意見

人生で「お金」が大切と思う人はヤバイ。退屈な人生を送らないために必要なこと5つ

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

発作的にブログを書きます。

皆さん、突然ですが人生において大切なものって何だと思います?

人間関係?地位や名誉?才能?それともお金ですか?

僕から言わせてもらうとこれらは大事だけど1番じゃない。

ほとんどの人が人生において1番大事なものが何かをわかっていないですよ。

だから多くの人が人生で大きな目標を達成できないし、お金持ちにもなることができない。ただただ無駄な時間を過ごして自己嫌悪になるだけ。

そんな皆さんも経験ありませんか?

大体の人は人生において重要なものの順位付けを間違えているんですよ。だから失敗する。または非常に遠回りしてしまっている。こんなの消耗戦でそのうち倒れますよ。

僕はここ数か月でようやく「それ」の大切さに気付きました。マジでみんなに気づいてもらいたい。

ということで、今回は僕が思う人生において大切なコト・ベスト5を書いていきますぞ。

この記事を読めんで人生において大切にすべきものに気づけたら、あなたの人生をもっと豊かに、そして有意義にすることができるし、目標達成へも近づくことができます。


第1位『時間』



いきなりトップから発表しちゃいます。

僕が考える人生において1番大切にしないといけないのは『時間』です。

皆さんは時間を効率的に、自分のために使えてます?

特に仕事。日常的に残業したり、休みの日は疲れてぐったりしていませんか?

残業代がでるならまだしも、出ないのなら最悪。時間の無駄。

時間ってどんな人間でも有限なんです。誰しもそのうち死が訪れる。タイムオーバー。

社会人になるとあっという間に時間が過ぎ去っていきますよね。1週間、1ヵ月、1年が瞬く間に終わっていく。

やりたいことがあっても「そのうち・・・」とか「仕事が落ち着いたら・・・」とか思っていません?

夢があっても仕事に追われていたら、達成できずに終わっていきますよ。

これはマジで時間の無駄

いいですか?

人生において1番に大切なことは時間なんです。時間さえあればあなたの夢ややりたいことを叶えるために惜しみなく行動することができるんです。

行動した分だけ見返りがあるのが人生ですよ。

無限に時間があればいいのですが、それは不可能。

だから限りあるあなたの時間を大切に使わないといけないんです。ぶっちゃけると働いている場合じゃないですよ。

働くっていうのはあなたの限りある時間+労働力をお金に変換しているんです。今の仕事がやりたいことならまだしも、そうでないなら今すぐ行動した方が良い。

お金なんて時間を有効に使えばすぐに取り返せます。しかし無駄にした時間は絶対に戻ってこない。

それにいつ死ぬのかもわからない。だったらそんな無駄なことをしないでもっと自分のために時間を使いましょうよ。

もっともっと時間に意識を向けましょう。1分でも1秒でも時間を無駄にしないようにしましょう。

仕事なら効率化をすべきだし、人に任せることだってできるはず。

「そんなのできないよ!」って思ってる人もいるでしょうが、視野が狭くなって思考停止していますよ。 

それはあなたがやるべきことですか?そもそも必要なことですか?もっと効率化できるはず。無駄な時間を強いられたら逃げ出したっていいでしょ。

時間があれば挽回することができる。若いならなおさら。

僕はそれで新卒で入った会社を2ヵ月で退職しています。そこから挽回して今はやりたいこと、好きなことでお金を稼ぐことができています。


[blogcard url=”https://60pablog.com/201704-freshman/”]

時間を浪費してしまったことに早く気付くべき。無駄になった時間は戻ってはこないですよ?


第2位『健康』



もう1位を発表してしまったので、あとは時間との関係を見ながら解説していきます。

人生で大切なコト2位は『健康』です。体が資本とはよく言いますよね。この場合体だけでなく精神的なことも含みます。

健康を害していたらいくら時間があっても思うように行動することができなくなります。

だから少しでも健康に気を遣って、できれば死ぬまで自分の好きのことができる体を手に入れましょう。

これは習慣レベルで矯正していかないと大変ですが、とにかく不摂生な生活はやめましょう。

特に食事と運動はしっかりと管理すべき。

万が一健康を害しても時間をかければ治ることもあります。もちろん病気にもよります。

そのうえで1番大切なのは時間だと思っています。

ですが時間に匹敵するぐらい健康も大事。

とにかく避けることのできる病気は避けて、健康には気を遣っていきましょう。


第3位『信用』



人生において大切なこと3つ目は『信用』です。

ここでいう信用というのは人間関係のこと。仕事などでの実績も信用になりますが、今回は置いときます。

人間という生き物はコミュニケーションを通した社会性のある生き物。どうやったって一人で生きていくのは不可能です。

「一人の方がいい!」って人もいるでしょうが、まったく人と関わらない生き方なんて楽しい人生といえるのでしょうか?

