスにてイベントを開催しました!ゲストも呼んで、大変な盛り上がりをみせました。

嬉々とギロッポンの超豪華なDMMオフィスでイベントを開催したのを宣伝するのが超イタいゼ!!

(六本木って過去の事件から詐欺の情報商材屋のイメージしかないしね)


アクティブ人数が少なすぎる


ブロビレのFacebookグループですが、びっくりするぐらいアクティブ人数が少ない。

体感ですと10人いたかいなか。150人ほどいるんですよ?

グループには毎日投稿はありますが、基本的に会員がそれぞれ持っているブログの新着記事共有の投稿。

これらのブログが役に立つのならいいですが、必ずしもそうではありません。むしろ興味の無い投稿の方が多いんじゃないでしょうかね。

興味のある記事なら自分のツイッターなりRSSなりで収集できます。わざわざここにきて新着記事を見ていこうなんて思いません。


数少ないアクティブな人でもこんな感じですから、ブロビレのFacebookグループがどれだけ閑散としているか察しがつくと思います。

しかも先ほど書いた通り、運営者3人も特に盛り上げるような取り組みをしていません。

果たしてこのオンラインサロンに月500円の価値があると思いますか?

イベントでも主催すれば多少は盛り上がるんじゃないでしょうか?


運営者が盛り上げる気ナッシング


散々言っていますが、一人の会員として運営者のkeitaさん、ぶんたさん、しみさんに運営する気があるとは思えません。

イベントも開催しなければ、Facebookグループに投稿すらしない。挙句の果てには自分のブログネタのためのアンケート調査ですからね。笑わせてくれますw

このブロビレのコンセプトには「ブログを教えない」というのがありますよね。

教えないのは結構。ならば他で価値を提供すべきです。

それすらできないのはどういうことなのかな?

ただ単に「懇切丁寧にブログを教えるのがめんどう」「奇をてらってあえて『ブログを教えない』というコンセプトを作った」という魂胆が透けて見えてくるようです。


しょうもねー


ただ人を集めといて500円いただくとかどういう理論なのか教えてほしいですよ。



月500円すら高い


散々酷評してきましたが、ここのブロビレには月500円の価値も無い。

人を集めるだけ集めて、あとは放置なら意味ないよね。

他のオンラインサロンに比べたら格安会費だとは思いますが、それでも高すぎる。

僕にとって月500円ぐらいだったら痛くもかゆくもありません。だけどkeitaさん、ぶんたさん、しみさんに500円献金するぐらいなら、うまい棒50本食べて口の中パサパサになった方がマシです。

(Amazonのうまい棒高くね?)

人によっては500円でもなけなしの金って人がいるでしょうし、値段に対する責任は果たしてもらいですね。


運営する気が起きないなら解散か、値上げすれば?


たまたま僕がいた8月から9月の間がお粗末だったということも考えられますが、それでは理由にはなりませんね。

僕だって平等に500円払っているわけですし。

どこまでおそ松さん状態を続けるのか知りませんが、運営できないほど忙しいのなら解散した方がいいんじゃないかな?

それとも運営する気がない?

どちらにしてもこのままの状態なら必要ないと思うよ。

またはやる気と責任感を出すために値上げしたらどうかな?いっそ5000円ぐらいにしたらkeitaさんもぶんたさんもしみさんもやる気が出るでしょうね。

5000円の価値を提供できるとも思わないけどね。


ブロビレはオススメできるのか?


さーて、ここまで書いてkeitaさん ・ ぶんたさん ・ しみさんの3人が運営している「ブログビレッジ〜ブログを教えないブログサロン〜」はオススメできるのか?

もはや書くまでもないですね。


オススメできません!


残念ながら酷すぎるオンラインサロンでした。これでもまだ甘口の批評ですよ?普段の僕ならxxxとかxxxとか書いています。

ちなみにすでにブロビレは退会しています。


いやー初めてのオンラインサロンがこんな調子じゃ、ほかのオンラインサロンなんて入る気にもなりませんね。

元から無いけどw

でもブロガー仲間は欲しいから、僕から500円取ったりしない優しいブロガーさんは友達にになってください。ほんと。お願いします。トモダチホシイ。


ということで、オンラインサロンの入会を考えている人は慎重に考えましょう。



趣味ブログは広告貼るだけでは稼げない。稼ぎたいなら「専門家」になれ!

病み上がりユトピ(@yutopi60pa)です。

今回は趣味ブロガーの稼ぐための戦略についてのお話


僕はこうやって記事を書いてブロガーとして活動していますが、正直そこまで大きく稼いでいるわけではない。

お小遣いレベルです。

僕のメインの活動はここではなく、趣味ブログです。

実はこの趣味ブロガーって、ぜんっぜん!稼げません!!!


それはもうびっくりするぐらいに。かけた時間とお金を考えると割に合わないどころの話ではありません。

ではそうまでして何故趣味ブログを続けているのか?

僕は趣味ブログを実に4年運営しています。ブロガーのなかでは中堅レベル。

今回は、そんな中堅趣味ブロガーの僕が教える趣味ブログが稼げない理由と、今後生き残るための戦略について書いていきますぞ。


趣味ブログはアフィリエイトやクリック単価が安すぎる


正直見出しの理由に尽きるのですが、趣味ブログというやつはとにかくアフィリエイトやクリック単価が安い!!

もちろん趣味のジャンルにもよりますが、世の中の大抵の趣味は高単価の広告につながることは少ないのです。

よく趣味ブログの始める方で、「アニメ」や「漫画」などのオタク的なテーマでブログを運営する人がいます。

ただこのオタクジャンルは本当に儲からない。

意外ですよね?オタクって好きなものに対しては見境なく資金を投入していくイメージがあると思います。

そのイメージ自体は間違っていません。しかし稼げない。

例えばAmazonアフィリエイトの紹介料はオタクに関連する「CD・DVD」や「ホビー・フィギュア」がかなり安い。

紹介料

商品カテゴリ

10%

Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン

8%

Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、

食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品

5%

ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品

4%

DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券

3%

本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー
キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材

2%

CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器

0.5%

フィギュア

0%

ビデオ、Amazon Dash Button、Amazonフレッシュ

紹介料上限(*)

1商品1個の売上につき1000円(消費税別)

出典:Amazonアソシエイト

 ※太字は当ブログで加えてたもの。


ほら!めちゃくちゃ低い!

