生活

ブログのネタが思いつかない人の為の「ネタ切れしない」考え方

どうもユトピ(@yutopi60pa)よ。

こうブログを書きまくっていると誰しもネタ切れに出くわします。
まだまだネタ探しに慣れていないと、書きたい意欲はあるのにネタが無いなんてしょっちゅう起こります。

常にネタ探しのためにイベントに参加したり、誰かに会っている人は良いのでしょうが、そうではない人が大半です。

ということで僕がブログを書きたいのにネタが無い時にいつも思い出すことを今回紹介しようと思います。

それは『自分の常識は他人の非常識』。


あなたが常識と思っていることを書く。


あなたの中でこれは当たり前ってことありますよね。

例えば、まさに今回のこの記事。
僕にとって『自分の常識は他人の非常識』というのは常識です。

でも他人からしたら初めて聞いたという人も多いでしょう。そしてそれが参考になる人だっているはず。

自分の中で常識だと思うことを、ブログのネタにすればそれを新鮮に感じる人がいるわけですね。


もちろん一般常識とかではないですよ?慣れればその辺の線引きはうまいことできてきます。

ここを見つけて記事化すれば良いのです。


この方法は他人ともネタが被りにくくなるし、オリジナリティーも上がりますよね。ここがブログにとって重要なポイントですから。


ここからはその自分だけの常識について僕が考える「3つの種類」を紹介していきます。

自分だけの常識の種類1:ライフハック系



まず一つ目はライフハック系。

節約術とか、時短術とかそういうものですね。
普段の生活を豊かにしてくれるタイプの知識です。

こういうの誰しも一つはある気がします。


例えば僕は貯金が得意で、毎月確実に貯金額が増えています。
そういった術は人によってはものすっごく気になると思いますよ。

他にもライフハック系の良いところはアフィリエイトとも絡めやすいところですね。

「時短するならこの家電がオススメ!」とか、「節約するならこのクレジットカードがオススメ!」とかね。

こういったアフィリエイトとも絡めれば同時に収益も出すことができます。


自分だけの常識の種類2:オピニオン系


続いてはオピニオン系。

生きていれば誰しもいろいろな価値観が出来上がります。

「これはこうあるべき!」とか「あれに関しては僕はこう思う」だったりね。


このブログでもそういったオピニオン系の記事は結構書いてきています。


www.yutopi-60pablog.com


www.yutopi-60pablog.com

こういったオピニオン系は収益こそ稼ぎにくいジャンルですが、ブログを運営している人の人間性が見えたりするので、親近感がわきやすくなります。

また、こういった意見によって救われる人もでてくるかもしれません。

毎日ニュースやSNSなどを見れば、自分なりの考え方が出てくると思います。
そうすればオピニオン系ネタが尽きることがないですね。これもオススメです。

自分だけの常識の種類3:特技系


最後は『特技系』です。
これは強いですね。

自分が好きなことや得意なことをネタにすれば良いんです。
専門性が高まれば高まるほど、差別化も個性も出てきます。

ファッションが好きなら靴などを例に出して、「この靴はこうすればオシャレになる!」というのを記事にしたりできますね。
カメラが得意なら「動いているものをカッコよく撮影する方法」だったりと無限に出てきます。

僕ならWEBデザインが得意なので、サイトデザインの配色のやり方や、文字レイアウトのやり方などたくさんありますよ。

これらも自分のなかでは当たり前のことですが、他人にとっては全く当たり前のことじゃないんですよね。

特技を最大限に生かせばブログでネタ切れなんてなくなっていきますよ。

まとめ


いかがでしたか?
ちょっと考え方を変えてしまえば、ネタ切れすることなんてないんですよ。

ブログを始めたばかりの人はまだネタ探しになれていないだけ。
今日記事に書いたことを意識していれば、1日にネタがどんどん湧いてきますよ。


さぁ、今日からレッツトライだ!頑張ろうぞ!

弱みを克服する暇があるなら強みを伸ばせよ!

どうもユトピ(@yutopi60pa)ですよ。

未だにビールが飲めません。だけど飲めるようになる気もありません。

これが弱みなのかどうかはわからにけど、無理に弱みなんて伸ばす必要ないよね。
時間の無駄だし、やっても意味ないから。

弱みを伸ばす努力をしても達人レベルにはなれない。


どうしてこの日本社会は弱みを伸ばすことに注力するのでしょうかね。

そりゃなんでもできる方が良いに決まってますが、そんな完璧人間存在しないですよ。

学校でも会社でも弱みやできないことがあると、できるようになるまで努力させられる。そんなことに意味ありますか?

だってできないものはできないんですよ。


例えば僕はスポーツのなかでも球技が大の苦手。サッカー、バスケ、テニス、卓球・・・どれもまともにできないんですよ。

学生時代は苦労しましたよ。僕はどんなにやってもできないので、体育の授業をずる休みしたこともあります。

ホント、致命的なレベルでできないです。テニスなんてラケットにボールが当たった試しがないですw

逆に水泳は得意でしたね。自分の体だけで道具を使ったりもしないのでシンプルでした。一年中プールの授業があればいいのになーなんて思ってましたよ。

苦手なことをやるのってホントに辛いんです。ただただ楽しくない。


例えこの弱みを克服する努力をしたとしても達人レベルになることはないんですよね。せいぜい一般人レベル。

そんなことに意味があると思いますか?