僕もどちらかというと人見知りだし、一人の方が楽と思うこともありますよ。

やっぱり気の合う人たちといたほうがいいですよね。それに人間関係以外でも信用があれば仕事だって回ってきます。これは非常にありがたいこと。

そういった意味でも人と人との信用はマジで大事。

裏切るようなことや嫌がることはしたらダメですよ。それがあなたの評判になり、人が離れていきます。

そうなるとかなり厳しい。

もちろんかなりの時間をかければ信用回復することもできるでしょう。ただできることならそんなことしたくないし、まさに時間の無駄です。

逆に信用が大事だからって親しい人にばかり時間を使うのもナンセンス。そこは上手く塩梅をとりながら自分の時間も大切にしましょう。

道徳の授業のようなことを言いますが、とにかく人には親切にしましょう。時には厳しくするのも大事ですが、それも遠回しには親切。「情けは人の為ならず」ってやつですね。

信用を無くして自分に対するヘイトを集めたってろくなことないですから、大切にしていきましょう。


第4位『お金』



さて、4つ目にして『お金』が登場。

5つのうち4つ目なので優先度はそこまで高くない。上位3つと比べながら見ていきましょう。

お金なんて時間があれば稼ぐこともできるし、仕事の効率化や資産を作っちゃえばもっと楽に稼げます。よってお金よりも時間が大事

体が健康ならばお金を稼ぐことができます。しかし病気になったらできなくなります。またお金ですべての病気を治すことはできない。よってお金より健康が大事

信用があれば自分の評判があがり、仕事が回ってくることがある。自分の価値をあげることができる。よってお金より信用が大事

ここまで読んだ方なら理解できると思いますが、お金ってそこまで大切じゃないです。

ただ目に見えてわかりやすいだけ。欲望をすぐに叶えることができるから一番大事なように見える。短期的な目線の人はお金が大事なように感じるんです。

だけどそのお金を人生において最優先になるとろくなことにならないよ。

『残業代が欲しいから月に何十時間も時間を浪費する。』

その何十時間でスキルアップしていたら数年後の年収が上がっていたかもよ?

『健康を無視してお金が欲しいがためにがむしゃらに働く』

体や精神を壊したらどうするの?

『お金のために人を裏切ったり騙したりする。』

言わずもがな。または「お金>家庭」にしたばかりに家庭崩壊

もうわかりますよね。

お金は人を狂わせます。ろくなことないです。

お金は目的ではなく、『手段』であることをしっかりと意識しておきましょう。時間、健康、信用あってのお金ですからね。

時間も健康も信用も長期的な目線からみないとその大切さに気付けません。お金ばかり見ないで、もっと先のことを考えながら生きていきましょう。


第5位「」



 こんなオチで申し訳ございません。


まとめ

ということで、僕が思う人生で大切なことベスト5でした。まぁ実質4つですが。

時間って大事なんですよ。だから徹底的に無駄な時間を排除していきましょう。

そしてそれを自分のために有効活用しましょう。

今回の記事も一番大事なことを伝えるためにあえて1位から発表しました。

僕の記事は無駄に長くなることが多いので、読者のみなさんの時間をとらせるわけにもいかないですしね。


皆さんもこれからはしっかりと時間の大切さを意識してそれぞれの目標に向かって頑張ってまいりましょう。

欅坂46の歌詞を批判が的外れすぎるし、バカらしいので一生戦争してろ。

1か月ぶりにブログを書いていますユトピ(@yutopi60pa)です。

いやー、書かずにはいられなかった。
あ、これ完全に僕の価値観だあり、意見なので、タイトルで不快な気持ちになるなら見ない方がいいよ。
あと何言われても同調圧力に屈しないですからね。


[blogcard url=”http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/31/keyakizaka_n_17646292.html”]

いまこんなバカなことで署名とかするんだねw

この問題ってさ、批判している人も擁護している人もお互いを理解する気無いよね。
一生決着つかんよこの問題。

そもそもこの歌詞は全く女性蔑視になんて思えない。

月曜日の朝、スカートを切られた
通学電車の誰かにやられたんだろう
どこかの暗闇でストレス溜め込んで
憂さ晴らしか 私は悲鳴なんか上げない


これは女性が弱いから悲鳴を上げられなかったとか、痴漢されたとかなんて意図ないだろ。国語勉強し直せよ。

状況としては、
スカートを切った男(男かどうかは知らんが)は、「普段から同調圧力に屈してストレス溜め込んだ大人が”スカートを切る”という行為をし、女性が悲鳴を上げることを楽しんでいる」っていうのが読み取れる。

そして切られた側の少女は「そんな奴らに負けたくない」という意図から”悲鳴をなんか上げない”って言ってるんでしょうよ。
むしろこれは女性の強さを表しているんだと思うよ。


痴漢を我慢したから強いとかではないよ。


この曲において「ストレス発散で痴漢をする大人」は「社会の同調圧力の犠牲者であり加害者」のように扱われているんだよ。
要するに痴漢は同調圧力の比喩


だからここで、弱さを見せるようなこと=痴漢の思い通りに悲鳴を上げる行為はしないという風にこの歌詞は言ってる。


「悲鳴=弱い」は間違ってるかもしれないし、秋元さんは正直ステレオタイプな考えだけど、この曲においては批判にあるような表面的なことは書かれていないよ。

そもそもこの歌は女性だけに向けたというよりは若者に向けた歌詞だけどね。


確かに現実にこんなことあったら怖いよ。
だけど、僕は男だから被害を受けた女性の気持ちを100%理解することはできない。

でもこれって歌じゃん。意図があるんだよ。
その意図を汲まずに表面だけ見て批判するのは軽率だと思うよ。

ツイッターとかで叩いている奴らも基本的には同じ。表面しか物事見ないで、叩いているやつらばっかだよね。


それを考えられないからこんな記事みたいな的外れな理論を展開できるんだよ。

「サイレントマジョリティー」の前日譚だからセットで考えるべき、というファンの反論についても、同じだ。ファンは「月曜日の朝、スカートを切られた」で悲鳴も上げられなかった少女がそれをきっかけに自我に目覚め、「サイレントマジョリティー」で同調圧力にも抵抗できるようになるというストーリーだと擁護している。しかし、それではまるで痴漢や傷害の被害に遭ったのは、少女側の弱さか何かに原因があるみたいではないか。痴漢や傷害の被害に遭うことは、同調圧力に屈することや自分の意志を主張できないこととはまったく別次元だ。痴漢や傷害は、自我に目覚めるための通過儀礼などではない。受けた心の傷を成長の糧に変える、というレベルの話ではない。 