特にフィギュアを見てほしいのですけど、衝撃の「0.5%」ですからね。5000円のフィギュア売っても25円しかもらえません。

割に合わないの話ではない。(Amazonを焼け野原にしたい)

またGoogleアドセンスなどのクリック型報酬広告も単価が低い

大体クリック単価は10円から30円ほどの間なのですが、オタクブログに関してはその最低ラインの10円前後が関の山。

10円と30円じゃ3倍の差がありますからね。1ヵ月1000クリックあったとしたら、1万円と3万円の差です。かなり大きい。

広告単価が低い理由としては、

・すでに巨大になったAmazonはあえてアフィリエイターや個人ブロガーに紹介してもらわなくてもお客が集まる。

・オタクは固定客となっているショップ(Amazon含め)が多いので、ブログを経由する必要がない


もちろんこれはあくまで1つの例なので、どの趣味も当てはまるとはいえませんが、正直大体はそうです。

(こういった単価の低さは個人レビューブログが激減した原因になっています。)

iPhoneやガジェット系を扱うブログは例外ではあります。このジャンルは人も集まるし、広告単価も高い。扱う商品も高額になることがありますしね。


趣味ブロガーは「専門家」を目指せ!


それでは趣味ブロガーはこのまま消滅の一途を辿ることになるのでしょうか?


僕は必ずしもそうとは思いません。

趣味ブロガーの強いところはその「専門性」です。

「好きこそものの上手なれ」とはよく言いますが、好きなものこそ熱中して取り組むことができます。

僕も儲からないくせに趣味ブログを4年も運営しています。はたから見たらキモイ

この好きなことへの専門性をどうにか稼ぐ方向に活かせたら素晴らしいですよね。

それではどうするか?

そうだ、「専門家」になろう。


誰にも負けないぐらい詳しくなれ!


趣味ブロガーが生き残っていくにはそのジャンルの「専門家」になることが一番なのです!

世の中にはいろんな専門家がいますよー。個人的にはコンビニアイスのレビューブログを運営している「アイスマン福留」さんが好きです。

アイスマン福留のコンビニアイスマニア

業界内では有名らしく、新作アイスの宣伝なんかもしていますね。たまにラジオにも出演されたりしています。

コンビニアイス専門家という珍しい職業で生計を立てているわけですね。

まさに趣味ブロガーが目指すべきところはここです!

そのジャンルで看板ともいえるような存在になれば、ブログの広告収入以外のところからも仕事が舞い込んできます。

・新製品の宣伝

・イベント出演

・雑誌や他メディアサイトへの寄稿

…etc

思いつくことはたくさんあります。

特に新製品の宣伝は大きいと思います。こちらも広告ではありますが、個人に対して直接オファーしているので、報酬はアフィリエイトの比ではありません。

しかも売れたら報酬が発生というわけではなく、紹介するだけでもらえますからね。これはオイシイ(手を抜いていいとは言ってない)

このように特定のジャンルで一番に詳しい専門家になれれば趣味ブロガーだって稼ぐことができます。

要は「影響力」を付けようということです。インフルエンサーってやつですね。

(乃木坂好き)

個人で影響力のある人は強いです。これからは個人の時代ですし。

その人がオススメしたものは買われていきますからね。企業だってインフルエンサーに頼んだ方が効率が良いのです。

稼げないと確かに辛いです。やめたくなります。

しかしここは踏ん張って、まずは趣味ブロガーは目先の利益を求めず、影響力を育てていくことが大切です。


根気は必要。


ただ一点だけ注意点。

この戦略は非効率だし、根気も必要

もし好きなジャンルじゃなかったら絶対に100%、いや1000%挫折します。

普通に働くか、高単価のアフィリエイトに取り組んだ方が早いと思います。

趣味ブロガーは将来的に化ける可能性は大いにありますが、やっぱりしんどいこともあります。

いくら好きでも上には上がいますし、そこを越えるほどの熱意がなければ中々上手くいきません。

1番じゃなきゃダメだと思わないと大きく成功することは難しいです。



2位じゃダメに決まっとるじゃろー!!!

この戦略がオススメな人のは、

・時間もお金も惜しまないほど好きなもの・ことがある

・根気がある

・負けず嫌い

オススメというか、ここに当てはまらない人は趣味ブログで稼ぐことはやめたほうがいい。

好きなことで生きていくというのは魅力的ですが、たどり着くまでは大変です。

ですが夢物語じゃないし、現実として叶えることもできる。今は昔よりも実現しやすくなりましたよ。


まとめ

咳が止まらねぇ。

風邪なのにブログを書くと悪化するという当たり前のことを学びました。

皆さん無理はしないように。身体が一番の資本です。

最短で特化型ブログを10万PVまで成長させるために意識したこと4つ

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

ここ最近ははてなブログのSSL化に関する事で騒ぎになっていますね。
一応ははてなブログも対応予定みたいなので、一安心です。


ところで皆さんはブログのPV数に悩んでいませんか?