一般人レベルじゃなんの活躍もできないし、強みにもならない。あってないようなものですよ。

こんな無駄なことはありませんよ。

弱みを克服する労力を強みを伸ばすことに使った方が効率的


弱みを克服することがいかに無駄かを先ほど書きましたが、だったら余った労力をどこに活かせばいいのか?


それは簡単な話で、好きなことや得意なこと、つまりは強みを伸ばすことに活かせばいいんですよ。

得意なことを伸ばすために努力すれば成長スピードも他人よりも格段に早いし、なんといっても楽しんですよ。

好きなことや得意なことをすると楽しい気持ちになれる。
僕だって水泳してるときは楽しいです。


これを見てるあなたもそうです。
絵が得意なら絵を描きまくればいいし、走るのが得意なら走りまくればいい。ブログを書くのが好きなら書きまくればいいし、写真が好きなら撮りまくればいい。

そうすればいつかはその積み重ねがあなたの技術を達人レベルにまで高めてくれます。それでお金を稼げたら最高じゃないですか!


僕からしたら弱みなんて放っていいんです。自分がやらなくても誰か得意な人がやれば済むはなしですからね。


弱みを克服している暇があったら強みを伸ばせよ。

弱み克服社会は早く滅ぶべし。


なんといってもこの社会は学校も会社も弱みを克服するように努力をさせます。

それがいかに無駄なことかは先ほど説明しましたよね。
弱みを克服することは意味がないんですよ。


それなのにやたらと弱みを一般人レベルに上げるように努力させるなんてどうかしてます。頭イカれてますよ。

何度もいいますけど、オールマイティな人間なんて存在しないですからね。あっちが得意ならこっちが苦手、それが当たり前ですよ。


「弱みから逃げて甘えるな!」なんていう大人もいると思いますが、こっちから言わせてもらえば、「完璧人間なんて理想いつまで持ってるの?甘ったれんな!」と言ってやりたい。


だからさ、何か弱みがあって悩んでいたり、克服するために無理やりやらされてたりする人がいたらそんなこと辞めちゃってください。

あなたは何も悪くないし、それについて悩む必要もない。

ただ強みを伸ばせばそれでいいんですよ。


弱みは放っておけ、強みを伸ばせ!

まとめ


ホント弱み克服社会どうにかならないかなー。
いい加減適材適所という言葉を学んでもらいたいものです。

強みは誰にだってあります。そこを伸ばして達人レベルにしてこそ人生が楽しめるってもんです。


僕も頑張って変態度を伸ばしていきます!

ネガティブな人は、全てはポジ・ネガ両面があることを知ると救われる

アメコミ大好きユトピ(@yutopi60pa)です。
今年はたくさん映画が公開される予定なので、楽しみ過ぎて寝苦しい夜を過ごしております。

突然ですが、これを読んでいるあなたは「ポジティブ思考」ですか?それとも「ネガティブ思考」ですか?

おそらくネガティブ思考の方の方が多いと思います。日本人はネガティブな考え方をする人が多い傾向がありますので。
もちろん僕もネガティブ思考です。

昔から心配性な性格でして、何をするにも準備万端にしないと気が済まないし、何度も何度も確認してしまいます。

病的な程ではないものの、僕はつい物事をネガティブに捕らえてしまう傾向があります。

慎重な性格になれるので、時には良い方向に向くこともありますが、全部が全部そうではない。


なので、何度かポジティブ思考になろうと無理やり考え方を変える努力はしました。
でも大体が半日ぐらいで挫折ですw

染み付いたネガティブ思考をそう簡単に変えることは難しいのです。


ですが、僕はようやく気付きました。


物事はポジティブな面とネガティブな面両方があることを。


どんなことでもポジティブとネガティブが存在する。


生きていると大小いろいろな出来事に出会いますね。

・恋人ができる
・ケガをして入院する
・旅行に出かける
・就活が上手くいかない

などなど上げたらキリがない。

これらの出来事には一見しただけではポジティブにしか見えないし、ネガティブにしか見えないものばかり。

しかしこれは果たしてそうなのでしょうか?

