意見

人の目を気にして何もできない人間は、自分の気持ちを最優先にしないと死ぬまで死ぬほど後悔するよ。

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

腹痛で駆け込んだ駅のトイレは便座がヒンヤリしていて、いつもゆっくりゆっくりお尻をつけて座ってます。


ところでみなさんはやりたいことや好きなことはありますか?

と、質問されたら大体の人はあると答えるでしょうね。

やりたいことなくても好きなことはあるはずです。

出来れば好きなことだけやって一生を終えたいですよね。

僕もその一人。

でもどうして皆さんやらないの?

生活できないから?

稼げないから?

違うよね。

1番気にしてるのは人の目。

これがあなたの行動を邪魔しているんです。

あなたは誰のために生きてるの?

なにかをするとき、始めるとき、人の目を気にしちゃうことって多くないですか?

親、友達、世間体という他人の目。

この人たちのことを無意識に気にしちゃいますよね。

「反対されるだろうな」、「嫌われるだろうな」、「バカな奴だと見られるだろうな」とかね。

要するに嫌われたくなくて、なおかつ自分の評価を下げたくないんです。

日本社会ではこれらはある意味「死」に値するように思われてる。

でもさ、これ馬鹿らしくない?

あなたは周りの人間のご機嫌を伺うために生きてるんじゃないんですよ。

たかだか周りの人間からの評価が落ちたところで死にはしないし、やりたいことが出来なくなるわけでもない。

あなたは誰のために生きてますか?

簡単です。自分のためですよ。

まずは自分を最優先にしよう

過度に自分より他人を優先させても良いことなんて一つもない。

まずは自分が充実しないとだめなんですよ。

それから周りに還元してもバチなんて当たらないです。

自分を押し殺してもいつか爆発する。

よくツイッターとかfacebookをやってる人で、自分の意見なのになぜか叩かれることを気にして好きなように投稿しない人いますよね。

あれほどアホらしいこともないと思います。

そのアカウントは自分のものでしょ?

自室みたいなものだよ。自分の部屋なら何したっていいんですよ。

誹謗中傷とか犯罪行為でなければ、自分の考え、意見として投稿したって構わないはず。

それをとやかく言う人間もいるけど、全員が自分と同じ考えなんて不可能ですからね。

あなたは他人のためにSNSをやっているわけじゃないでしょ。

まずは自分の気持ちを優先させておくべきです。

そうでないと本気で後悔しますよ。

そういえば、昔こんな記事を投稿しましたが、お時間があれば読んでいただきたい。

[blogcard url=”https://60pablog.com/jinse-koukai-taisetsu-8/”]

www.yutopi-60pablog.com

『他人がどう思うか気にしなければ良かった』なんて正に今回テーマにしている人の目を気にし過ぎて後悔しているパターンですよ。

老人になってから思いたくないですね。

自分の気持ちに正直なった方が充実度高いですよ。ストレスも少ない。

人の目を気にすることがどれだけ愚かかお分かりになりましよね。

承認欲求は満たされることはない。

ちなみに他にも人の目を気にする人には、承認欲求が強い人がいる。

他人から認められないと自分の価値を測れないんです。


正直、人のことは言えないのですが、僕もそういうところあります。

自分が作ったものに反応が無かったり、ブログの記事のPV数が思った以上に伸びなかった時はホントに嫌な気持ちになりますもんw

しかし、例えその一瞬承認欲求が満たされたところで、それは長続きしないし、また次の承認欲求不足が襲ってきます。

しかもさらに大きくなってね。

お腹すかせた猛獣のごとく自分を認めてくれるものを求めるんですよ。

こんなのキリがないと思いませんか?

極端なことを言うと、所詮は他人の暇つぶしのネタを提供したに過ぎないんです。

あなたがどんなに頑張っても他人には暇つぶしレベル。

だったら気にする必要なくない?