「一生懸命書いたのに見られない・・・」
「月間1万PVもいかない」
「目に見える結果が出なくてしんどい。」

などなどブログを運営しているとこのような悩みが出てきます。
僕も経験してきました。

フィギュアやアメコミに関す特化型情報サイトを運営していますが、約3年間は月間1万PVを行ったり来たりで、何度もやめようかと考えました。実際放置もしたことあります。

ですがそこから立て直しをし、今では2か月ほどで月間10万PVまで持ち直しました。ちなみに今でも上昇し、今月はこのペースだと10万PVを超える予定です。
目標は100万PVなのでもっと頑張っていきたい。


そこで今回は僕が月間10万PVを達成するために行ってきたことをまとめていきます。
少しでも参考にしてくれれば幸いです。 

トレンド+ストック型記事で運営しよう

まずは投稿すべきブログ気に関して。

ブログ記事は大別すると2パターン存在します。

・トレンド型記事
・ストック型記事

の2つです。

「トレンド型記事」というのは、言葉そのままで今流行しているものの情報をまとめて配信すること。これは瞬間的な爆発力があります。
上手くヒットすれば、膨大なPV数を稼ぎ出すことも可能です。

ただ一過性のものなので、流行が去るとほとんど見られなくなります。


「ストック型記事」とはノウハウや役立つ情報をまとめた記事。基本的に流行とは関係ないので、爆発的なPV数を稼ぎ出すことはありません。

ですが、廃れることのないノウハウなどは長期的に見てユーザーに見られていきます。ブログの資産となる記事ですね。


よくこの二つのどっちかを選んでブログを運営した方が良いという情報がありますが、僕としてはどっちも混ぜてやるべきです。

トレンド型記事で多くの流入を稼ぎ出し、その記事内にストック型記事へのリンクを貼ると回遊率が上がり、ファンの獲得にもつながります。

僕の場合は映画に関する最新情報を発信したら、今まで発信してきた情報のまとめページへ誘導したり、レビュー記事への誘導を行うことがあります。

そうすることでブログへの興味を引き、ユーザーに「ここは自分にとって役立ちそうな情報があるぞ!」と思わせることができるようになります。

トレンド+ストック型運営は非常に有効的な手段ですね。トレンドを入口としてストックでファンを獲得するのです。

しかし少々運営が大変になるのも事実。作業量も増えますが、その分リターンも大きい。
僕としては絶対にオススメしたい運営スタイルです。

毎日更新してトライ&エラー

ブログを毎日更新するか、しないべきか問題は今でも結論が出ないほど語りつくされています。
この辺は個人差もあるので、答えもそれぞれなのでしょう。

僕としては毎日更新するべきです。
やはり数をこなすことは大事。文章もうまくなるし、トライ&エラーの回数も増えて、成功へ最短で向かうことができますから。

PV数を上げるには発信力をつけないといけません。発信力を鍛えるには毎日更新は大切な要素です。


ツイッターは質の良いフォロワーを増やそう


SNSを活用することは最早必須。
僕も特化型ブログ専用のツイッターアカウントを持っています。

ここで大事なのは質の良いフォロワーを増やすこと
フォロワー買いや、相互フォロー狙いのものはダメですよ。しっかりと中身が伴っていないと。

僕の場合はフォロワーは多くないのですが、フォロワーの質はかなりのもの。
ほとんどのフォロワーが特撮やアメコミ好きなので、反応率も非常に良いです。

質の良いフォロワーを増やすことで、ツイートへの関心度も高まり、リツイートやいいねしてもらいやすくなります。
そして質の良いフォロワーのフォロワーも質が良いことが多いので、フォロワーが増えるきっかけにもなります。

ですので、フォロワーはしっかりと質を意識していきましょう。


またツイートする際も、簡潔に140文字をフルに利用しましょう。
「リンク貼れねーじゃん!」って思う人もいるとは思いますが、そこは臨機応変。

速報性の高いもので、記事を書く暇がないのならまずはツイートしておきましょう。
そうすることで反応も良くなり、自分のアカウントを知ってもらうきっかけにもなります。

そのあと記事のリンクを貼ったツイートをしましょう。
1つの情報に対して1回しかツイートしてはダメなんてルールはないですからね。
まずはアカウントを知ってもらうためのツイートをし、そのあとリンク付きツイートをするようにしましょう。

細かいルールを守ってSEO効果を上げよう


当たり前のことですが、SEOもしっかり意識して書きましょう。
といっても僕はあまりキーワードを意識して書くことはないんですが。

内容に関しては特化型ブログの場合はジャンルに合っていればいいのです。

今回言いたいことはもっと細かなこと
例えば画像を貼る際の「alt」をしっかり書くことや、パーマリンク(URL)の内容を適当にしないことなどなど。

SEOというのはいろいろなテクニックもありますが、今あげたものはWEBで文章を書く際は当たり前のルールです。SEOとか関係ないです。

こういった当たり前のルールを守ることがSEOの効果にもつながっていきます。ですので、下記に挙げたことぐらいはできるようにしておきましょう。

・画像の「alt」に画像の説明を必ず記入。
・パーマリンク(URL)を内容に合った文字に(英語に変換)。
・見出しタグなどのHTMLを正しく使う。
・記事カテゴリやタグを適切なものにする。

この4つぐらいは正しく守って記事を書きましょう。

まとめ

これらを適切に行えれば、結構短い期間でPV数が爆上げしていきますよ。
僕が実証済みなので確かです。

ものによっては根性も必要ですが、このぐらいの根性がないとブログで稼ぐのは大変。
辛いのは最初だけですよ。楽になるまで頑張っていきましょう!

悪質な情報商材に騙されないために覚えておきたい3つのポイント

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


僕は情報商材が嫌いです。

正確に言うときな臭いものは本当に嫌いです。

好きな人なんていないと思いますが、どうにも幸せを謳って人を騙す手法が当たり前のようにのさばっているのがいやなんですよ。


こいつらのせいでネットビジネスが怪しく思われるじゃないですか。

真面目にやっている人がかわいそうだわ。僕も含めてね。


なので今回は悪質な情報商材の見分けるポイントみたいなのをまとめようと思います。

ただこれは経験則に基づくものなので、全てに当てはまるわけではありません。

でも大体の合ってる気がする。


「簡単に」「誰でも」というキーワードを使っている。


見出しの「簡単に」「誰でも」と言うキーワード。

大体は「簡単に誰でも月収100万円!」みたいな形で使われます。

これはお馴染みでしょう。


残念ながらこの文言ですが、拡大解釈した上での言葉です。

ネットビジネスは確かに誰でも簡単に稼ぐことはできます。

ですが、それは罠。


労力をかけずすぐに稼げると言うわけではないんですよ。

要するに誰でも“始めること”ができ、“軌道に乗れば”簡単に稼げるということ。

ネットビジネスは本当に簡単に始めることができます。

アフィリならブログ作って登録するだけですから。

ただ稼げるかは別の話。センスや大量のトライアンドエラーを繰り返さないと素人が稼げるようにはなりません。

ただし、軌道に乗れば1日数時間の作業で多く稼ぐこともできます。それは事実。


悪質な情報商材というのはネットビジネスの入り口と結果だけを誇張して、その間の苦労をすっ飛ばしてるんですよ。

そこに騙されて高い商材買わされたり、サロンに入ったりするわけですね。


誰でも簡単に稼げるならもうその手法はあっという間に食い尽くされてますよ。加えて誰かに教えようともしないです。

教えるということはすでに稼げなくなっているか、詐欺です。


なので「簡単に」や「誰でも」を鵜呑みにしないでください。



やたらSNSで豪遊自慢

情報商材を見つけた時にそれを売っている人間のSNSを見て、上げている写真が海外旅行ばかりだったり、高そうな料理や高級車、ブランド物の写真で溢れかえっていたら高確率で詐欺です。