例えば恋人ができることは大変喜ばしいことですが、半面お金がなくなる、友達との時間が減る、自分の時間が減るというデメリットもあります。

ケガをして入院した場合はどうでしょう。安全に対する意識が上がり、今後の事故や災害に対処しやすくなる、体を強くしうと考える、チヤホヤされるなどなど。


無理やりなところもありますが、結局はその事柄の一部分だけを見てポジティブまたはネガティブと決めつけているんですね。

いろんな出来事はいろいろな事柄が重なり合った上で起きます。決して一つの原因ではないわけですね。
そしてそれがポジティブにもネガティブに働くわけです。

どんな事柄でも両局面が存在するんです。


雨が降ったら嫌な気持ちになる人もいますし、嬉しい気持ちになる人もいますよね。
要はそういうことだ。

ポジティブかネガティブかをその場だけで決めつけない。


なにかの出来事が起きたときは一瞬でポジティブな感情とネガティブな感情が湧くと思います。
これは生理現象なので仕方ないところはあります。


でもそれをいつまでも引きずるのは良くないです。

ポジティブの場合は別に引きずってもいいのでしょいうが、ネガティブはどうしても引きずりたくないもの。
落ち込むし、今後にも影響でちゃいそうですしね。

しかしそういうときは物事をネガティブ一辺倒でとらえないことですよ。
冷静にもう一度考えてみるとポジティブに働くことだってあるはず。


先ほどでも例を出したように、出来事を「点」で捉えないで、「線」で捉えるんです。

この出来事が今後どうのように働くかを考えれば意外とポジティブ面もあったりするんですよ。
要は未来志向ですね。過去のことや今だけで決めつけない方がいいです。

そういう考えを持っていれば、例え辛いことが起きてもうまく受け止めることができるようになります。そして小さな出来事には動じなくなり、どっしりと構えることができますよ。

まとめ


いろいろと言ってまいりましたが、ポジティブだったらそのままでもいいんですけどね。
今回の話はネガティブに対する対処法みたいなものなので。

それでも油断は禁物ですね。

これはもはや心配性の性ですな。

また辞めるの?あなたが新しいことを続けられない理由と2つの解決法

腕毛が濃いで有名なユトピ(@yutopi60pa)です。

最近は写真撮影にハマっておりまして、外出する際は必ず一眼をもっていくようにしております。
カメラを首からぶら下げた女子を見るたびに「サブカル女子wwww」とか嘲笑っていたのに、今じゃ僕がサブカル男子です。ごめんなさい。

あ、撮った写真は3日で作ったポートフォリオサイトに掲載してますので、よかったら見てね。

[blogcard url=”http://yuto-p.tokyo/”]


ということで、こんな風に何か新しいことを始めることは多々あると思います。
この記事を見ている人だとブログを始めたとか。アフィリエイト始めたとかが多そうだね。

でも大体は最初だけで、あとはガス欠になって手を付けなくなるのがオチだと思います。

これってどうしてでしょうか?

簡単です。何かを始めるときは何かを捨てなければなりません。


せっかく始めたのに続けられないのはキャパオーバーだから。


人間というのは同時に色々やることは難しい生き物です。
どうしてもどちらか一方に引っ張られたら他のものは疎かになります。

新しいことを始めたときもそうです”]。

例えばブログなら毎日更新しようと最初は意気込むものの、仕事や家事などに追われてそれどころではなくなるなんてことが考えられるでしょう。

大抵の人は睡眠時間を削ってやろうとしますが、そんなの体がもちませんよ。

これは明らかにキャパオーバー。
新しいことへ配分する時間が無いからキャパオーバーになるんです。

そりゃそうですよ。
今までの生活を変えずにいきなり新しいことを詰め込んだらパンクしますよ。挫折するにきまってる。

これがあなたが新しいことを続けられない原因です。

新しいことを続けるためのコツ1:なにかを辞める


それではどうしたら長続きさせることができるのでしょうか?
理論としては単純。

まず一つ目は『代わりに何かを辞める』ことです。

簡単ですね。カッコよく言うと生贄です。
挑戦するための余裕を持たせるために何かを捨てるんです。

例えば夜の晩酌を辞めてブログにいそしむだったり、土日の遊びの予定を減らして勉強するだったり。

単純でしょ。

難しいのは今までの習慣を変えることと、新しい習慣を定着させること。

人間というのは本来変化に対しては本能的に拒否してしまいます。
ずっと同じで安定の方が平和に暮らせますから。

しかしそこをうまくコントロールして新しい生活習慣を作ることが大切。

とにかく何かを始めたいと思ったときは何かを捨てることを考えておかなければなりません。

そうすることで空いた隙間の時間に新しいことを始めることができますからね。


新しいことを続けるためのコツ2:効率化する


さて、だからと言ってどうしても捨てられないものがあるかもしれません。
または捨てたけどそれでも時間が足りないなんてこともあるでしょうね。

だったらとにかく効率化するしかありません。

仕事を効率化して早く帰宅する、家事のやり方を見直して効率化する(家電で自動化するするなど)、めちゃくちゃ早く風呂を出るとかね。

そういった効率化を進めることによって少しでも時間を作りましょう。
案外1時間ぐらいは余裕で作れたりしますよ。

とにかく新しいことを始めるための余裕を生むことが大事です。

それでもだめなら・・・


何かを辞めてもダメ、効率化してもダメ、そんなこともあるでしょう。

ここまでやっても時間が無いなら思い切ったことをするしかありません。

仕事を辞めるとか、家事を誰かに任せる、実家に帰るなど思い切ったことをしないと時間は作れません。

しかしそれほどの覚悟もまた必要にはなってきます。

今の現状に不満があり、あと何十年も続けていくなんて嫌だ!って人や、好きなことを追求していきたいって人にはこの方法がオススメです。


ちなみに僕は自分の好きなWEBデザイナーをやるために新卒で入った会社を2か月で辞めました。
数か月ふらふらしたのちに希望の職種に就いています。

[blogcard url=”https://60pablog.com/201704-freshman/”]

やっぱり覚悟は要りますが、やってよかったです。
やった後悔よりもやらない後悔の方が圧倒的に大きい。


あなたはどうしますか?