人の目なんか気にしないで、もっと自由に、自分勝手やっちゃえばいいじゃん。

そっちの方が絶対満足度高いし、老人になってもきっと後悔しないはず。

承認欲求人間は他人にとってはピエロに過ぎない。

そんなバカらしいこと辞めて、自分の価値を自分で認めてあげましょうよ。

まとめ

皆さんもやった後悔より、やらなかった後悔の方が大きいことを知っているはずです。


もう人のこと気にしてないで、自分の思うがまま行動しましょう。

人の目を気にして嫌なことを我慢する必要なんてないんです。

本来人間は自由ですからね。

そっちの方が絶対に楽しい人生を送っていけますよ。

就活面接で答えを暗記している学生は9割落ちる理由。

どうも。ユトピ(@yutopi60pa)です。

もうすぐ暖かくなると黒タイツが見れなくなるので寂しい今日此の頃です。

今年も就活解禁したらしいね。基本的にそんなの意味が無いってのは知ってると思うけど。

僕もこの機会に自分の就活で意識していた面接を通りやすくするコツを書いておこうと思うよ。

ちなみに僕はこのやり方でよっぽどおかしな質問をしてくる企業以外は面接無双してました。

特に一次二次あたりはすんなり通ってましたね。

話すことを覚えるな

まずはじめに言いたいのは、面接で話すことをセリフ調で覚えるなということ。

「私が御社を志望した動機は〜です。」みたいなテンプレは本当にやめた方がいい。

事前に質問を予測して答える練習をしている人に多い傾向。

僕も実際に待合室で口パクパクさせながら練習してる人を何回か見ました。頭の中でシュミレーションしてるんですね。

この練習方法には大きなの欠点があります。

それは最初の一言が詰まるとなにも話せなくなること。

緊張して頭真っ白になるとなにが言いたかったかも忘れてしまい、そのままコミュ障認定でお祈りですよ。

聞いてる面接官としても質問に対して、ロボットみたいなテンプレ返答されても印象に残らない。

あと応用も効かないし。

セリフ調のテンプレ回答は相当危険なので絶対にやめてください。デメリットしかないです。

面接は会話

それではどうしたらいいのか?

まず意識してほしいのは面接は会話だという事

人間同士の会話なんだよね。

友達や親、先生と話すのと同じ。

普段の会話で相手からセリフ調な返しを受けたらどう思います?

気持ち悪いですよね。

つまりはそういうこと。面接官も気持ち悪いと思ってます。

だからセリフ調での面接練習は絶対やらないでください。

答え方はポイントだけ頭に入れる。あとはアドリブでOK

それじゃどうやって面接の質問に備えればいいのか?

答えは簡単で、伝えたいことのポイントだけ覚えてればいい。

志望動機なら御社のココが気に入ったから!とそれだけ覚えればいい。

あとはその場で言葉を紡ぎながら話せばいい。

質問されてもポイントは頭に短くインプットされていますので、すぐに答えることができます。

セリフ調みたいに最初の言葉が出てこないともうお終いなんてことがないですよね。

これが面接における最大のコツです。

なんも難しいことない。思ってることをそのままいえばそれでおけ。

ポイントだけ頭に入っていれば応用も利くし、不自然な返答にもなりません。

何度もいいますけど面接は会話です。

演技のオーディションじゃないんですよ。

過度に準備したくなる気持ちもわかりますが、方向性が間違った準備の仕方はしないようにしましょう。

まとめ

ぶっちゃけると今回はそんな大したこと言ってないですw

当たり前のこと書いただけなんですが、なぜか面接になるとそれが出来なくなる人が多いんです。

最初のうちは上手く喋れなくても二、三回やればすぐに慣れます。

とにかく動いていきましょう。

では、就活生の皆さん、社畜にだけはならないよう頑張ってください!