あまりに的外れ。
ファンの言っていることを全く理解しようとしていないよね。

女性が弱いから痴漢の被害に遭ったとも言っていないし、痴漢によって同調圧力に屈しない意思が芽生えたなんて言っていない。都合の良いように解釈してるよ。

今回の同調圧力に屈しないという歌詞と女性が弱いという話は全く別次元の話。

そう。まったく別次元だからこの問題は平行線なんだよ。
だから一生決着つくことはないよ。


痴漢は撲滅するべきだよ。傷つく女性がいるのも確かだし、無実の男性にしても冤罪問題で肩身の狭い思いをしている。
痴漢は撲滅されるべきだ。

だからといって表現の自由を侵せないのもまた事実
仮に痴漢を題材にした曲があったとしてもそれは表現の自由の元で許される。(欅坂46の曲は痴漢が題材ではないけど)

この二つを折り合いつけるなんて無理。あっちが立てばこっちが立たず状態だよ。

だったらせめて相手の主張を理解することぐらいしようぜ。
このまま一生争うことになってお互い悪い結果にしかならないよ。

それができないならしぬまで戦争してろ。



ぶっちゃけ嫌なら見なければいい。
いろんなところに気を使って生きづらい世の中なんて御免だよ。こっちも表現者としてしんどいわ。


そんな同調圧力勘弁してくれ。好きなものを見て、嫌いなものは見なければいいんだよ。

ホント、歌詞の解釈に微妙な違いがあるだけで全く違う解釈になる欅坂46の曲が女性蔑視で問題になって、西野カナの「トリセツ」がどうして男性蔑視にならないのか理解できないよ。もしこれが性別逆だったら西野カナはもう歌手なんてできないだろうね。

僕は西野カナは嫌いなので見ないようにしてますけど。




あ、最後にこのリンクでも貼っておこうかな!
男性差別 – Wikipedia

チヤホヤされ始めたら気を付けろ!お前の価値なんて少しも理解されてないぞ!

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


みなさんはチヤホヤされるのは好きですか?

イエスと答える人が多いでしょうね。


それでは逆にチヤホヤするのは?

あまり考えたことないかもしれませんね。


正直チヤホヤするのって良い気分ではないと思います。チヤホヤするって要するにごまをするってことだし。


てか、チヤホヤするっていうことは下心があるということですからね!ドンッ!!!

 こういう人間関係って疲れるし、もううんざりよ。

僕はチヤホヤするのが苦手。


僕はどうにも素直じゃないのか、プライドが高いのかチヤホヤするのがすっごい苦手です。

下心があったとしても、他人の機嫌取りってなんだかダサくないですか?

なんでお前の機嫌を取るためにこっちが構ってやんなきゃならんのじゃ!ってなる。


いや、機嫌を取ったら気に入れられてなにかしらの恩恵があるかもしれないってのもわかります。 

でもどうしてもチヤホヤする気にならない。



例えば飲み会とかで可愛い女の子がいると男はこぞってチヤホヤすると思います。

でもそんなのって下心丸出しじゃない?

チヤホヤ=下心の図式が成り立ってるから、それは下心丸出しなようなものじゃん。


A太郎「B美ちゃんって可愛いよねー!」
B美「えー、そんなことないよー///」


このA太郎の言葉をチヤホヤ翻訳すると、

A太郎「B美ちゃんセックスしてよー!」



こうなりますよ。
もうね、チヤホヤされた瞬間に性交を求められてるも同然なのよ。

男女の間だけじゃないよ。


C平社員「部長さすがですねー!いつもいつもお手本のようにお仕事で勉強になります!!」
D部長「お、そうか?Cはわかってるな〜!」


これをチヤホヤ翻訳にかけると、

C平社員「部長!給料上げて!偉くして!お金ちょうだい!」



こうだからな。
世の中のチヤホヤは全てこのチヤホヤ翻訳に当てはまるよ。しかも大体は性か金や。

これがわかっちゃうからチヤホヤするのが嫌なんです。
だって欲望丸出しやん。猿かよ。

そんな人間関係にも疲れるし、本心で関わらないのはやっぱり辛いと思うよ。



チヤホヤされて浮かれるなよ!


ここまでくればチヤホヤがどれほど愚かなものかわかったと思います。

そしてここで伝えたいことが1つあります。


やたら褒めてくる奴には注意しろよ!!!


いや、わかってるよって声が聞こえてきそうですが、そんなあなたはまだチヤホヤ経験が少ないかもしれません。

きっとコロっと騙されちゃいますよ。


気をつけないとダメです。チヤホヤハイエナたちは常にあなたのことを狙ってますよ。

こいつらは決してあなたの本当の価値を理解してチヤホヤしているわけじゃないですからね。
そんな人間は信用できないし、もしもの時は助けてくれません。

上辺だけで人を見るような人に騙されないようにしないとダメですからね。


もしあなたがモテてたり、偉くなったり、素晴らしい功績を残したりしたら、その時こそ周りの人間に注意しましょう。
必ず下心を持った人間が近づいてきます。


隙あらば足をすくわれますよ!

チヤホヤされて良い気分にならないで、そういう時こそ油断は大敵ですからね!

