就活

履歴書を『紙・手書き・郵送』で要求する企業はこっちから足切りだ

ふと就活時代の履歴書を”手書き”で書いていたことを思い出しました。

コンビニなどで履歴書を買って、証明写真を貼りつけて、自分が辿ってきた経歴を手書きで書いていく。
はー無駄無駄。

自慢じゃないですが、僕は文字がド下手です。なので文字の丁寧さで勝負されたら勝てる自信ありません。
それによく誤字脱字もしますから、履歴書の紙を何枚無駄にしたかわかりません。無くなったらまた購入しないといけないし。


なんか思い出すとだんだん腹が立ってきました。
負け惜しみみたいに聞こえるかもしれないけど、本気で無駄なんですよ。

これは散々論争されてきたことだと思いますが、履歴書を手書きで要求するような時代遅れ企業はこっちから足切りしようぜ。

履歴書は熱意を見るものではない。

netsui

そもそもなぜ履歴書に手書きを要求するの?
ググるとこんなことが書いてありました。

  • 丁寧に書くべき大切な書類で、字を丁寧に書いているか
  • 重要な書類で誤字脱字をしないか、適切に修正しているか
  • 「一般的に履歴書は手書きで書くべき」という情報を収集し、実行できているか
  • 相手にあわせて対応する社会性があるか
  • 企業に対する熱意・志望度

出典:履歴書を手書きするかどうかの判断方法【新卒・中途別】


あー古くせえ
ほこりが舞っていますよ。



「重要な書類で丁寧に字を書けるか」をみる?

今どき署名で名前と住所書くぐらいでしたか仕事で文字書かないでしょ。
パソコン作成で十分でしょうが。データだって残るし。

こういう手書きを要求するようなアホな会社って、仕事でも非効率なことばかりやっているはずですよ。



それに最後の精神論。
文字の丁寧さから熱意とか感じ取れると本気で思ってるのか?


そもそも履歴書の目的ってなんでしょうか?


応募者の経歴などの情報を確認するのが目的でしょ。

それ以外のなにものでもない。
履歴書は熱意を示すための書類じゃないんだよ。

本来の目的からめちゃくちゃずれてます。
そんなこともわからないの今のおっさん世代って。

書道の課題でも出せばいいんじゃない?

247d1e23fa38b0a040420be4d28b3e6a_s

もし文字などの丁寧さとかで熱意が見たいなら書道の課題でも用意したらどうですか?
きっと楽しいことになりますよ!夢とか希望とか書かせましょうぜw
そしてら文字から熱意が伝わるかもしれませんねw


ちなみに手書きでもらって嬉しいのはラブレターぐらいですね。ラブレターがWordで作成されてたら萎えますよねw

紙の無駄でもある。履歴書はデータで十分。

4e1e7dcc1ec47e4b980175918f01579e_s

手書きの書類って管理も大変。
応募者が多く来る企業なら毎年履歴書が山積みになってしまいますよね。


だったら最初からデータにしろよという話です。
そもそも履歴書なんて紙である必要もないでしょ。

邪魔すぎる。紙の無駄。環境破壊ですわ。

書類はすべてデータ化するべき。
管理も楽で、劣化もしない。こんなに効率的なことないよ。

書類の郵送も無駄

601cae5db1edecf609b5f8d80a56bb0c_s

書類を郵送で遅らせる企業もいらない。


なぜ到着に2日、3日もかかる手段を使わないといけないの?
切手代や封筒代だってかかるし。

メールなら数秒ですよ?
時代遅れ企業のみなさん知ってますか?メールっていう便利なコミュニケーション手段があるんですよ?
ぜひ使いましょう!!!

かび臭い精神論

94736738d4d75e15d0ecf129346eceec_s

くそみたいだわ。

書道家レベルなら文字から相手のことを読み取ることができるのかもしてませんが、一般の人間が判断できるわけありません。

昔、手書きから人柄を判断できるという人に話を聞きましたが、いまいちピンとくるようなことは聞けませんでしたね。
やっぱり文字を丁寧に書くことが熱意につながると信じているみたい。

そんなとこに熱意を注がせるなら、ほかにアピールさせる場を用意したらどうなの?