まとめ


写真撮るのは楽しいよー!始めてよかったです。
もともと移動時間で撮ったりすることが多いので、隙間時間を上手く利用してやってます。

時間の使い方ってホント大事。
新しいことのために生活を見直すと、本当に必要なことと、不要なものを見直すきっかけにもなるしね。

自分にとって楽しめることをやっていきましょうぜ!


あ、睡眠とかは削ったらだめだからね!睡眠大事!お布団大好き!

ポジティブ人間は嘘つきだから信用するな。ネガティブを利用する本当のポジティブ思考とは?

暑いのは苦手ユトピ(@yutopi60pa)です。

突然ですが、僕って結構ネガティブ人間なんですよ。

このブログでもだいぶ吐き出していますが、昔から心配性でとにかく最悪のパターンばかりを考えて生きています。

なかなか疲れますよねー。心労で胃に穴が開きそうです。いっそのことポジティブ思考になりたいなんて考えます。

ポジティブといえば、やたら前向きな人っているじゃないですか。意識高い系にもそういう人多い気がする。

でもポジティブ人間ってすごい不自然じゃないですか?

だってただの嘘つきですもん。

ポジティブ人間はネガティブから逃げている。

どんなにポジティブ人間でもネガティブな部分はあります。色んな物事両極ですから。

でもポジティブ人間って、ネガティブなことを無理やりポジティブに変換していますよね?物事をポジティブいうフィルターを通して見ている。

というよりも悪い面を見ないようにしている。

それは自分に嘘をついています。とっても不自然に映ります。

別にポジティブが悪いことだとは思いません。

しかし何でもかんでも行き過ぎは良くない。物事をポジティブ/ネガティブ両面からとらえないと本質は見えてこないんです。

ただネガティブ面は見ないようにしたり、歪曲してポジティブに変換しているのはただの逃げ。自分に嘘をついているだけなんです。

やたらめったらポジティブ発言している人はただの嘘つきです。嫌なことから目を背けているように見えます。

少なくとも僕にはそう映ります。

ポジティブ人間は信用できない。

ポジティブ人間って信用できません。

何故かというと先ほども言った通り嘘つきだから。

例えばあなたがポジティブ人間に真剣な恋愛相談をしたとしましょう。

あなたが好きな人にフラれて、落ち込んでいる。

それを見たポジティブ人間は「相手に見る目がなかっただけ!そんな女(男)諦めな!」と言うでしょう。

一見慰めているように見えるし、その場では気持ちが落ち着くかもしれません。

でも根本的な解決にはなっていないんです。

フラれたのには原因があります。見た目、性格など何かしらの原因があるはずです。

そのネガティブ要素にポジティブ人間は目を背けてその場限りの言葉しか吐かないんですよ。

こんなの人のためになりません。ただ嘘をついてるだけじゃないか。


ただ単にいまある事柄を無理やり「見る目がない」と相手のせいにして、ポジティブに歪曲したってなんの意味もありません。

ポジティブ人間は嘘つきなんです。しかも自分だけじゃなく他の人にも嘘をつきます。

こんな人信用できますかね?

本当のポジティブはネガティブを受け入れてこそ生まれる。

ポジティブとネガティブは相反するように見えますが、実は違います。

いや、正確に言うと同じでもあり異なることもある。

大分ふわふわしたことを言いましたが、本当のポジティブはネガティブを受け入れてこそ生まれます。

問題の原因を把握し、分析してから反省し、次へつなげる。

この原因を把握と分析、反省がネガティブな部分、次へつなげるがポジティブな部分です。


ここをはき違えて、悪い点には目を背けて、良い点だけみることはポジティブとは言いません。それは逃げですよ。

本当のポジティブというのはまずはネガティブを受け入れないとダメなんです。

そこから次へつなげるのが自然なポジティブ思考です。

逆にリアルやSNS、ブログなんかでポジティブ発言しかない人は信用したらダメですよ。

ネガティブ、ポジティブ両方発言してこそ信用できます。

ネガティブな感情があることは自然なことなんです。思考でどうにかなるものじゃない。

だったらネガティブを受け入れたほうがよっぽど楽です。

ほら、愚痴を誰かに言うとスッキリするでしょ?