まとめ


人気者になりたいなーっていう人っているよねー。
これって要はチヤホヤされたいってことだよね。

何度も言うけどチヤホヤする人間にあなたの価値を理解できている人なんていないからね。

信用できるのは家族や、昔からの友人、どんな人とも同じように接するような人間です。


んー、人間関係って難しいね!

あ、僕はチヤホヤが苦手なので少なくとも信用できる人間だと思いますよ!(ゲス顔) 

ギリギル癖のある奴は、いい加減に未来の自分を信用するのはやめろ!今やるんだ!!

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

僕って結構ギリギリ癖があるんです。
どうにも目の前の欲望に負けてしまうことが多いんです。

特に眠気には勝てませんね。



僕「1時間寝た後にやることやろう・・・。」



~1時間後~


僕「明日やろう・・・。今日はもうお布団だ・・・。」



こんなのを数日続けてギリギリになってしまうことがありました。

皆さんも経験あるんじゃないでしょうか。


これのダメなところって欲望に弱いところ以上に、未来の自分を信用し過ぎているところだと思うんですよ。

未来の自分にまかせることで、上手いことその場の欲望に逃げることを肯定しちゃってるんですよね。


この癖はマジで辞めたほうがいい。
未来の自分を信用しない方がいいよ。


今やらなければ、未来もやらない。


最近つくづく思います。
結局のところ今やらないならば、その先もやらないんですよ。


だって数時間後や数日後にやる気が出る根拠はどこにあるの?やる気が出るようなことをしているわけでもないのにやれるわけないよね。

しかも先延ばしにすることで事態はますます面倒な状況になりますよ。
仕事が溜まりまくって、急いで片づけた結果雑なものになってしまったらどうしようもないですよね。

もっとゆとりをもって丁寧にやれたらよかったんです。これは先延ばしにした結果です。


僕みたいにギリギリ癖のある人は、いつまで経っても根は怠惰なんですよ。だから未来の自分も怠惰なのです。
これはそうそう揺るがないですよ。

だからもう未来の自分にぶん投げるのはやめましょう。未来のあなたも信用なりません。

未来の自分もどうせなんやかんや言い訳を見つけて、そのまた未来の自分にまかせてしまうんです。もはや無限ループ。



それならば一体どうすれば良いのか?

答えは簡単!


今やれ!!!




すっごく明快ですね!!



めんどくさいを感じる前に体を動かす!


と、ずいぶん乱暴に「今やれ!」とぶん投げたわけですが、ここからは今やるための僕なりのコツを紹介。

何かしなければないらないことに直面した場合、大体はすぐに「めんどくせぇ・・・」の声が聞こえてくると思います。
かくいう僕もそうなので。


なので、この「めんどくせぇ」が頭の中に鳴り響く前に体を動かしちゃいましょう。


おそらく0.000001秒ぐらいの世界ですが、頭の中に無意識に「めんどくさい」が思い浮かぶ前にやり始めてしまえばいいんです。


結局のところ、人間は始めるまでのハードルが高いのです。ですが逆に言えば一度始めればそのまま集中して作業を続けられます。

ここを利用して、始めるまでのハードルを強引に下げてしまい、脳が嫌がる前に体を動かしてしまうのです。


最初のうちは上手くいかないかもしれませんが、習慣化すると作業スピードがめちゃくちゃ速くなります。
加えてフットワークも軽くなるし、決断も早くなる。
人生が高速化しちゃうわけですね。


問答無用に体を動かせば、「めんどくさい」なんて言葉浮かばなくなるはず。
これでギリギリ癖も未来の自分を信用することもなくなりますね。


まとめ


なんだか解決策が強引なような気がしちゃう人もいそうですが、要は体で覚えろってことですよ。

やるべきことが来たら体が先に自然と動き出すサイクルを作っちゃえばいいんです。

未来の自分なんてあてにならないので、今の自分を信用できるようになりましょう。
そうすれば仕事や作業もゆとりをもってやることができます。



そんなこの記事も「今やれ!」の実践で書いてみました。30分ぐらいで書き終わってくそワロタ。


ということで、皆さんも僕と一緒に信じられる今の自分を作っていきましょーぜ!

電話対応が嫌で会社を辞めたけど、直すつもりはないので、これからも電話にでんわ。

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


僕は電話が大嫌いです。

これは昔からなんですよ。LINEが普及したからとかそんなんではなく、顔が見えない相手と話すのは耐えられないのですわ。


例え友達だろうと親だろうと電話は基本無視します。(可愛い女の子は別)

それに電話が鳴ることによって見事に集中力が切られる

人の時間を無理矢理奪うなよ。


そんな感じで大人になってしまいました僕は、新卒で入った会社を電話対応が嫌で辞めました。



電話対応が嫌すぎて2か月で退職

僕は新卒でバス会社の総合職に入社しました。

本社勤務でしたが、とにかく新人は電話を取れな風習。

もうそれがどうにも耐えられなかったですね。5分に一度ぐらいバンバンかかってくる電話。

新人ながらも仕事はあったので、そのたびに仕事が中断されるのはたまったものじゃなかった。


しかも新人が出ないといけないので、誰かが代わりに取ってくれるということもないわけですし。

お客のクレームまでこっちに来るとか意味わからんよ。クレーム係いるのに。無駄過ぎ。

もともと電話が極度に嫌いな僕からしたらあっという間に精神持っていかれました。

1か月もすれば体が動かなくなりましたね。

退職の理由として人事には『電話対応が嫌だった』と言いましたよ。本気で辛かった。


顔も見えない相手と話すストレス、そのたびに作業が中断するストレス、これは他の人には理解しがたいと思います。


でも会社を辞めるほど嫌だったんですよ。

ちなみに今でも電話対応は苦手だし、嫌いです。ですが直そうとも思っていません。

最近は電話してくる方が無駄なんだと思い始めました。



電話嫌いの声が大きくなってきた。

最近までは自分が特殊なんだろうと思っていました。

どうやらそうではないらしいと感じて安心。



[blogcard url=”http://style.nikkei.com/article/DGXZZO17499910Z00C17A6000000?channel=DF180320167076″]