1年弱前ぐらいにこんなニュースがありました。


[blogcard url=”https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fzai.diamond.jp%2Farticles%2F-%2F206214″]

こいつらはFXで稼げるようになる嘘のツールを販売していた集団です。

この人たちのSNSを覗くと、まー見事に豪遊自慢。


これはある意味広告みたいなものですよ。実際にこういう生活をしているわけではなく、こういう生活を演出しています。

人を騙して得た利益をほとんど豪遊している風に見せるために使っています。

こういうのって、あまり深く考えなかったり、ブランド好きは騙されそうですね。


豪遊自慢はユーザーに夢を見させて騙す手法の1つです。

やたら自慢ばかりだったら気をつけたほうがいです。



情報商材の評判をググると高評価ばかり

これはある程度のSEOに詳しい人でないと気づかないポイントです。

怪しそうな情報商材って買う前に評判とか気になるじゃないですか。

先に買った人の評判を見て、本当に稼げるかどうか確認するんです。

でもこれが落とし穴。

詐欺師はそこも先回りしています。


情報商材の名前や販売している人間でググると、情報商材レビューブログというのが稀に出てくることがあります。

そのブログでは調べている情報商材が絶賛されていたり、詐欺ではありませんという文言が強調して書かれています。


騙されないでください。

それは詐欺師側が用意したダミーブログです。


購入を迷っているユーザーを落とし穴にはめるために用意されたものなのです。

証拠に、検索結果にある複数のブログが同じ文言で高評価のレビューを書いていることがあります

本当に用意周到ですよ。

まだこの辺はわかりやすいレベルですが、巧妙に仕込んでいる場合は見分けがつかないかもしれません。


なので基本的には怪しいと思った情報商材は買わないにこしたことはないのです。


まとめ

あとちょっとした特徴ですが、販売者のツイッターがやだら偉人の名言のツイートとかもありますよ。

そう言った言葉でユーザーをポジティブ風に煽ってるんですよ。

偉人に失礼やね。


こういう奴らは早いとこ消えてもらいたいですが、私たちユーザー側も対策をしないといけません。

自分の身は自分で守れです。

本気で気をつけましょう。

何度も言いますが、ネットビジネスは簡単に稼ぐことは出来ませんからね。

ブログのPV数を爆上げしたいなら『ストック型』+『トレンド型記事』で攻めろ!

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


僕が別で運営しているレビューブログがあるのですが、ここ最近PVの伸びが良いのです。

具体的に数字は出せませんが、先月の平均の2倍はPV数を稼げてます。まだまだ伸びていますよ。

しかもこの方法がめちゃくちゃ単純。その方法で僕は次の日から爆上げしました。本当に次の日からですよ。

実は前からその方法は知っていたのですが、どうにもやる気が起きなかったんです。



ですが実際にやってみるとその効果は絶大でした。

ということで今回はその方法を事例を交えながら紹介しようかなと思います。


今ひとつPVが伸び悩んでいて、どうにか対策をしたいと考えている人には大いに参考になります。
この方法を試せば周りから頭一つ抜けることができます。


PVの爆上げはストック型とトレンド型を組み合わせろ!



このやり方についてはもうすでに知っている人もいそうですが、すごく単純なことでノウハウやレビュー系のストック型記事に加えて、軽い話題のトレンド型記事を投入するのです。


よくブログ始める際はストック型かトレンド型かを選んだ方がいいよとアドバイスする人がいます。
別に間違いではありません。


でも実はこの2つを組み合わせた方が最強なのです。

僕の場合はレビューブログなので、普段はレビューする商品があるごとに記事を上げていました。

ですが質は保たれるものの、更新性は落ちてしまいます。
ユーザーが興味のある商品が毎回あるわけではないし、買うお金がないとレビューもできませんよね。そうなったら更新が止まります。


ならどうしたら良いのか?
答えは簡単で更新性を上げるならトレンド記事を上げればいいのです。

ただ芸能ネタとかそういうわけではなく、ユーザーが興味のあるネタを上げるのです。



そのタイプの好例があるので紹介します。

gori.me

こちらのブログはiPhoneやMac、その周辺機器などの情報を取り扱っているブログです。
PV数は約100万PV以上はあると思います。

ブロガー界隈では有名なところですね。


g.O.R.iさんが運営するこのブログはまさにストック型とトレンド型を両立させているのです。
iPhoneやMacの新製品に関するニュースネタに加えて、レビューもしていますよね。

まさにこの運営スタイルがカギとなっています。


トレンド型記事で更新性を上げて、ストック型で内容の濃い記事を上げれる。
速さと質を両立できるわけですよ。もう良いとこ取り。
これってブログにとって大事な要素じゃないですか。


この2つを実現できるとブログかなり強化されますよね。
もちろんユーザーにとって有益な情報を上げるのは最低条件ですよ。

他にもこういう運営体制をしているブログはあるとは思うのですが、多分g.O.R.iさんのブログだけでも十分だと思います。


 それでは次はこの運営スタイルをやる上での注意点を紹介します。


 ストック型+トレンド型の注意点3つ



一応この運営体制の注意点を自分なりに上げていこうと思います。


まずは文字数
トレンド型記事は基本軽い物なので、内容はそこまで濃くない。せいぜい300文字から500文字程度。それよりも少ないかも。
ストック型の方は、しっかりとSEO意識して内容が充実したものにしましょう。文字数も多い方が良いです。