一旦受け入れたうえで吐き出すとすごく楽になります。

だから無理やりポジティブ思考にもっていくことはないんですよ。

真のポジティブ人間にはネガティブが一番の必要な燃料なんです。

まとめ

『無暗にポジティブ発言をする人間は信用ならない』は結構信ぴょう性の高いライフハックですよ。

逆にネガティブ人間は現状を見ることができています。こっちのがよっぽど信頼できる。

あとは次に活かす行動だけですもんね。

ポジティブ人間と一緒にいると疲れます。思いっきりネガティブ発言してやりたくなりますw

あ、あと個人的にはフレンドリーな人も苦手かな。

心の壁は大型巨人でも壊せないユトピでした!

追記 2017/5/23

たまたま見つけた坂爪さんのこのツイート。

僕がこのツイートを見て思うのが、『何笑ってんだよ』です。


こっちが真剣に相談しているときに笑い飛ばされたらそれは友達じゃないよ。もう二度と相談しないですね。

こいつらは肯定してくれるだろうな?それは逃げのポジティブ思考だよ。ふざけんな。

あれ?僕って真面目すぎ?

人生がつまらないなら『販促アニメ』を見よう。あいつら趣味を全力で楽しんでるぜ。

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

皆さん趣味を楽しんでいますかー??

と言われて充実している人ってどのくらいなのかな?

時間とお金を使いまくって趣味に没頭している人ってこの現代社会では少数派な気がします。

僕はどちらかというと楽しんでいる方です。

このブログもそうですし、オタク趣味も結構時間とお金かけて楽しんでいます。

さて、僕はこの前たまたまテレビで『遊戯王』のアニメを見ました。

遊戯王自体は小学生で引退しており、アニメも初代以来見ていませんでした。

正直ルールも大幅に変わっているのでアニメの大半の内容が理解不能でしたw

でもここで思ったことが一つ。


「こいつら、趣味を全力で楽しんでるよな・・・。」

趣味を全力で楽しむキャラクターたち

販促アニメって知ってますか?

『遊戯王』みたいに実際に存在するカードの販売促進のために制作されたアニメですね。

基本的にはその商品を売ることが目的なので、そこから逸れたストーリーは展開されませんね。

そのアニメに出てくるキャラクターたちは本気で人生かけて楽しんでいるんですよ。

いや、アニメの世界じゃ趣味とかのレベルではないと思いますよ?遊戯王とか命かけたりしてるし。

でもやっぱり趣味ですよ。

彼らは人生かけて好きなことを楽しんでますよ。

そこでいろいろなことを学んで成長していっています。

『レッツ&ゴー』に関しても徹夜してミニ四駆の整備をしたり、車体のデザインを自分でやっちゃったり、とにかくミニ四駆で勝つためにがむしゃらに頑張っているわけですよ。

『遊戯王』の遊戯も本気でデュエルしてるし、海馬なんて会社の資金つかって大会を開いたり、遊戯に勝つためにシミュレーター作ったりとかもうぶっ飛んでますよ。趣味のレベル超えてます。

現実世界だったらヤバイ奴に見えるかもしれません。特に海馬とか。

でもこの情熱、現代人に足りないことだと思いませんか?

趣味を楽しむことが人生を楽しむこと

現代人に足りないのは全力で好きなことを楽しむことです。

アニメのキャラクターのように人生かけて成長しながら楽しむことがいま大事なことだと思います。

最近はよく好きなことを仕事にしている人が話題になっていますよね。そういう人は僕もかなりうらやましいです。

そんな現実での楽しんでいる人たちと販促アニメのキャラクターたちは結構重なると思うんですよマジで。

どちらも好きなことに本気で挑んでいますよね。

あの情熱が必要なんです。なにもかも惜しまず好きなことに対してならいくらでも人生をかけることができるあの情熱が。

でも、もしかしたら現代人って無邪気に楽しむ方法を忘れてしまったのかもしれない。

社会的な立場、年齢、お金、時間などいろいろなしがらみを意識してしまって、処世術ばかり上手くなって、子供のように好きなことへ情熱を注ぐことができなくなっているのかもしれない。

そんなときはぜひとも販促アニメを見ていただきたいんですよ!

ミニ四駆に情熱を注ぎこんだレッツ&ゴーの星馬兄弟ように、カードに命をかけた遊戯や海馬のように、カブトボーグで世界を救ったリュウセイさんのように。

最後はネタですが、この好きなことに打ち込める力が欲しいんです。

子供特有のものもあるかもですが、大人でもできないことはないですよ。

現にそういう人たちがいるわけですし。スポーツ選手とかもそれに近いですよね。

趣味を楽しむことは人生を楽しむことです。

こんなつまらないままで死んでいきたくないですよね?

まとめ

ホントにアニメから教わることってたくさんありますよね。

素晴らしい日本文化です。

まじで僕はこれからも今以上に趣味を楽しんでいこうと思いますよ。

犯罪だったり、世界が崩壊しなければ、なんだってやっていいじゃないの。

また遊戯王始めたいなー。

だれか一緒にやらないか?