『ヌード写真集、実はセミヌード説』は仕事にも通じる。中途半端な仕事するぐらいなら最初からするな。

どうもやたら屁が出るユトピ(@yutopi60pa)です。

面白いサイト見つけちゃいました。

[blogcard url=”http://web-media.blue-puddle.com/”]

佐藤ネジさんの変なメディアサイト。

何が変って、とりあえず見てください。常識が壊れますから。

こういうクリエティブなサイトを見ると制作意欲がぐんぐん湧いてくる。

頑張らネバダ

ということで今日の話はおっぱい。

よく微妙に落ち目の女性芸能人が「ヌード写真集が遂に発売!!」みたいな触れ書きで写真集出す人いますよね。

僕としては、「お、これはちょっとどんなことビー地区なのか見てみようかな♪」ってなるわけですよ当然。

しかし、いざ発売されると一体どうしたことでしょう。

見えてるのはせいぜい横乳か下乳。ちょっと半ケツ見える程度。


こんなのヌードじゃねぇ!!!!!


「ヌード写真集、実はセミヌード説」

僕はこれを「ヌード写真集、実はセミヌード説」と名付けたいと思います。

もう嫌なんだよこの「ヌード写真集、実はセミヌード説」。

だって脱いでないじゃん!!

いや、物理的には脱いでるよ?

でも俺たちが思ってたのとちゃうやん!!

ビー地区見えないやん!!!

下の毛も見えないし、こんなのヌードと言えるのか?

いまどき横乳とか下乳なんてグラビアアイドルでもやってるがな・・・。

変に期待させといて、こんなの肩透かしも甚だしいわけよ。

そして僕がいつも思うのは、これ。

「中途半端はやっていないのと同じ!!」

やろうとした努力は認めます。行動に移したわけだから。

しかしね、中途半端で終わらすのってやっていないのと同義だと思うんですよ。

だって当初言っていたヌードという目標を達成してないやん。

しかもあえて達成しない感じがある。

これならやっていないのと同じだかんな!

やるなら徹底的に目標達成するまでやれよ!!

ビー地区見せろよ!下の毛見せろよ!全ケツ見せろよ!!!

「ヌード写真集、実はセミヌード説」は仕事にも当てはまる

この「ヌード写真集、実はセミヌード説」、実は色々なところに当てはまると思うんですよ。

勉強、仕事、ブログ、全部中途半端は良くないよ。

悪い印象しか残さないやん。だったら最初からやるなよって。

こっちが「一体なにがしたいんですか?」と小一時間問いただしたくなる。

それに中途半端ってろくな結果もたらさないからね。

期待を裏切られたという相手のネガティヴな印象はなかなか消えない。

目標を成し遂げられなかった自分を嫌悪して、挑戦することが嫌になることもあるよ。

だからやるなら達成するまでやらないとダメ。

消化不良が1番体に悪い。

やるならちゃんとやれ。できないなら最初からやるな。

これだけはほんとに言いたいんです。

まとめ

ということで、世の女性芸能人でヌード考えてる人はしっかり全部出してください!

中途半端は誰も求めていません!



僕はお尻フェチです!!!!

どうぞよろしくお願いいたします!!!

『○○のファンなのに××しないのはファンではない!』とかいうオタクがうざすぎる件

ちょっと久しぶりユトピ(@yutopi60pa)だよ。

先週あたりはフィギュアのレビューが一気に押し寄せてきて2日間はずっと忙しくしていました。

フィギュアは発売日が大体重なるので、何とかしてもらいたい。

ということでこっちのブログのことをようやく思い出せたので、更新しますお。

僕は言わずと知れたオタク

ジャンル的にはヒーローオタク。

アニメはあまり見ないので、一般的なイメージとは少しずれてるけど、大きな範囲でならオタクのカテゴリーで間違いないでしょう。

このオタクですが、とにかくこだわりが強い人が多い!