そうしてブログ全体のバランスを取るのです。
トレンド型で固定ユーザーを飽きさせないようにし、ストック型で新規ユーザーを検索エンジンなどて呼び込む。


このバランスが大事です。
加えて当たり前のことですが、絶対にコピペはダメ。ストック型は当たり前ですがトレンド型もコピペはダメです。
ニュースなどを引用する際はしっかり引用タグを使いましょう



次に情報の選別
ターゲットの興味のあるものにすることです。ジャンルに合わない話題を記事にすると受けないのは当たり前ですよね。逆にドンピシャだったら効果は絶大です。

gori.meさんだったらガジェット系なので、新製品情報とかを上げていますよね。

そして情報の感度をあげるようにしておきましょう。どんな情報もしっかりキャッチできなければトレンド記事は意味がありません。鮮度が命ですよ。



最後にモチベ
ストック型は常にネタがあるわけではないので、適度に休めますよね。

ですがトレンド型は毎日のように情報が流れてきます。
そのなかからユーザーにヒットしそうなものをピックアップして記事化する。

これは平日休日関係ないです。ここで嫌になる人もいますが、そこで諦めたらブログは大きくなりません。
うまくモチベを上げながら運営するのが大切です。
ちなみに数字がぐんぐん上がるとモチベも上がりますよー。


まとめ


ストック型+トレンド型はある程度ブログ運営に慣れて、そこからさらに次のステップに行きたいときに取るといいかもしれませんね。
始めること自体はそこまで難しくはないので。

ただやっぱり合わないなーと思ったらやめた方がいいですよ。
無理してやっても続かないなら意味がないですし。

ということで皆さんも頑張ってブログ運営していきましょーぜ

レビューブログは儲からない!これから生き残るために取るべき戦略とは?

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

このブログはジャンル的には雑記ブログに近いのですが、別でやっているブログはフィギュアのレビューがメインテーマになっています。

レビュー記事って、実際に買ったものを書けばアフィリエイトで売り上げが上がりやすいなんていわれていますよね。要は儲かるということ。


それでは僕のフィギュアレビューブログが儲かっているのかというと、、、

全く儲かってない!!!!



いや、需要が無いわけでもないし、まだブログ自体に改善の余地は残されていると思いますよ?
でも正直アマゾンのフィギュアに対する報酬が極端に低いんです。0.5%ですよ?本やデジタル商品な5~8%なのですが、0.5%なんていくらなんでもひど過ぎる。


なので、僕は何か月前からアフィリエイトで収益を上げることを辞めました。正確には注力する場所を変えました。
Amazonなんてクソくらえだ!○ね!


レビューブログアフィリエイトは正直かなりキツイ状況です。ですので、今回はそんな状況でも今後生き残るための戦略を書いていこうと思います。

これから商品レビューをやってみたいと思っている人も参考にしてみてください。


レビューブログはいつ儲からなくなるかわからない



正直、レビューブログはAmazonのフィギュアカテゴリのようにいつ紹介料率が下げられるかわからないビジネスモデルです。

常に心臓を握られているようなもの。突然収益が半分になることだって大いにありえます。(アフィリエイト全体で言えることですが)

今はネット人口も増えたので、必ずしもブロガーを頼る必要もないということですね。Amazonなんて知らない人いないですよ。


儲かるジャンルを選んでレビューすればいいと思うかもしれませんが、そういうところは強力なライバルがたくさんいますよ。
そんなライバルたちを押しのけて儲けるのは至難の業です。


はっきりいうと、レビューブログはそう簡単には儲かりません。相当の覚悟とやる気が無ければアフィリエイトで儲けることはできません。

または、いま儲かっていてもいつ報酬率が下がるかなんてわからないわけです。そんな消耗戦やってられませんよ。


ならどうして僕は未だにフィギュアレビューブログをやっているのか?消耗戦ならやめてしまえばいいのにってなりますよね。

僕もそう思っていました。ですがここは舵を切って別の方向性に向かうことにしました。


それはお金を稼ぐのではなく、信用を稼ぐことにしたのです。


レビューブログはアフィメインから信用と発信力を稼ぐ時代に



レビューブログは本来アフィリエイトによる利益が主な目的ですね。もちろんそれでもいいのですが、先ほど言ったように消耗戦になりかねない。

ですので、僕はレビューブログを自分の信用を稼いで、発信力をつけていく場所にしました。


これからは個人が活躍する未来が来ます。
いまはSNSで誰でも情報を発信する側になり、インフルエンサーと呼ばれる人たちが強い影響力で商品を紹介して売り上げに貢献していますよね。

一昔前まではこんなことできるのは芸能人ぐらいでした。ですが今は一般人でもできるようになりましたよね。


皆さん、こんな記事をご存知でしょうか?

[blogcard url=”http://news.livedoor.com/article/detail/13188800/”]


内容はさておき、この記事では食べログのカリスマレビュワー「うどんが主食」さんのことを取り扱っています。
このうどんが主食さんはアフィリエイトはやっていないわけですよね?
彼はレビューによってお金ではなく、信用を稼いでいるんです。


何が言いたいかというと、今後のレビューブログはうどんが主食さんのように、インフルエンサーになる場所として利用していくんですよ。

アフィリエイトの収益は大したことないかもしれませんが、常に確かな情報を発信していくことによって、ユーザーからの信用を稼ぐことができますよね。

もちろん内容も第三者目線の公平なレビューありきですよ。うどんが主食さんのように裏切るようなことはNGです。


そうした信用を稼ぐことによって、発信力も同時に身についていきますよね。ユーザーに有益な情報を与え続けることによって得られるものなんです。

アフィリエイトのようなその場の利益で終わるものではありません。確実にこれは資産になりますよ。


最初のうちは信用も発信力もないので赤字かもしれません。しかしその赤字は投資だと思いましょう。
将来自分が力をつけるための投資です。

レビュー記事を稼いだ信用は個人としてはかなり大きな武器になりますよね。

まとめ


レビューブログって資金も体力も必要になってきます。並みの雑記ブログとはわけが違いますから。

そんな過酷なものでも、資産として積み重なれば強力な武器になります。

個人の時代に生き残っていくにはこのように資産となるようなものが必要ですよ。
ですので、いまレビューブログで儲けたいと思っている人はどうか目先の利益だけ追わないようにしましょう。

将来的に信用と発信力を稼ぐために、黙々と作業に打ち込むのです。もちろんズルはしないようにね。

は一夜にしてならず。頑張ってまいりましょう!