[blogcard url=”http://www.ikedahayato.com/20170619/71045531.html”]

もはや名前がパワーワードなイケハヤさんや堀江貴文さんも電話嫌いを公言。

僕とは理由は多少違えど、電話のデメリットを語ってくれています。

たぶんね、本気で打ち込める仕事を見つければ、みんな「電話はクソだ」と理解するんですよ

ビジネスシーンにおいて電話が残っているのは、大半の日本人が適当に働いているから。

あんなもの、ちょっと優秀なら不要なツールだと確信できますよ。


本当に電話はクソ。

緊急性が無い限り電話はするものではない。

会社にかかってくる電話も緊急性のあるものなんてめったにかかってこないよ。作業効率考えたら電話に出ないか、電話担当を置いとけば良いと思います。


それに気付けている企業はどの程度いるのかなー。そもそも昭和のおじさんたちは未だに電話至上主義で、それに疑問も抱かないからなー。

ここはしつこく電話に出ないことで抵抗するしかないのかも。そもそも電話ばかりしてくる人間とは付き合わない方がいいし。


電話に出ないのが異端なのではなく、電話をしてくるのが異端な世の中になればいいなぁ。



まとめ

「めんどくさいから電話した」って言う人ってたまにいるよね。どういう神経しているのか。

「めんどくさいのはこっちじゃ!」って言ってやりたい。基本的にそう言ってきた人からの電話は今後一切でないに限りますね。

たった一回の罪が重いからな!



もうスマホに電話機能いらないんじゃね??

それはダメか。

一人暮らしはリスクが大きすぎる!将来を考えるなら実家暮らしをしろ!

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

僕は割といい歳です。まあアラサーというやつです。
ですがいままで一度も一人暮らしをしたことがありません。

生まれてこのかたずっと実家暮らし。
一人暮らしをしようと思ったことはありますが、未だににできず。もちろん金銭面では余裕で出来ますよ。


周りの人間からはこの歳でまだ実家暮らしだといろいろと言われるんですよ。
自立出来ていないと思われてしまう。


正解っちゃ正解なんですがねw
でももう1つ理由があります。

カッコつけていうと戦略的撤退。一人暮らしより実家暮らしの方が楽なんですよ。


一人暮らしはリスクが大きすぎる。


大体の人は社会人になると一人暮らしを始めることが多いと思います。または進学で上京とかもあるかも。

しかし一人暮らしってかなりリスク高くないですか?
例えば新卒を機に一人暮らし始めて、もしその仕事続かなかったらどうやって生活していくの?

新卒で辞めるなんてわりと誰でもあり得ますよ。それなのに自分で首絞めてヤバくないですか?


僕は新卒で入った会社を2ヶ月で辞めています。その後はしばらくアルバイトで食いつないでいました。
一人暮らししていたらどうなってたか・・・


無理に一人暮らしを始めると逃げれなくなるんですよ。
逃げることって悪いことではないんです。僕は逃げたことによって今やりたいことができていますし。

そういった可能性を潰しかねないんですよ?