好きなものにひたむきな彼らなので、そうなる気持ちはわかりますよ。

僕も好きな仮面ライダーに関してはいつまでもこだわりを語れちゃうし。

しかしこのこだわりが他者への攻撃に変わっている人をよくみるんですよ。

ほら、新参に厳しい方いるじゃないですか。

僕こういう人たちは非常に厄介だと思うんですよ。

古参ファンは偉くない

こういうオタクの中でも『○○のファンなのに××してないのはファンではない!』みたいな自分勝手な理論ぶつけてくるオタクがホントに嫌い。

これは古参に多い。

『お前の楽しみ方を押し付けてくるな!』って全力投球で返してやりたいわ。

幸い、僕はそのようなオタクに出くわすことは少ないのですが、たまにSNS上でそういう人を見ます。

『特撮好きなのに、この作品を見たことないとかありえん!』とほざいちゃう人。

ぶっちゃけますと僕もすべての特撮作品を見たわけではないですよ。

昭和仮面ライダーは飛ばし飛ばしだし、ウルトラマンもほとんど見たことがない。

スーパー戦隊も好きな作品しか見ていません。スーツアクター(実際に中に入ってアクションをする人)も正直わからん。

これいうと高確率で『そんなのオタクとは言えない』と叩かれると思います。

でもね、古参が認めようと認めまいと僕には関係ないわけ。

そもそも古参が偉いなんてだれが決めたのか?

勝手に自分たちが楽しめるルールを作って、それを守らなければファンではないなんて横暴ですわ。

もう老害と変わらんよね。

楽しみ方は人それぞれだし、それをとやかく言われる筋合いなんてないでしょ。

古参ファンだけではコンテンツは衰退する

確かに色々と知識が深い方が良いかもしれない。より一層楽しめるからね。

でもそれを押し付けるのは違うよ。

そんなことしたって新参は委縮するだけだし、新参が来なかったら衰退していくだけ。

コンテンツを作る側も古参に気を遣っていたら、いつかは倦怠期が来て飽きられちゃうのが目に見えてる。だから積極的に新しい風を入れようとしているわけ。(スーパー戦隊なんて今は最初から9人いますからね)

これに拒絶反応を起こす人もいるでしょう。そういう変化を楽しめない頭の固いオタクはどんどんおいていくべき。

だから『○○のファンなのに××してないのはファンではない!』なんていう古参理論がどれだけアホなのかを気付いてほしい。そしてすぐに辞めてもらいたい。

こだわりは自分の中だけにして、それを人に押し付けないようにしてくださいよまじで。

それができないオタクは本気でダサイ。それこそ正真正銘のキモオタだよ。

まとめ

ということで愚痴でした。

特に僕が言われたわけじゃないんだけど、人の間違いの揚げ足をとって批判するような人間が多いのは確か。

知識の浅い深いを軸にしても仕方ない。むしろ教えてあげるぐらいのことをしてやれよ。

喧嘩腰に否定してくるなってことを言いたい。

みんなで仲良く楽しめば良いじゃないのさ。

『めんどくさい感情』と仲良くして、効率化に役立てたい。

寒いよね。ユトピ(@yutopi60pa)です。

寒いから彼女をください。神様お願いします。僕にも春一番をください。

ということで今日はめんどくさがりな性格について。

めんどくさいっていう感情は本当にめんどくさいですねーw

この負の感情で何も手につかなくて、ズルズルと作業をして、結局大した成果ぎ残らなかった時の後悔は本当に最悪よ。

わかってるよ。やらなきゃいけないことは。

でも体が動かないのよね。

普段の生活でも布団から出るのがめんどくさい、お風呂はいるのめんどくさい、歯を磨くのめんどくさいとか毎日あってほんとめんどくさい。

ここからもわかるように僕はすごくめんどくさがり。

ちなみにだけどうちの家族全員めんどくさがりです。

やるべきことはギリギリまで手をつけない環境で育ったので、この怠惰な性格はこびりついちゃってます。

めんどくさいは効率改善のキッカケ

それではめんどくさい感情を全て押し込めてしまえばいいのか?