互助会は弱虫の集まり。そんなメンタルじゃブログなんて続かないぞ。

やぁユトピ(@yutopi60pa)だよん。


突然ですが、僕はメンタルは弱い方です。そしてどちらかというと寂しがり屋なタイプ。でも群れるのは好きではない。

素直じゃないんですねー。メンタルを強くしたいね。


こうやってブログを書いていると時折孤独になることがあります。どうしても一人作業が多くなるので、寂しいんですね。

みんなとワイワイやるようなことでもないので、まさに孤独との闘いです。


そんなブログですが、中にはその孤独に耐えられないのか「互助会」に入る人もいるらしいですよ。
作業の寂しさを紛らわしたり、時にはPV数やはてブなどを互助しあったりと、まぁーしょうもない。


正直に言いましょう。
互助会に入らないとやっていけないメンタルならブログなんて続かないよ。


PV数よりもなによりもまずはメンタルを鍛えたほうがいい。互助会で甘ったれていたら絶対に無理だからね。


逆に互助会に頼らず、孤独を耐えることができればブログやあなた自身にも大きなメリットがありますよ。


互助会は弱虫が集まる場所


あえて強めにいいますけど、互助会って本当に意味のない集団です。
お互いにPV数を稼ぎあったってそんなのに中身は無いよ。

中身のないPV数に胡坐を書いて、努力しなくなったら絶対に限界が来る。互助会だけじゃそのほかのブロガーから頭一つ抜けることなんてできないですから。



なにかアドバイスしあうような互助は良いけど、ただ単に数字を上げるためなら馬鹿でもできます。
互助会は弱虫ばかりですよ。自分一人じゃなにもできないんだもん。

自分だけじゃ成果を出すことができないひ弱なメンタルでブログなんて続かない。そんなに甘くないです。


僕は別のところでフィギュアのレビューサイトを4年ほど運営していますが、成果が出てきたのはここ半年ぐらいです。
それ以外の3年半はずっとなにも成果を出せずに黙々と更新してきたわけです。もちろん互助会には頼らず孤独にね。


我ながらよくやっていると思いますよ。いまでこそ成果が出始めていますが、そうじゃなかったら本当に投げ出していたかもしれません。

おそらくもっと大変な思いをしながらブログ更新している人もいるでしょう。生半可な気持ちじゃブログで稼ぐってできないんですよ。


それを互助会で数字を上げようなんてもってのほかです。マジでそんなのに頼るぐらいならやめた方がいいですよ。
そんなメンタルじゃ絶対に続かないから。


孤独を耐えればあなたにファンがつく


孤独は誰だって辛いです。僕だって辛い。たまに誰かにすがりたくなりますよ。
どんなに成果が出ていてもこういうのは定期的にくるもんです。

なかなか理解が得れるような活動でもないので、本当に厳しい。


ですが、そこで負けていたらどうしようもないんですね。なにも始まらないし、なにも変わらない。

とにかく書いて書いて書きまくるしかないんです。
成果はいつでるかわかりませんが、常に改善を繰り返していけばクオリティーは嫌でも上がっていきます。

そうして孤独を耐えれば、あなたに「ファン」が付きますよ。
このファンこそが目指しているものでもあります。互助会では手に入らないものです。


ファンからの1PVと互助会の1PVじゃ天と地ほどの差がありますから。


やっぱり自分のことを好きで見に来てくれる人というのは少数でも励みになります。
そういうときこそ孤独を忘れられるんですね。

孤独を乗り越えてこそ見えてくるんですよ。
ここまでくればメンタルも大分強くなって、互助会に頼ることもないはずです。

この状態を目指していけば、互助会に入ろうなんて思いつかなくなりますよ。そして互助会がどれだけ無意味なのかも理解いただけると思います。

一番大事なのはファンを作ることです。馴れ合い相手なんかを作る必要なんてありません。

まとめ


互助会は本当に目障りですよね。
真面目にやっている人の記事が、不正に上げてこられた記事に埋もれてしまうなんて。

こんなの誰も得しないですから。もっと長期的な視点で見たほうがいいよね。


もうとにかく書くしかないんですよ。これに限ります。
もしどうしても寂しくなったらアドバイス交換ができるようなオフ会に行くといいかもしれませんね。

くれぐれも互助会にだけは入らないようにね!どんなに仲間が出来ても、あくまでも自分一人の作業がメインだしね!



さて、僕も孤独にどんどん記事を仕込んでいきますかな。

アフィリエイトの終焉?やっぱり個人の力をのばさないと伸ばさないと!

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


先日、僕が使っているアフィ仲介サイトのA8からこんなメールが届きました。

日頃より弊社アフィリエイトプログラム

【NEW】楽天アフィリエイト

にご協力いただき、誠にありがとうございます。

この度、成果報酬の条件を下記の通り変更することに
なりましたので、その旨お伝え申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■変更日:2017/06/14~

■変更内容:<変更前>
      販売額の1%

       ↓

      <変更後>
      販売額の0.93%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社都合により大変恐縮ではございますが、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 


端的に言うと、楽天で購入された場合の報酬単価が下がったということです。従来の1%から0.93%に下げられたわけです。

地味に痛いですよ。


僕はそこまでアフィリエイトに注力していないので、大丈夫なのですが、初心者のアフィリエイターあたりが地味に打撃受けそう。


例えば楽天で1000万円の売上を上げたとしたら、従来ならば受け取れる額は10万円。
ですが、今回の単価変更によって9.3万円に下がるわけです。同じ売り上げなのに7000円も減額されちゃうわけですよ。

たかが7000円、されど7000円。1年だと8.4万円です。


極端な例ではありましたが、やっぱりアフィリエイトって怖いですね。まだ傷が浅い単価の減額ですが、この先徐々に下げられちゃう可能性だってあるわけです。



そういえばYoutubeの1再生あたりの単価も下げられたというのがニュースになっていました。

news.livedoor.com

1再生が0.1円が0.01円まで下がったそうです。1/10ですよ?
大手は問題ないそうですが、これから新規参入する人はかなりの覚悟が必要ですね。


このようにアフィリエイトというのはクライアント企業や、プラットフォームのさじ加減であっという間に収益が落ちてしまうことがわりとあります。


収益源を複数持っておくことも大切ですが、やっぱり誰かの手のひらで踊らされるのは常にキン〇マ握られているみたいで嫌な気持ちですよ。

それでは今後はどういった戦力を立てるべきなのだろうか?