だったら実家暮らしでとりあえず家だけは安心できるようにした方が良いじゃないですか。


これは戦略的撤退ですよ。リスクはなるべく小さくした方が良い。

周りにどうこう言われようと、自分の人生です。関係ありません。


まあ親には迷惑かけるかもしれないですが、家にお金を入れるなり、家事を手伝うなりでお互いが納得のいくようにすればいいと思います。


自分が目指す場所に向かうために仕方なく実家暮らしを選ぶのは決して悪いことではないはずです。


実家暮らしでコストを最小限に抑えて、将来に投資する。


ここからは僕の話になってしまうのですが、僕は実家暮らしで浮いたお金を将来のためにいろいろ使っています。


具体的にいうとネットから収益を得るための仕組みを作っているわけです。
そのうちの1つがブログ。


やっぱり最初のうちはどうしてもお金がかかるし、赤字です。
一人暮らしだったらもっと大変ですよ。

お金のことを考えてどんどん消極的な行動しかできなくなる。


逆に実家暮らしは金銭的に余裕があります。その分を自分の将来のために使えますよ。
一人暮らしの人よりも大胆に行動することができます。


ちなみに僕はいまある程度の収益をネットから得ることが出来ています。ですがまだ家族に対して還元出来るほどではないです。

もっと収益を伸ばして家族のためにもお金を使えるようにと思っています。恩返しの意味も込めてね。


だから自分のためにも家族のためにも今は実家暮らしを選びました。

一人暮らしはリスクが大きすぎます。必ずしも一人暮らしすることが良いこととは思わないんですよ。

将来のためになるなら実家暮らしをしてもいいんです。
周りの人間の目を気にして自分の人生を不自由にするなんて勿体無いじゃないですか。

まとめ


世間体とかほんとバカらしいですよ。
そんなもののために自分の人生を生きられなくなるのはどうかしている。

他人なんてどうでもいいんです。言わせておけばいい。実家暮らし最高だぜ。

それに家族ともコミュニケーション取れるし良いことよ。


そのうちは僕も出ていく時がくるとは思いますが、その時はしっかり親孝行できるようにしておこうと思います。
がんばるぞい。

電車でスマホゲームばかりしている大人にはなりたくない。タイムイズマネーを意識しないと損をするぞ。

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

電車通勤って嫌ですよね。混んでいるのも嫌ですが、乗っているときって手持無沙汰になるので、どうしてもスマホをいじっちゃいます。


でもたまにふとスマホをいじるのをやめて回りを見渡すと、だれもかれも視線をスマホに落としています。
冷静に考えるとちょっと異様な光景だなーと思いますね。

そんな中近くの人のスマホをちらっと覗いてみると、高確率でスマホゲームをしているんですよね。
なんのゲームかはわかりませんが、特にサラリーマンに多い気がしますね。


ゲーム自体そこまでやらない僕からしたら、これってめっちゃ無駄な時間じゃないですか??
正直バカかよと思います。


僕はこんな大人に絶対なりたくないです。


もし移動時間にただなんとなくスマホゲームを開いてプレイしてしまう人は、将来的に人生に大きな損失を生むことをこの記事を読んで理解しといた方がいいです。


貴重な時間を消費していることに気づいていない。


時間というのはものすごく大切です。人生は有限。タイムイズマネーですよ。

情報商材屋が言いそうな言葉ですが、これは真理です。
どれだけ時間を有意義に使えたかが人生の充実度を決めるんです。


普段から仕事や生活に不平不満を言っているような人ならなおさら移動時間にゲームしてたらダメ。
そこから脱出するためになにかしろよと思いますよ。

なにもしないで、ただ快楽のためにゲームに興じていたら時間を無駄にしていくだけ。


別にゲームをするのが悪いことではないよ?ゲームは楽しいし、それを仕事にしている人だっている。

しかしただ怠惰にゲームをしているなら、どうして時間をもっと有効に使おうとしないのですかね?
そもそも現状を脱出することを諦めていたり、気力が起きないのですか?


もし往復2時間でずっとゲームをしていると、1年の平日の数が約250日で、250×2=500時間ですよ。
500時間を日数で割ると約20日。

20日ですよ?たかが移動時間も1年で計算すると20日間ずっとスマホゲームしていると同じなんですよ。


超もったいなくないですか?
20日丸々あったらなんでもできますよ。小さな積み重ねがやがて大きな差につながっていくんですよ。


いま、現状を変えたいとか何かに向かって努力している人は移動時間を大切にした方がいいです。
スマホゲームばかりやらないで、その時間をもっと有効活用した方が絶対に得になります。

あなたの貴重な時間をスマホゲームで消費するなんて本気でもったいんです。


タイムイズマネーを意識しないと、損ばかりする。


なんども言いますけど、世の中はタイムイズマネーです。日本語で「時は金なり」。

どれだけ自分のために時間を有効に投資できたかで、将来成功するかが決まるのです。


当たり前のことですよ。仕事にしろ趣味にしろ、時間をかければ上手くなっていきますし、周りとも差をつけることができます。

世の中の成功者というのはただ才能があったからとか運があったからとかじゃないんです。
彼らは圧倒的に時間のかけ方が違うのです。何度も何度も失敗を繰り返しながら成功する方法を導きだして上りつめたのです。


これはたくさんの時間をかけなけらば、たどり着くことはほぼほぼ不可能です。時間を費やした分、お金として戻ってくるのですよ。
だからタイムイズマネーなのです。


ウサギとカメに似ていますよね。
ウサギは走る才能がありましたが、途中昼寝をして時間を無駄にしました。
しかしカメはウサギが寝ている間に時間をかけて、最終的に1位でゴールしています。

こんな童話からでも時間の大切さをくみ取ることができます。


時間というのは本当に大切なのです。無駄にした時間は戻っては来ません。
もし移動時間をスマホゲームで無駄に消費しているなら今すぐアプリを消してください。

そして将来のために、なにをすべきかをしっかり考えたほうがいいですよ。特に現状に不満がある人はね。
逃げないでしっかりと自分を見つめてもらいたいです。こういう時間は大切なのです。


たかがスマホゲーム、ですがそれが積み重なるとあっという間に差をつけられます。
今は1時間の浪費でも、将来はとんでもない差にるんです。

だから小さな習慣を変えて時間を有効に使えるようにしていきましょう。


まとめ


僕はもともとゲームが下手くそなのと、ゲームへの集中力があまりないので、こういうことに気づけました。

人がたくさん乗っている電車を見渡すとびっくりするぐらいみんなスマホを凝視しています。

今度写真に撮りたい。

ちなみに僕は移動時間は大体情報収集の時間にしています。ニュースやSNS、ブログなどを背景してトレンドやら為になる情報を集めています。

僕もスマホを凝視している一員なのでこれ以上偉そうなことは言えないのですが、やっぱりただゲームをやるだけよりは有意義に使えていると思います。



まぁたまに寝たりするけどね。

楽はいけないことなの?夢をかなえたいなら「苦労の選別」をするべき

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。


先日僕の母親と仕事について話していたところ、人工知能についての話題になりました。

その際人工知能で楽をしようとするのは良くないなんていわれちゃいましたよ。人間が苦労をしなくなるという理由でね。


まぁその意見も一理あります。
でもどうして楽をしたらいけないのでしょうか?一生苦労しながら生きていかなければいけないのでしょうか?