実はそうでもない。

めんどくさいという感情は様々な改善のキッカケになるんです。

さっきの例だと、

・布団から出るのがめんどくさいなら早く寝て睡眠の質を上げる

・歯を磨くのがめんどくさいなら電動歯ブラシでなるべく手を動かないようにする。

・お風呂に入るのが面倒なら帰ってすぐに入ってしまう。

などなどね。

全て実行できたら結構な効率化に繋がります。

日頃の生活でもめんどくさいがキッカケになった改善ポイントが見つかるのだから、仕事においてもたくさん見つかるはずですよね。

個人的にプログラマーはめんどくさがりな性格の人とか最強だと思う。

非効率なところを直感で感じ取る能力に長けてるから、そこからプログラムの不要なコードを見つけて、自動化しちゃう人とかもいるからね。

プログラマーじゃなくても仕事のなかでめんどくさいなーと思うことがあるなら、それをどう効率化させればめんどくさくなくなるのかって考えられる。

あれがめんどくさいから自動化してしまう、誰かに頼む、回避策を探るなどやっていれば、日ごろのストレスが軽減していきますよ。


すごいでしょ!

やっぱりめんどくさい君はとっても良いフレンズなんだね!

まとめ

このようにめんどくさいという感情は一概に負なものとは決めつけることはできない。

上手く利用すれば効率化に繋がります。

だから僕はめんどくさい君と仲良くしていきたい。

押し込めるんじゃなくて、あえて耳を傾けて、改善点を探し出すんです。

こうやればきっとより良い人生が送れる気がしています。

なので皆さんもめんどくさがりな性格を一概に悪く捉える必要はないですよ。

あなたは人よりも非効率なところを見つけることに長けてるんです。

そこから一歩踏み出せばいいだけです。

と、自分に言い聞かせてみる_(:3」z)_

就活の合否で将来全てが決まるなんて大間違いだからな。

いぇいユトピ(@yutopi60pa)だよ。

昨日毎日書かないとか言っときながら書いている気分屋です。

もうすぐ就活が解禁らしいね。

僕の時を思い出しますよ。当時は12月でしたが。

ぶっちゃけ解禁日なんて意味は無いけどね。

大人は約束を守らないから。

そう聞くと焦りまくる学生も多いと思います。

行きたい企業がすでに選考を終わらせてるんじゃないかってね。

ぶっちゃけそれはどうかはわからない。

だけど、行きたい企業のイメージなんて理想でしかないし、現実は全然違うよ。
日本企業はイメージ戦略だけはうまかったりするし。

その会社に入れたからって自分の思い通りに人生を謳歌できるなんて思ってたらだめだよ。

東芝みたいになるかもしれんし、大企業でもサービス残業なんてザラ。

就活がダメなら迂回すればいいやん

こうなるともう絶望感溢れまくってもうだめだってなる人いない?

ダメ就活生。

では質問です。

あなたは、目的地への道が工事中だったら諦めて引き返しますか?

引き返さない。迂回するの。

はい。流行りのブルゾンちえみに乗ってみました。

要するにあなたの目指す将来への道は一つじゃないってことよ。

就活だけが1つしかない道ですかね?

憧れの企業に入るのがあなたのゴールではないよね?