個人で力をつけてどこでも戦えるようにする。


結局はそこですよ。
Youtubeの単価が下がろうが、アフィリエイトの単価が下がろうが、その人の影響力が変わるわけではない。

ユーザーは影響力ある人ものに影響を受けるだけで、決してその物やサービスではないということ。
Youtuberなんてまさにそうでしょ。


こういった影響力を持つ人たちをインフルエンサーといいますよね。
影響力さえ持っていれば、Youtubeやブログ以外の場所でも戦っていけるわけです。

実にシンプルですよ。企業の商品ではなく、自分自身だけで勝負するのです。だから場所は問わないんですよね。


動画でもブログでも雑誌でもリアルでも、影響力がある人が右向け右と言えば、ファンんも右を向くのです。

洗脳にも似ていますが、こういう人たちが今後生き残っていきますよ。


それではどうやって個人の力をつけていけばいいのでしょうか?


好きなことと同時に発信力をつけていくしかない。


こちらも考え方としてはシンプル。

まずは好きなことを見つけてそれを極めていきましょう。
ファッションリーダーも、Youtuberも、インスタグラマーも自分の好きなものを紹介したり広めたりしているわけですよね。


要は好きなことを素直にやってそれを極めているんです。今の時代、自分の好きなことを仕事にしようと努力している人は少ないと思います。

そんなことをすると周りの人間に心配されたり陰で笑われたりするわけですよ。


だから逆に追い求めたらそれだけで差別化ができます。好きなことを大人になってもやっていく、それだけですよ。


それともう一つ。発信力をつけていくことですね。
今はSNSで誰でも発信する側の人間になれます。これはもはや常識です。

そこで発信力を鍛える必要があります。同時に拡散力もつけば十分影響力があることを証明できますよね。


それでは、どうやって鍛えればいいのか?
もうひたすらに自分の好きなことや活動なんかを発信するしかないんですよ。

地道な作業。
発信しながら投稿のクオリティーを上げていく。そうすればそのうち誰かの目に留まり、拡散されていくわけです。


ここで重要なのは、投稿のクオリティーを上げることですよ。
例えばファッションなら常に他人の参考になるようなファッションをこころがけ、写真もただ撮るのではなく、しっかり演出したものを上げるべきです。

クオリティーが低かったり、マチマチだとユーザーには受けないですよね。


なので、発信力をつけるのなら好きなことを地道に発信しまくるしかないです。
その中で思考錯誤を繰り返して、精度を上げていきましょう。


まとめ


ということで、アフィリエイトで頑張っている皆さんも同時に自分自身だけでも戦っていけるように力をつけていきましょう。

そのためにツイッター、インスタ、Facebookあたりは必ずやっておくべき。
それぞれ特徴や運営の仕方も異なりますので、そこも勉強しつつ運用していきましょう。

時間はかかりますが、これに近道はないのです。地道にやっていきましょう。

ブログのネタが思いつかない人の為の「ネタ切れしない」考え方

どうもユトピ(@yutopi60pa)よ。

こうブログを書きまくっていると誰しもネタ切れに出くわします。
まだまだネタ探しに慣れていないと、書きたい意欲はあるのにネタが無いなんてしょっちゅう起こります。

常にネタ探しのためにイベントに参加したり、誰かに会っている人は良いのでしょうが、そうではない人が大半です。

ということで僕がブログを書きたいのにネタが無い時にいつも思い出すことを今回紹介しようと思います。

それは『自分の常識は他人の非常識』。


あなたが常識と思っていることを書く。


あなたの中でこれは当たり前ってことありますよね。

例えば、まさに今回のこの記事。
僕にとって『自分の常識は他人の非常識』というのは常識です。

でも他人からしたら初めて聞いたという人も多いでしょう。そしてそれが参考になる人だっているはず。

自分の中で常識だと思うことを、ブログのネタにすればそれを新鮮に感じる人がいるわけですね。


もちろん一般常識とかではないですよ?慣れればその辺の線引きはうまいことできてきます。

ここを見つけて記事化すれば良いのです。


この方法は他人ともネタが被りにくくなるし、オリジナリティーも上がりますよね。ここがブログにとって重要なポイントですから。


ここからはその自分だけの常識について僕が考える「3つの種類」を紹介していきます。

自分だけの常識の種類1:ライフハック系



まず一つ目はライフハック系。

節約術とか、時短術とかそういうものですね。
普段の生活を豊かにしてくれるタイプの知識です。

こういうの誰しも一つはある気がします。


例えば僕は貯金が得意で、毎月確実に貯金額が増えています。
そういった術は人によってはものすっごく気になると思いますよ。

他にもライフハック系の良いところはアフィリエイトとも絡めやすいところですね。

「時短するならこの家電がオススメ!」とか、「節約するならこのクレジットカードがオススメ!」とかね。

こういったアフィリエイトとも絡めれば同時に収益も出すことができます。


自分だけの常識の種類2:オピニオン系


続いてはオピニオン系。

生きていれば誰しもいろいろな価値観が出来上がります。

「これはこうあるべき!」とか「あれに関しては僕はこう思う」だったりね。


このブログでもそういったオピニオン系の記事は結構書いてきています。


www.yutopi-60pablog.com


www.yutopi-60pablog.com

こういったオピニオン系は収益こそ稼ぎにくいジャンルですが、ブログを運営している人の人間性が見えたりするので、親近感がわきやすくなります。

また、こういった意見によって救われる人もでてくるかもしれません。

毎日ニュースやSNSなどを見れば、自分なりの考え方が出てくると思います。
そうすればオピニオン系ネタが尽きることがないですね。これもオススメです。

自分だけの常識の種類3:特技系


最後は『特技系』です。
これは強いですね。

自分が好きなことや得意なことをネタにすれば良いんです。
専門性が高まれば高まるほど、差別化も個性も出てきます。

ファッションが好きなら靴などを例に出して、「この靴はこうすればオシャレになる!」というのを記事にしたりできますね。
カメラが得意なら「動いているものをカッコよく撮影する方法」だったりと無限に出てきます。