そんな必要はありません。苦労は自分に役立つかそうでないかで選別するべきものです。

盲目的に苦労はしてはいけない


その昔は「若い頃の苦労は買ってでもしろ」なんて言葉がありました。
これは半分正解で、半分間違い。

正確には自分のためになる苦労はしろということです。


生きていると様々な苦労が待ち受けていると思います。中には避けようのないものも。
しかし、する必要のないものもあります。


例えば不当な労働条件で働かせられて、それに耐えるのは必要のない苦労です。耐えたところで自分のためにはなりませんよね。


世の中にはこういった悪い苦労もあるんですよ。なので、「若い頃の苦労は買ってでもしろ」とか「石の上にも三年」とかを盲目的に信じたらダメです。

冷静になって、その苦労が将来の自分のためになるのかをしっかりと考えるべきです。
そうでないと分かったらすぐに辞めちゃいましょう。


そのまま続けても楽になることはないし、心と体が潰されかねないですからね。
しっかりと苦労を選別する能力を付けましょう。



楽をするための苦労なら喜んでする。


僕としては見出し通り、楽になるためなら苦労は喜んでやっていきます。成長痛みたいなものですから。
そういった苦労は意味のあるものですよね。


苦労の選別は往々にして目標があることによって必要か否かを判断できます。
何でもいいんですよ。お金持ちになりたいとかモテたいとか。


現状から理想までのギャップを埋めるのはそう簡単ではありません。ですが理想に近づけるためにするのが本当の苦労です。


僕は将来的に楽にゆるく暮らしていきたいからいま苦労しています。だから無駄な苦労は一切しません。
目標や夢がなければこういった苦労の見極めは難しいかもしれません。

しかし、明らかに疲弊しきっているなら何が何でも避けましょう。苦労を避けるための苦労もまた自分のためになりますからね。

自分のためになる苦労だけをしていきましょう。


まとめ


人工知能が仕事をするようになれば、社会も楽になるし、今のようにストレスに悩まされる人も減っていくと思うんですよ。無駄な苦労もなくなります。
そんなハッピーな社会が来るなら人工知能大歓迎ですよ。

いろいろな人が自分の目標のために苦労できる世の中が実現するといいですね。

僕はこれからもどんどん無駄な苦労は切り捨てていきます。意味のないことはやりたくないですからね。

レビューブログは儲からない!これから生き残るために取るべき戦略とは?

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

このブログはジャンル的には雑記ブログに近いのですが、別でやっているブログはフィギュアのレビューがメインテーマになっています。

レビュー記事って、実際に買ったものを書けばアフィリエイトで売り上げが上がりやすいなんていわれていますよね。要は儲かるということ。


それでは僕のフィギュアレビューブログが儲かっているのかというと、、、

全く儲かってない!!!!



いや、需要が無いわけでもないし、まだブログ自体に改善の余地は残されていると思いますよ?
でも正直アマゾンのフィギュアに対する報酬が極端に低いんです。0.5%ですよ?本やデジタル商品な5~8%なのですが、0.5%なんていくらなんでもひど過ぎる。


なので、僕は何か月前からアフィリエイトで収益を上げることを辞めました。正確には注力する場所を変えました。
Amazonなんてクソくらえだ!○ね!


レビューブログアフィリエイトは正直かなりキツイ状況です。ですので、今回はそんな状況でも今後生き残るための戦略を書いていこうと思います。

これから商品レビューをやってみたいと思っている人も参考にしてみてください。


レビューブログはいつ儲からなくなるかわからない



正直、レビューブログはAmazonのフィギュアカテゴリのようにいつ紹介料率が下げられるかわからないビジネスモデルです。

常に心臓を握られているようなもの。突然収益が半分になることだって大いにありえます。(アフィリエイト全体で言えることですが)

今はネット人口も増えたので、必ずしもブロガーを頼る必要もないということですね。Amazonなんて知らない人いないですよ。


儲かるジャンルを選んでレビューすればいいと思うかもしれませんが、そういうところは強力なライバルがたくさんいますよ。
そんなライバルたちを押しのけて儲けるのは至難の業です。


はっきりいうと、レビューブログはそう簡単には儲かりません。相当の覚悟とやる気が無ければアフィリエイトで儲けることはできません。

または、いま儲かっていてもいつ報酬率が下がるかなんてわからないわけです。そんな消耗戦やってられませんよ。


ならどうして僕は未だにフィギュアレビューブログをやっているのか?消耗戦ならやめてしまえばいいのにってなりますよね。

僕もそう思っていました。ですがここは舵を切って別の方向性に向かうことにしました。


それはお金を稼ぐのではなく、信用を稼ぐことにしたのです。


レビューブログはアフィメインから信用と発信力を稼ぐ時代に



レビューブログは本来アフィリエイトによる利益が主な目的ですね。もちろんそれでもいいのですが、先ほど言ったように消耗戦になりかねない。

ですので、僕はレビューブログを自分の信用を稼いで、発信力をつけていく場所にしました。


これからは個人が活躍する未来が来ます。
いまはSNSで誰でも情報を発信する側になり、インフルエンサーと呼ばれる人たちが強い影響力で商品を紹介して売り上げに貢献していますよね。

一昔前まではこんなことできるのは芸能人ぐらいでした。ですが今は一般人でもできるようになりましたよね。


皆さん、こんな記事をご存知でしょうか?