幸せになるのがゴールですよ。

必ずしも新卒の就活をという道を通る必要もなければ、憧れの企業に入る必要もない。

僕も大企業に行きたいと考えていましたが、結局は今の方が好きなこともできて、残業も無し、有給も気を遣わず取り放題です。

ここは就活でつかんだ会社ではない。新卒で入って2ヵ月で辞めたあとに入った会社。

すこしばかり遠回りだったかもしれないけど、思った通りの楽な生活を送れています。

結局は就活ですべてが決まるなんて大間違い。嘘ですよ。

ただ不安を煽られた人の妄想でしかないです。

就活性ってホントに視野が激狭な日本人ですね。

もっと創造力を働かしてみたほうがいい。

就活という混みあっている大通りを通るよりも、迂回ルートや近道があるかもしれないやん。てかあるよ。

視野を広げてみること。

就活なんかで人生左右されないからね。

まとめ

必死になっちゃうのはわかるよー。

周りが順調だと焦るよね。気持ちわかる。

でもそんなのに負けたらあかん。周りに流されると自分の人生を生きることができない。

自分のために生きていくならしっかりと軸をもって行動しましょう。

せっかちは禁物です。

マイペースでしっかり進んでいきましょう。

ブログに同じテーマの記事はご法度か?ユトピ『何度でも書けよ』

花粉症ではないユトピ(@yutopi60pa)です。

毎年今年こそは花粉症になってしまうんじゃないかと戦々恐々としているんですけどね。

皆さんはブログのネタを考えるときに、過去に書いたテーマを書かないようにってしていませんか?

ネタが被るのはよくないとか考えて、常に新しいテーマを出さなきゃってねっていません?

でもそんな悩みで頭を抱える必要なんてないよ。

記事のテーマは別にかぶっても大丈夫OK。むしろ被らせるっていうやり方もあります。

伝えたいことはいつも何度でも。

ブログによっては大きなテーマが決まっていて、そのテーマ内だと記事ネタに困ることもあると思いますが、基本的には伝えたいことがあれば何度だって記事した方がいいです。

あなたのブログの読者はそのテーマに興味がある人が多いはず。

だったら同じことを何度も記事にして、読者にあなたの伝えたいことを刷り込むんです。

要するにファンの育成ですよね。

こうすることであなたのブログを支えてくれるファンができるんです。

また新規の人があなたのブログに来た時って、せいぜい1~2記事ぐらいしか見てくれないと思います。

あなたの伝えたいことが埋もれていたら全くもって意味がないですよね。

そうならないために伝えたいことは何度でも記事にして、新規の人にも見てもらえるようにしといた方がいいです。

もちろんどうしてもこの記事が読んでもらいたいんだ!!っていうのがあればトップやオススメ記事にリンクを置いておく対策も必要ですけどね。

うまく切り口を変えていこう

もちろん多少切り口を変えることも必要。

例えば僕なんかは『新卒やめようぜ』とか『就活は無意味』とかいう記事をよく書いていますが、それらに関するニュース記事を見た際に自分の意見を加えて記事を書きます。

そのなかでもう一度伝えたいことを付け加えるんです。

『○○のニュースはこんなこと言ってますね。だけど僕は前から言っているように△△は××だと思いますよー』

こんな感じでね。

他にもやり方はありますが、基本的には伝えたいことがメインなので、そこを忘れないように軸として持っておきましょう。

まとめ

テーマを持ったブログを運営するときって、軸を持つって大事よね。

軸がブレブレだと、読む方も『なんやこのブレブレマンは』ってなる。

だから自分にとっての軸をしっかりさせるためにも同じテーマの記事を書いたほうがいいです。

自分の伝えたいテーマが決まっているならしっかりと記事を書いていきましょうぜ。

宗教家系に生まれた僕の宗教観は『人生をゆだねるな』

お腹が弱いユトピ(@yutopi60pa)です。

なんだかまた芸能界がざわついてますね。

[blogcard url=”http://www.j-cast.com/tv/2017/02/13290404.html”]

前代未聞な事件ですよね。

新興宗教と芸能事務所の対立構造は初めてみた。

個人的には清水富美加さんは仮面ライダーフォーゼの時代から知っていて、売れたのは結構嬉しかったけど、残念の一言。

これはどっちが悪いとかはもうそれぞれの立場での理論展開し過ぎて判断しかねるけど、僕としては宗教なんかやめとけっておもう。

それに生活や人生かけるなってね。

親は某宗教の信者

僕の母親、というか祖母の時代からうちは宗教一家でした。

その宗教というのがネットではあまり評判が良くないんアソコ。

当たり前のようにその宗教の仏壇があり、母親は朝晩毎日その前でお経を唱えていました。

(よく見る亡くなった親族の写真があるような仏壇ではないです)