僕ならWEBデザインが得意なので、サイトデザインの配色のやり方や、文字レイアウトのやり方などたくさんありますよ。

これらも自分のなかでは当たり前のことですが、他人にとっては全く当たり前のことじゃないんですよね。

特技を最大限に生かせばブログでネタ切れなんてなくなっていきますよ。

まとめ


いかがでしたか?
ちょっと考え方を変えてしまえば、ネタ切れすることなんてないんですよ。

ブログを始めたばかりの人はまだネタ探しになれていないだけ。
今日記事に書いたことを意識していれば、1日にネタがどんどん湧いてきますよ。


さぁ、今日からレッツトライだ!頑張ろうぞ!

同期ブログ=互助会。中身のないPV数は麻薬と一緒だ。

やぁユトピ(@yutopi60pa)だよ。

同期っていいよね。
僕は新卒の会社は2か月で辞めてしまったので、あまりその良さを享受することができませんでしたが、羨ましいなーと思うことはあります。

先輩や後輩とはまた違う親近感と安心感。ここが同期の魅力なんだと思います。

そしてこのブログの世界にもどうやら『同期』というものが存在するらしい。それが同期ブログというもの。


その実態がきもかったので、色々書き記していこうと思います。

同期というよりは互助会


この同期ブログいうのは同じ時期に始めたブロガー同士で集まってわいわいやろうぜというもの。
はてなブロググループというのを使って集まっているみたいです。

例えば僕なら解説が2016年2月だったと思うので、『2016年上半期クラス』ということになりますね。

ただ集まってお互いのブログを読んだり講評し合うなら健全な世界です。



が!


ここのブログの引用部分をご覧ください。

  1. 積極的に他の人のブログを読みに行く
  2. 積極的に他の人のブログに読者登録をする
  3. 積極的に他の人のブログにスターをつける
  4. 積極的に他の人のブログをはてぶする
  5. 積極的に他の人のブログにコメントする
  6. はてなブロググループに参加する

 出典:初心者必見!すぐできるはてなブログのアクセスアップ法5つ! – 嗚呼、学習の日々


おいおい。これは酷い。こんなのスパムじゃないか。互助会じゃないか。

無駄過ぎません?そんなことする暇があるならブログ書けよ。


それにこんなことやられるとはてなのサービスの質も落ちるじゃん。中身が薄い記事が人気エントリーに入ってたらたまったもんじゃない。

引用したブロガーの方も最後には「はてブ」のつけ過ぎはNGとも言っていますが、個人的には読者を増やすためのはてブなんて1個だろうが100個だろうがスパム行為です。

一人当たり1個でも複数人でやったらあっという間に人気エントリー入りしますよ。明らかに迷惑行為。

いくらPV数上げたいからってこれは後々痛い目を見ることになりますよ。


互助会は中身のない読者を付けるだけ。幻想のPV数に甘えるな


同期ブログ、というよりはこの互助会をする人の気持ちが分からない。

ブログ開設当初は見られないのが当たり前。
僕なんて他のブログでまとものPV数稼げるまでに3年はかかりましたよ。その間はずっと低迷。


そこを乗り切れるかどうかで、今後ブログを運営していけるかが決まります。それにその期間で色々な試行錯誤をしてこそ身につくこともあります。

これに近道なんてないんです。誰でも最初はつらいのです。


でもそこサボって同期ブログという一種の麻薬のようなグループに入るなんて絶対に辞めた方がいいです。


互助会によるはてブやPV数は中身が無いです。記事なんてまともに読まれていないですよ。
それを勘違いしてSEOや記事の書き方もろくに学ばなかったらすぐにメッキが剥がれる。


あなたのブログのためにもならないし、ひいてはブログ業界の為にもならない。
質の低い記事が目立つようになったら迷惑すぎる。

PVが上がらなくて悩んでいるみなさん、本気でこういった互助会的なことをやっている同期ブログのグループには絶対に入ってはいけません。絶対です。


面白くない記事にはてブつけて何が楽しいの?


まぁ、僕が一番に言いたいのはこういうこと。
どうして面白くもない、役にも立たない記事にはてブやスターを付けられるのか意味がわかりませんよ。


無駄過ぎるし、そんな記事読んだら思考にノイズが入りそうやん。読んでて楽しくもないし。
いくら同期ブログだからってそんなことする必要ないでしょ。


個人的にはSNSでの相互フォローも嫌い。
ツイッターはのTLに為にならないつぶやきばっかり並ぶのが我慢できないから相互フォローとかはしないし、人によってはミュートを使ってます。


インスタにも相互フォローは存在しますが、趣向に合わない写真を見るとそれこそ作品にブレが生じるので気にった人じゃないと絶対に相互フォローはしません。



てかなんだよ同期って!インターネットの世界では同業者はみんなライバルやろ!と思うんですけど。

どうせブロガーが集まるのだったら、記事の講評や共同で記事を書いてみたり、寄稿したりともっと前向きなことをやれよ。

互助会みたいな同期ブログとかいう鼻くそみたいなグループなくなってしまえ。

まとめ


とにかく今PV数で悩んでいる人はどんどんブログを書いて下さい。そして役に立つ記事をたくさん読んだり、知見を広めてください。そっちの方がよっぽど建設的。

そうしていればアホみたいな同期ブログで互助している暇なんてないはずですよ。それが健全な姿です。