ネタバレOK派はプロセスを楽しんでいる!その言い分を教えてあげよう。

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

ここ最近は写真撮りが楽しいです。

昔は首からカメラぶら下げている奴なんて意識高い自分大好き系のキモサブカル人間うんちだろなんて思っていましたが、まさか自分が仲間になるなんて思わなかったよ。

そんなことはさておき、皆さんはネタバレについてどう思いますか?

「ネタバレとかやめろし!●●すぞ!」

「え?ネタバレ?別にかまへんかまへん!」

大体がこのパターンに分かれると思います。というかこのどちらかに含まれざるを得ませんが。

ちなみに僕は後者のネタバレOK派

自分から積極的にネタバレを取りに行くタイプなんですよ。

映画や放送終了している作品なんかを見るときは、とりあえずwikipediaでいろいろ調べてから見ちゃいます。

実はここは未来の地球だったとかとか、犯人はヤスとか、城之内死すとかね。

予め知った上で観ることは多々あります。

ちなみに最近は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を誰がどうなるかとかあらかじめ知ったうえで観ました。

それでも十分楽しめましたよ。

これってネタバレ嫌いな人にとっては理解できないですよね。

ということで、今回はネタバレOK派の僕の言い分を書いていこうと思います。

気になって夜も眠れなくなる!

僕は眠るのがなによりも好きです。

でもストーリーの結末が気になって眠れなくなるんですよ。ほんとに。

基本的に僕は気になったらすぐに調べて解決したくなるタイプなんです。

そうしないと気が済まない。

もやもやして夜も眠れない。夢にまで出てくる。

映画とかなら2時間ぐらいなので我慢してみることもできますし、面白ければ全然大丈夫です。

ただ、アニメやドラマって長いじゃないですか。

中だるみがあったりするともうしんどい。早く結末が知りたい!!ってなっちゃいます。

それで観ちゃうんですよね。結末や黒幕なんかをね。

「まさか超大型巨人が××××××なんて・・・」

となってスッキリするんです。

でもだからと言って視聴をやめるわけではないんですよ。

むしろ楽しみはそこからです。

結末までのプロセスを楽しむ!

そう!僕にとって大切なのはプロセスです!

その結末まで一体このキャラたちはなにをどうしてこうなってしまったのか!?っていうのが僕の楽しむポイントなんです。

つまりネタバレOK派にとっては結末が重要なのではないんです。

最初の段階からどんなことが巻き起こってこの結末にいたるのか、そこが重要なんですよ。

だから『鉄血のオルフェンズ』においても誰がどうなるのか分かった上で、そこに至るプロセスを楽しみながら見ていました。

結末なんてどうでもいいんです。大切なのはキャラクターたちの成長する様子なのですドヤァ

逆に結末だけでなく、プロセスまでネタバレされるのはいやです。

てかプロセスまで行ってしまったらもはやストーリーすべて言っちゃってるやんってなりますけどね。

あ、でもね、コナンとかの推理系のストーリーはアカン!だって犯人の成長ストーリーとかないやん!結末しか楽しめる要素がない場合はネタバレNGです!!

まとめ

ここまでネタバレOK派の主張を語ってきましたが、きっとネタバレNG派とは相容れないでしょう。

ここは永遠に戦い続けるテーマです。結末はどうなるんでしょうねぇ・・・。

あ、だからと言ってこのブログでネタバレしまくったりはしないので安心して下さいな(笑)

【一時的に】LINEにログインができなかったので、復活するまでの流れをまとめてみた。【制限しました】

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

先日僕のiPhoneの画面がバッキバキになって指をケガしてしまいました。さすがに危険なので修理に出したんですよ。

配送修理ということで、4日ほど代替機を使用しておりました。

iPhoneは修理に出す場合、セキュリティ上端末の中身を削除しなければなりません。

恐る恐る削除。

その後代替機ではiCloudに保存されていた情報をもとに復元が出来たのですが、修理が済んだ我がiPhoneが戻ってからが問題でした。

LINEにログインできない

iPhoneのデータの大半はiCloudに保存されていた情報をもとに復元できたんですが、どうやらLINEだけが様子がおかしい。


LINEにログインできない!!


LINEが突然使えなくなるとか現代のホラー。あの人とどうやって連絡とればいいんだよっていうのが頭の中ぐるぐる回ってた。

facebook、ツイッターなどはメールアドレス(またはID)とパスワードを入力するだけでログインはできるんですが、LINEには最近『2段階認証』なるものがありました。

ちなみにログインの流れは以下。

「LINEを起動」「ログインボタンを押す」「メールアドレスとパスワードを入力」「電話番号の入力」「2段階認証のためにSMSで4桁の数字を受信し、入力」→「無事ログイン」

そしてこの2段階認証が曲者。

2段階認証は上にも書いた通り、登録された電話番号宛にSMSで”4桁の数字”を送り、その数字を入力すれば認証完了というもの。


その4桁の数字が送られてこないの!!