幼い頃の僕もそれが当たり前だと思っていましたし、大人になったら自分もやらないといけないものだと思ってた。

毎月数回は近くの会館で会合が行われ、よくわからない話を聞き、何百人もいる信者が大きい仏壇に向かって念仏を唱えるんですよ。

僕はとりあえず正座して手を合わせるレベルしかやっていなかった。

だってそんなことよりもおもちゃで遊びたかったですしね。

そんな感じで、なにも疑いもせずその宗教の活動を親と共にしているのが中学ぐらいまで続きましたね。

宗教を信じすぎるとカモにされるだけ

僕は宗教の家系に生まれながらも、中学卒業するくらいには疑いを持ち始めていました。

親に無理に信仰心を植え付けられるのも嫌でしたし、仏のお告げだとか言って父親を転職させられたりした母親にもウンザリでした。

おかげで家計は火の車だったしね。

これは僕の持論ですが、宗教はお参りとか願掛けレベルなら別に良いと思いますけど、それに人生左右されたら終わりですよ。

その時点でもうすでに思考停止状態、洗脳状態です。

カモの完成ですよ。

あとは搾取されていくだけ。あなたの弱みに付け込んできます。

もっと自分で考えることをした方がいいよ。

人生を決めるのは神でも教祖でもなく『自分』

毎日念仏となえて、お布施して願いが叶ったなんて人がいたら、それは「プラシーボ効果」だから。

詳しいことは面倒なので、wikiを見て。

偽薬 – Wikipedia

結局は自分の力でその願いを勝ち取ってるんですよ。

決して宗教だけの力ではない。

別に宗教を信じるのは勝手だし、そこから学べることも多くありますよ。

それが生きる指針となってるのも全然構わないし、否定もしない。

だけど自分で考えることを忘れたらいけない。

宗教はあくまでアドバイスレベルのことしかしてくれない。人生を決めるのはあなた。

宗教に左右されないようにすべきです。

あとは自分の思想を他人に押し付け、攻撃しないようにしてもらいたいね。

母親なんかは攻撃するタイプで、最悪のパターンです。

僕も当初は宗教活動を拒否したら、色々と言われましたからね。

これは争いを生むだけ。

ちょっと歴史勉強した人ならわかると思うけど、宗教が原因の戦争なんてものすごい数ある。

今も無いわけではないし。(宗教を利用しているなんてのもあるけど)

お互いがお互いの信じてるものを認め合えれば僕はなにも文句言わないですよ。

まとめ

僕の宗教観な記事になってしまいましたね。

今のところは宗教に対してそこまで入れ込もうとも思わないし、文化として、娯楽として従うレベルがちょうど良いです。

願掛けとかは自分を奮い立たせる意味でも使えるからね。

お葬式も仏教や神道などのしきたりに沿ってやっていきますよ。

でも信じているわけではないです。これだけはしっかりと持っていこうと思います。

ということで皆さんも宗教には左右されないように気を付けようね。

ギリギリ癖は処理能力が高い!でも治した方がいい!ギリギリ脱出法のススメ

カラオケ7時間やった帰りに書いてますユトピ(@yutopi60pa)だよ。

実は僕、結構ギリギリ癖があります。

すぐにやればいいものをどうしても後回しにしてしまいがち。

早めにやっておけば気も楽なのにね。

どうしてギリギリになってから取り組み始めて、締め切り直前に終わらせるなんて結構ザラにありました。

社会人になってからはある程度減った気がしますが、どうしてこんなギリギリ癖がついてるんでしょうか?

まあ理由は単純で、めんどくさいからです。

ギリギリ癖は実は処理能力の高い

どうしてもギリギリ癖が治らない僕ですが、基本的に締め切りオーバーした経験はないです。

なんやかんやで仕事はこなせる。

このスピード感やばいよね。結構要領がいいと自分で思う。

ギリギリ癖の人って実はかなり処理能力の高い人ですよ。

いわゆるやればできる子ってヤツです!

素晴らしいよね!それに締め切りまでの逆算とかもしっかりできてるから計画性もある(`・ω・´)!