人間はそんな簡単じゃないんだよ。
たかが履歴書の文字で判断する浅い人間なんかこっちからお断りだ。

まとめ


そんなこんなでやっぱり履歴書の手書きはくそですね。

就職活動をしている人の皆さんは企業の募集要項に「手書き」「郵送」の文字が書いてあったら足切りしてしましょう。

その会社は応募者だけじゃなく、社員にも無駄なことを要求してくる時代遅れ企業です。下手したらブラックな職場の可能性もあります。


若いときの時間を無駄なことに費やす必要は無いです。
時代遅れな習慣に従わず、常に変化を求めるような意識をもって、今後の社会人としての生活に活かしていきましょう。

就活なんてするんじゃなかった。社畜候補の皆さんに伝えたいこと。

最近電車などでクソ暑いのにリクルートスーツを着ている学生をみて、自分が就活していたころを思い出しました。

就活って本当にばかばかしいわ。社畜候補を探す奴隷市場のようなものだと気づきました。

でもそんなことをしないでも生きていくことは可能。

今回はそのことを就活で苦しんでいる人に伝えたいので記事にしてみました。

就活は心を汚す活動

就活をする学生はウソをつきますよね。
全部バカ正直に話す人なんていないと思う。

でもウソをつくのは就活生だけでなく、企業も嘘をつく。
すこしでも自分の会社を良く見せようとして、温和な対応をしてきますし、求人票もウソばっか。

これでは疑心暗鬼になります。
就活というのは人の心を汚す活動です。人のためにならないウソがいいわけない。

自分を捨てて、企業が用意した「奴隷の鎖」を、しっぽ振って首につける。

それが「就職活動」というやつです。

リクスーは奴隷キャンバス。企業の色を塗ってウソをつく。


名称未設定-1_03

就活生は入社したい会社の色に合わせるために様々な努力をしますよね。

ここでいう色とはその会社が求める人物像だったり、社風のこと。

真っ黒なリクルートスーツはキャンバスみたいなもの。
学生はみんな自分の色を隠すために企業の色を塗りたくってウソをつくんです。


でも自分を隠したところでミスマッチが生まれますよ。

僕の場合、2ヶ月で辞めたバス会社の選考では、興味がないのにバス好きとウソをつき、堅い雰囲気の会社に合わせて真面目を装っていました。

振り返るとほんと馬鹿らしいと心の底から感じています。今でもバスに興味は全く無し。
自分を泥で汚してまでウソつき合戦した結果がコレ。


今はウソをつくのをやめて、正直にやりたい仕事をしています。

ほんと、就活なんていう遠回りをする必要なかったわ。

ここでタイトル回収、「就職活動なんてするんじゃなかった。」

就活に頼らない生き方


b5f5a9e576552e24b2f1e4934acdb353_s

学生のころはわからなかったですが、生きるすべはいくらでもある。

社会は奴隷を求めているのでそんなことは教えてくれないですが、会社に入らなくても生きていける。


それに気づいた方のこんな記事がとても参考になりますよ。
[blogcard url=”http://www.iwata09.com/entry/iwatafree”]

働き方は多様化してきていて、クラウドワークスやらランサーズなどで個人が企業の仕事を請け負うことも可能です。
在宅の仕事だっていくらでもありまくる。

スキルがある人はそれを極めたり、教えたりしてお金を稼ぎだすこともできます。
僕の場合はWEBデザイナーとしてのスキルがあります。サイト制作したり、画像加工したり、最近はサイト構築やデザインについて教える仕事を始めようとしています。

別にこういったスキルじゃなくても楽器が弾ける、ダンスができる、メイクが得意、服が好きなど自分が得意だと思っていることを最大限利用して広げていけば、すぐに稼ぐことができるはず。形の無いあなただけの知識や経験は有効です。