これじゃ一生先に進むことができません。今まで築き上げてきたLINEアカウントが消滅します。

割りとシャレにならないので、何度か2段階認証を試すも送られてこず・・・。

しまいには『連続して2段階認証コードが要求されたため、一時的に制限されています』というアラートと共にログイン制限を食らってしまいました。

この辺でかなりの絶望感が押し寄せてくる。

どれくらいで解除されるのかとググってみると以下の記事を見つけました。

[blogcard url=”http://did2memo.net/2016/02/06/naver-line-two-phase-auth-error/”]

LINEの機能制限は、1時間程度で回復する場合から、1日以上かかるものがあります。今回のエラーがどれくらいで回復するものなのか、はまだはっきりしていませんが、「もう直ったかな?」と何度も確認すること自体が、制限につながってしまう可能性があるので、注意が必要です。

おいおい、1日も待ってられっかよ。次の日の予定の連絡取れないじゃないかよ。

ということで、1時間程度で回復するパターンを信じて何度か電話番号入力のところを繰り返していたんですが、とうとう「不正な電話番号です」とアラートが表示されてしまいました。

「不正な電話番号」については以下の記事に詳しい内容がありました。

[blogcard url=”http://did2memo.net/2014/07/09/naver-line-invalid-telephone-number/”]

今回紹介したような利用規約違反が原因でこのエラーが表示された場合、LINE運営に問い合わせするのが一番です。 ただし、問い合わせたとしても、この不正な電話番号判定を解除してもらえないケースが多いので、気をつけてください。


詰んだ。


とりあえず問い合わせ

といってもやはり簡単にはあきらめられないので、LINE株式会社へ問い合わせ。

[blogcard url=”https://contact.line.me/serviceId/10000″]

ここで該当する環境と症状を入力して問い合わせ完了。

次の日の朝、LINE株式会社から返信がありました。

LINEおよび関連サービスをご利用いただきありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。

お問い合わせの件についてご案内いたします。

2段階認証でお困りの場合は、下記ヘルプをご参照ください。
https://help.line.me/line/android/categoryId/50000444/

なお、問題が解決しない場合は調査を行わせていただきますので、お手数ではございますが、以下の項目を《返信用URL》よりご連絡ください。
※以下の内容にはすでにお答えいただいた内容も含まれているかと存じますが、その際には何卒ご容赦ください。

◆質問事項◆
1)引き継ぎを希望するアカウントの登録情報
国/国番号:
電話番号:
メールアドレス:
LINE ID:
Display Name:
機種名:
Facebook認証の有無:
アカウントを作成された時期:
プロフィール画像の特徴:
※プロフィール画像をお送りいただければ幸いです。

2)引き継ぎ時に電話番号を入力された場合は、入力した電話番号をお聞かせください
回答:

3)「無効/不正な電話番号です」エラーは表示されますか?
※当てはまるものに◯をご記入ください
( )表示される
( )表示されない

ご案内は以上となります。
今後とも、弊社サービスをよろしくお願いいたします。

《返信用 URL》

お問い合わせ情報は、プライバシーポリシーに従って取り扱います。
また、お問い合わせ情報は、適切なお問い合わせ対応のために必要に応じてLINEグループ各社に共有いたします。
ご同意のうえ、ご送信ください。

▼プライバシーポリシー
http://terms.line.me/line_rules/

────────────────────────
LINE
http://line.me/
────────────────────────

ヘルプみて解決するなら問い合わせせんわ!と思いつつヘルプを確認、やっぱり解決しないので、「返信用URL」にてこちらの環境や情報を送ることにしました。

約1時間後、返信が届きました。

LINEおよび関連サービスをご利用いただきありがとうございます。
LINEカスタマーサポートです。

​お客さまからいただいた情報を元に調査をし、一時的に引き継ぎができるよう対応をさせていただきました。

お手数ではございますが、端末を再起動していただいた上で再度引き継ぎを行ってください。​
※事前にバックアップを行っていない場合は、トーク履歴を引き継ぐことはできません。

なお、今回の処理には有効期限がございますので、本メールを受信してから24時間以内にお試しくださいますようお願いいたします。​

今後とも、弊社サービスをよろしくお願いいたします。

弊社では、お客様からの貴重なご意見をもとにサービスの向上を目指しております。
お手数ではございますが、お客様のご意見・ご感想をお寄せいただけますと幸いです。

《アンケートへ進む URL》

お問い合わせ情報は、プライバシーポリシーに従って取り扱います。
また、お問い合わせ情報は、適切なお問い合わせ対応のために必要に応じてLINEグループ各社に共有いたします。

▼プライバシーポリシー
http://terms.line.me/line_rules/

—————————————
お問い合わせ内容:
◆質問事項◆

—————————————
────────────────────────
LINE
http://line.me/
────────────────────────

どうやら一時的に制限解除をしてくれた模様。これは有難い!

ということでもう一度同じ手順でログインを試してみました。


電話番号入力後、SMSが届くまでの数秒が1時間にも2時間にも感じました。


キターーーーーーーーーーーーーーー!!!


送られてきた4桁の数字を入力すると無事に2段階認証完了!!

無事にログインできました!!