[blogcard url=”http://news.livedoor.com/article/detail/13188800/”]


内容はさておき、この記事では食べログのカリスマレビュワー「うどんが主食」さんのことを取り扱っています。
このうどんが主食さんはアフィリエイトはやっていないわけですよね?
彼はレビューによってお金ではなく、信用を稼いでいるんです。


何が言いたいかというと、今後のレビューブログはうどんが主食さんのように、インフルエンサーになる場所として利用していくんですよ。

アフィリエイトの収益は大したことないかもしれませんが、常に確かな情報を発信していくことによって、ユーザーからの信用を稼ぐことができますよね。

もちろん内容も第三者目線の公平なレビューありきですよ。うどんが主食さんのように裏切るようなことはNGです。


そうした信用を稼ぐことによって、発信力も同時に身についていきますよね。ユーザーに有益な情報を与え続けることによって得られるものなんです。

アフィリエイトのようなその場の利益で終わるものではありません。確実にこれは資産になりますよ。


最初のうちは信用も発信力もないので赤字かもしれません。しかしその赤字は投資だと思いましょう。
将来自分が力をつけるための投資です。

レビュー記事を稼いだ信用は個人としてはかなり大きな武器になりますよね。

まとめ


レビューブログって資金も体力も必要になってきます。並みの雑記ブログとはわけが違いますから。

そんな過酷なものでも、資産として積み重なれば強力な武器になります。

個人の時代に生き残っていくにはこのように資産となるようなものが必要ですよ。
ですので、いまレビューブログで儲けたいと思っている人はどうか目先の利益だけ追わないようにしましょう。

将来的に信用と発信力を稼ぐために、黙々と作業に打ち込むのです。もちろんズルはしないようにね。

は一夜にしてならず。頑張ってまいりましょう!

互助会は弱虫の集まり。そんなメンタルじゃブログなんて続かないぞ。

やぁユトピ(@yutopi60pa)だよん。


突然ですが、僕はメンタルは弱い方です。そしてどちらかというと寂しがり屋なタイプ。でも群れるのは好きではない。

素直じゃないんですねー。メンタルを強くしたいね。


こうやってブログを書いていると時折孤独になることがあります。どうしても一人作業が多くなるので、寂しいんですね。

みんなとワイワイやるようなことでもないので、まさに孤独との闘いです。


そんなブログですが、中にはその孤独に耐えられないのか「互助会」に入る人もいるらしいですよ。
作業の寂しさを紛らわしたり、時にはPV数やはてブなどを互助しあったりと、まぁーしょうもない。


正直に言いましょう。
互助会に入らないとやっていけないメンタルならブログなんて続かないよ。


PV数よりもなによりもまずはメンタルを鍛えたほうがいい。互助会で甘ったれていたら絶対に無理だからね。


逆に互助会に頼らず、孤独を耐えることができればブログやあなた自身にも大きなメリットがありますよ。


互助会は弱虫が集まる場所


あえて強めにいいますけど、互助会って本当に意味のない集団です。
お互いにPV数を稼ぎあったってそんなのに中身は無いよ。

中身のないPV数に胡坐を書いて、努力しなくなったら絶対に限界が来る。互助会だけじゃそのほかのブロガーから頭一つ抜けることなんてできないですから。



なにかアドバイスしあうような互助は良いけど、ただ単に数字を上げるためなら馬鹿でもできます。
互助会は弱虫ばかりですよ。自分一人じゃなにもできないんだもん。

自分だけじゃ成果を出すことができないひ弱なメンタルでブログなんて続かない。そんなに甘くないです。


僕は別のところでフィギュアのレビューサイトを4年ほど運営していますが、成果が出てきたのはここ半年ぐらいです。
それ以外の3年半はずっとなにも成果を出せずに黙々と更新してきたわけです。もちろん互助会には頼らず孤独にね。


我ながらよくやっていると思いますよ。いまでこそ成果が出始めていますが、そうじゃなかったら本当に投げ出していたかもしれません。

おそらくもっと大変な思いをしながらブログ更新している人もいるでしょう。生半可な気持ちじゃブログで稼ぐってできないんですよ。


それを互助会で数字を上げようなんてもってのほかです。マジでそんなのに頼るぐらいならやめた方がいいですよ。
そんなメンタルじゃ絶対に続かないから。


孤独を耐えればあなたにファンがつく


孤独は誰だって辛いです。僕だって辛い。たまに誰かにすがりたくなりますよ。
どんなに成果が出ていてもこういうのは定期的にくるもんです。

なかなか理解が得れるような活動でもないので、本当に厳しい。


ですが、そこで負けていたらどうしようもないんですね。なにも始まらないし、なにも変わらない。

とにかく書いて書いて書きまくるしかないんです。
成果はいつでるかわかりませんが、常に改善を繰り返していけばクオリティーは嫌でも上がっていきます。

そうして孤独を耐えれば、あなたに「ファン」が付きますよ。
このファンこそが目指しているものでもあります。互助会では手に入らないものです。


ファンからの1PVと互助会の1PVじゃ天と地ほどの差がありますから。


やっぱり自分のことを好きで見に来てくれる人というのは少数でも励みになります。
そういうときこそ孤独を忘れられるんですね。

孤独を乗り越えてこそ見えてくるんですよ。
ここまでくればメンタルも大分強くなって、互助会に頼ることもないはずです。

この状態を目指していけば、互助会に入ろうなんて思いつかなくなりますよ。そして互助会がどれだけ無意味なのかも理解いただけると思います。

一番大事なのはファンを作ることです。馴れ合い相手なんかを作る必要なんてありません。

まとめ


互助会は本当に目障りですよね。
真面目にやっている人の記事が、不正に上げてこられた記事に埋もれてしまうなんて。

こんなの誰も得しないですから。もっと長期的な視点で見たほうがいいよね。


もうとにかく書くしかないんですよ。これに限ります。
もしどうしても寂しくなったらアドバイス交換ができるようなオフ会に行くといいかもしれませんね。

くれぐれも互助会にだけは入らないようにね!どんなに仲間が出来ても、あくまでも自分一人の作業がメインだしね!



さて、僕も孤独にどんどん記事を仕込んでいきますかな。