最終的に誰かに教えられるような仕事にすれば、それで食っていけます。知識こそ最強の商品です。

そういった意味での自己分析は重要です。自分の良い点を見つける作業はやって損はない。

そしてその良い点は会社のためじゃなく、自分のために使いましょう。人のためはそのあとで十分。

まずは自分を強くすることからはじめることです。

就活よりも視野を広げる方が大事


f643ee945a39be90ff1246781d3113f9_s

就活をすると会社に就職すること”だけ”をずっと考えてますよね。就活の目的は内定を取ることだから当たり前。

でもそうするとすっごく視野が狭くなる。

狭すぎて就職できなかったら人生終わりだなんて考えだす始末。しまいには自分から命を絶つことも。

視野が狭いことは非常に危険な行為です。

僕もすごい広い視野を持っているわけではないですが、就活生よりはだいぶ広いです。

会社のことを調べまくるのもいいですが、就活の嫌気がさしてきたならもっと自分を知って、周りを見てください。別の道なんてはいて捨てるほどありますから。

もしできないならツイッターなどで僕に声かけてくれてもいいです。アドバイスぐらいならいくらでもしますよ。

とにかく就活というものは自分を汚して、自分を騙して会社に入る歪んだ活動です。

いっそのこと就活なんかやめて、その時間を自分の成長に使った方がよっぽど有意義です。
あなたの時間はあなたのために使うのが一番。

会社だけでなく、もっと周りを見れる広い視野を持ちましょう。

やっていればきっと道は開かれる。

無個性な日本企業に行く必要なんてないぞ。個性を伸ばすことに専念しよう

どうもユトピです。

新社会人に関する話題からふと自分の就活時代を思い出しました。

ESやら企業分析やら自己分析とめんどうでしたね。僕は結構適当にやってましたが。

そんな就活で一番疑問なのは、個性的な人材を求める企業ね。
同じスーツを着せて、特に変わり映えのしない試験を受けさせる没個性的な就活の中でどうやって個性的な人材を見つけるの甚だ疑問です。


日本の企業は無個性のくせに。


日本企業の方が個性がないね


見出し通りです。日本の企業に個性はないです。特に大企業は。

昔なら世界を驚かせる製品をぼんぼん生み出していた日本の企業ですが、いまは見る影がないですね。

ソニーしかり、シャープしかり、東芝しかり、他にもたくさん。

これは製品やサービスを生み出す段階で考え方が硬直しているんですよ。

今の顧客のニーズばかり拾って、そこを意識し過ぎてるから“無難なこと”しかできないんです。

実際は顧客のニーズというよりは、今の“人々の生活を変える”という視点が重要なんです。

生活を変えた企業たち

例を出しますと、アップルのiPhoneやiTurensは今や人々の生活に当たり前のように溶け込んでいます。

ツイッターやFacebook、Googleも同様です。

これらの企業は明らかに僕たちの生活を変えました。

日本企業のように過剰にニーズを追いかける必要なんてないんですよ。

10年前にiPhoneやFacebookみたいなのが欲しいなーなんて考えてる人なんて一部の業界人以外いるわけないです。

生活を変える製品やサービスを作るという視点こそこれからは必要で、そこには個性からくる創造力が必要なんです。

日本では個性は育たない

でも日本人にこのような個性を出せる人なんて少数です。

教育が右と言ったら右、左と言ったら左と画一化された教育しかしないからです。悲しいですね。

それが日本人の国民性でもありますからね。良い面もあるのですが、ここ最近はそれが悪い方向に働きすぎています。

アメリカでは個性を伸ばす教育をずっとしてきています。だからあんなに個性的な人々が世界中で活躍出来ているんですね。
右と言ったら左に向いてもいいじゃん。それが個性です。良い方向に伸ばしましょうよ。