その後、バックアップを取っておいたトーク履歴を復活させて、ログイン完了です。

いやー、長かった。ホントに怖かった。

まとめ

結局のところ、最初に2段階認証の4桁の数字が送られてこなかったのは謎のまま。

LINE株式会社の対応後にはすんなり受け取れたのも謎ですよね。

これって結構困っている人もいる気がします。

僕は2段階認証が始まる前にLINEの引き継ぎのためfacebookとの連携とPINコードの設定をしていたのですが、どっちも役立たずでした。

PINコードに関しては廃止されています。


言えよ・・・。


LINE株式会社さん、対応が早いのは非常に素晴らしいですし、助かりましたが、2段階認証とPINコードに関する情報が全く伝わってないよ!

LINEの公式サイトあたりでは告知されていたのでしょうが、伝わらないなら言っていないのと同じですからね。

アプリのアップデートに合わせて、それを知らせるポップアップなりを出して、強制的に見せるべきだよ。(それでも見ない人は知らん)

そうすれば問い合わせの対応も減るだろうに。

ということでLINEのログインに関してでした。

この機にLINEが無くなっても大丈夫なように大事なつながりの人に電話番号聞いておこう。

宗教家系に生まれた僕の宗教観は『人生をゆだねるな』

お腹が弱いユトピ(@yutopi60pa)です。

なんだかまた芸能界がざわついてますね。

[blogcard url=”http://www.j-cast.com/tv/2017/02/13290404.html”]

前代未聞な事件ですよね。

新興宗教と芸能事務所の対立構造は初めてみた。

個人的には清水富美加さんは仮面ライダーフォーゼの時代から知っていて、売れたのは結構嬉しかったけど、残念の一言。

これはどっちが悪いとかはもうそれぞれの立場での理論展開し過ぎて判断しかねるけど、僕としては宗教なんかやめとけっておもう。

それに生活や人生かけるなってね。

親は某宗教の信者

僕の母親、というか祖母の時代からうちは宗教一家でした。

その宗教というのがネットではあまり評判が良くないんアソコ。

当たり前のようにその宗教の仏壇があり、母親は朝晩毎日その前でお経を唱えていました。

(よく見る亡くなった親族の写真があるような仏壇ではないです)

幼い頃の僕もそれが当たり前だと思っていましたし、大人になったら自分もやらないといけないものだと思ってた。

毎月数回は近くの会館で会合が行われ、よくわからない話を聞き、何百人もいる信者が大きい仏壇に向かって念仏を唱えるんですよ。

僕はとりあえず正座して手を合わせるレベルしかやっていなかった。

だってそんなことよりもおもちゃで遊びたかったですしね。

そんな感じで、なにも疑いもせずその宗教の活動を親と共にしているのが中学ぐらいまで続きましたね。

宗教を信じすぎるとカモにされるだけ

僕は宗教の家系に生まれながらも、中学卒業するくらいには疑いを持ち始めていました。

親に無理に信仰心を植え付けられるのも嫌でしたし、仏のお告げだとか言って父親を転職させられたりした母親にもウンザリでした。

おかげで家計は火の車だったしね。

これは僕の持論ですが、宗教はお参りとか願掛けレベルなら別に良いと思いますけど、それに人生左右されたら終わりですよ。

その時点でもうすでに思考停止状態、洗脳状態です。

カモの完成ですよ。

あとは搾取されていくだけ。あなたの弱みに付け込んできます。

もっと自分で考えることをした方がいいよ。

人生を決めるのは神でも教祖でもなく『自分』

毎日念仏となえて、お布施して願いが叶ったなんて人がいたら、それは「プラシーボ効果」だから。

詳しいことは面倒なので、wikiを見て。

偽薬 – Wikipedia

結局は自分の力でその願いを勝ち取ってるんですよ。

決して宗教だけの力ではない。

別に宗教を信じるのは勝手だし、そこから学べることも多くありますよ。

それが生きる指針となってるのも全然構わないし、否定もしない。

だけど自分で考えることを忘れたらいけない。

宗教はあくまでアドバイスレベルのことしかしてくれない。人生を決めるのはあなた。

宗教に左右されないようにすべきです。

あとは自分の思想を他人に押し付け、攻撃しないようにしてもらいたいね。

母親なんかは攻撃するタイプで、最悪のパターンです。

僕も当初は宗教活動を拒否したら、色々と言われましたからね。

これは争いを生むだけ。

ちょっと歴史勉強した人ならわかると思うけど、宗教が原因の戦争なんてものすごい数ある。

今も無いわけではないし。(宗教を利用しているなんてのもあるけど)

お互いがお互いの信じてるものを認め合えれば僕はなにも文句言わないですよ。

まとめ

僕の宗教観な記事になってしまいましたね。

今のところは宗教に対してそこまで入れ込もうとも思わないし、文化として、娯楽として従うレベルがちょうど良いです。

願掛けとかは自分を奮い立たせる意味でも使えるからね。

お葬式も仏教や神道などのしきたりに沿ってやっていきますよ。

でも信じているわけではないです。これだけはしっかりと持っていこうと思います。

ということで皆さんも宗教には左右されないように気を付けようね。