ギリギリだけど計画性あるとかウケる。

でもほんとにギリギリじゃなければいいんですけどねw

ギリギリ癖を治すには迷わないこと

未だにこの癖が抜けきれてない僕が言うのも変だけど、解決策は知ってます。

ギリギリ癖の解決策は仕事がきた瞬間に取り掛かること。

それはもうすぐにですよ。間髪入れず、迷う暇もないくらいにね。

人間って迷った末に決断するのって意外と集中力を使っていて、それを迷いっぱなしにすると、ふとした時にそのことを考えてまた集中力が落ちるんです。

そうなるとただひたすらにめんどくなる。

こういう思考を脱出できればギリギリでやろうなんて思わなくなるんですよね。

僕も一時期意識してやってましたが、確かに効果絶大です。

やらなきゃいけないことが溜まっていないって精神衛生的めちゃくちゃ健康!

好きなことも心の底から楽しめるんですよ!

だからギリギリ癖のある人にはぜひおすすめしたいです。

ただそれを習慣化するまでが大変だったりしますが(´・ω・`)

まとめ

ということでまるで自分に言い聞かせているかのような内容の記事でしたね。

ギリギリ癖の人は基本的にやればできるんだから、時間の有効活用のためにも治していった方がいいよね。

僕もがんばります_(:3」∠)_

リアルでは大丈夫なのに、SNSではコミュ障になるの僕だけ?ネット上では人間を楽しめない。

ユトピ(@yutopi60pa)です。

今日電車に乗っていたら、なぜか手すりを殴りつけている人がいました。

なにかイラッとすることがあったのでしょうか。

東京の朝は余裕がないですね。もうすぐ春だというのに。

ということで今回はSNSについて。

実は僕あまりSNSって得意じゃありません。

ツイッターやFacebookが苦手。

リアルでは全然平気なんですよ。初対面でも普通に話すことができますし、仲良くなれます。

しかしネット上で仲良くしたいと思って話しかけても、返信するまでに無駄に考える余裕が生まれてしまって、変に気を使ってしまうんですよね。

「何か気の利くことを言わないといけない」とか、「面白いことを言わないといけない」とかね。

別にそんな必要なんてないとはわかっているけど、どうしても無意識に考えてしまうんですよね。

相手の反応が文字情報だけでしか読み取ることができないので、不安になってしまうんでしょうね。

だから仲良くなりたい人にせっかく話しかけても、当たり障りのないことを言ったり、結局それが億劫になって返信を放置したりします。

どうやって話しかけたらいいのかわからない。

それが重なるとどうしてもSNSってつまらないなと感じてしまうんですよ。

こんなんだったら僕はリアルで会った方がだいぶ楽です。

世の中では『若者はネット友達ばかりで、リアルな人間関係は築かない』なんて言われていますが、僕は全くの逆。

ネットの友達なんていないよ。むしろどうやって作るの?

リアルな方がよっぽど楽でしょうよ。

リアルに会った方が、その人の雰囲気、声の調子、表情、しゃべり方、人間らしさを楽しめるから、その人がどういう人なのかっていうのがよくわかる。

その人を楽しむことができる。

でもツイッター上のつぶやきの文字だけでは正直この人がどういう人間なのかなんてわからない。

だからどう接していいのかわからない。つまらない。その人を楽しめない。

最近の若者はどうしてそんなにネット友達ができるんでしょうかね。ホント謎すぎる。

ですので、僕はネットで本気で仲良くなってみたいと思ったらまずは会ってみたいです。

その方が仲良くなる方法として最短距離だと思っています。

僕にとってネットほど遠回りなものは無い。

ネットで友達探すなんて疲れるんですよ。

逆に僕と仲良くしてみたい、話してみたいと思うなら、ネットでばっかり絡んでこないで会ってください。

僕はSNSだけの絡みでは仲良くすることはできませんし、親身になることもできません(ビジネスが発生するなら別ですがね)。

そんなに器用ではないのですよ。

これ共感できる人いないかなー。