気づかないと

これを読んでいる方はもう理解できていると思いますが、個性を伸ばせば何も怖いものはないです。

特に無個性な日本社会で生き抜くなんて簡単なことです。

個性があるだけで大企業に勝てます。大企業や社会は無個性だから個性のある人を求めているのです。

個性的な人の需要ありまくりです。
だから皆さんも無個性な人間に変な奴と罵られても、怖がらずに自分の人と変わったところをどんどん伸ばしていきましょう。

世界を変えるのはいつだって変な奴です。

早く辞めちまおう。新卒に伝えたいこと

夜中の3時です。
こんばんは。おはようございます。ユトピです。

 

2016年4月になりました。
高校や大学を卒業して、新社会人として働き始める人がたくさんいると思います。
通勤電車で新社会人を見ると若くていいなーなんて思っています。

 

さて、そんな新社会人で特に「働きたくない、もう無理」なんて人に対して伝えたいことがあります。
別に説教じゃないよ。

いやなら今すぐ辞めようぜ。

 

 

2か月で辞めたよ

2014年4月、僕はデザイン系大学を卒業して、とあるバス会社の総合職に就職しました。
路線バス会社は安定、すばらしいですね。

 

これが間違っていました。

いざ入社してみると何もかもに興味が出ず、そもそもバスに興味がありませんでした。
安定していても仕事に興味がなきゃどうにもなりませぬな。

 

決定的だったのは会社の堅苦しい体質。
元々堅苦しいのが大嫌いな僕としては首を絞められているような気分でしたよ。

 

そんな毎日が今後何十年も続くと考えるとゲンナリしてきました。
なので僕は若いうちに逃げたいと考え、入社して2カ月で”つまらない”というハイパーわがままな理由でバス会社を退職しました。

 

 

みんな視野狭すぎない?

一般的に新卒で入った会社を2カ月で辞める奴はクズみたいな扱いを受け、僕自身も周りの人間から根性無しだの、ゆとり世代だの、わがままだの言われまくりました。
でもそれって視野が狭い人間の視野の狭い言葉ですよ。

 

世界は広いです。技術やら資格やら経験やらを身につければ自分の可能性を広げることなんてすぐにできます。

 

でも視野が狭いとそんなこと考えれません。目の前が全てです。今行く道を外れたらオシマイサヨナラと考えちゃいますよね。

 

しかしそれは道を外れたんじゃなくて別の道に変わっただけ。少し視線をズレせば他にも行ける道はたくさんあります。

だったら自分が行きたい道に進むのが一番良いですよね。

 

 

やりたいことをやり続けるのが大事

ここで

一番ダメなパターンは何もしない人間

です。

 

新卒逃げ出しても自分の意思でやり続けている人間が一番強いし生き残れます。
今の時代、企業に依存していくのは非常に危険な行為です。

 

僕自身も退職後は、WEBデザインスキル向上のためにとにかく制作を続けました。
そして結果的にWEBデザイナーとして働いています。退職してから約半年後の話です。

 

なんでもいいからスキルを身につけて、とにかくやり続けよう。周りの言葉に流されるな。

 

 

すこし自分勝手になってみようぜ

そうは言っても中々辞める決心がつかない人は、すこし自分勝手になってはいかがでしょう。

家族や周りの人に迷惑をかけたくないという思考がグルグルしている人はたくさんいるでしょう。

 

なら自分勝手になろうよ。あなたの人生はあなたのもの。迷惑かけずに生きるなんてムリムリ。

世界の中心は自分だぐらいの意気込みで、ポジティブな思考でいけばおのずと結果が付いてきます。

気休めじゃなくて真面目に言ってますよ。

 

その代わり、迷惑をかけた分、自分が迷惑を被っても許して助けてあげるぐらいの気持ちはもっておきましょう。

 

 

 

重要なのは考え方です。
考え方次第で未来は明るくも暗くもなります。
より良い将来を作るのは他人じゃなくて自分だっていうことをしっかり持っていれば、どんなことにも流されない強い人間になっていきます。

新卒生の皆さま、強く自分勝手にいきましょう。