初心者ブロガーに分析ツールは無理だから狙った記事は書くな。だってまだブログが何者にもなっていないから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やぁ。ユトピ(@yutopi60pa)だよ。

2月だね。バレンタインだね。

かれこれ4年は貰ってない気がするユトピです。

チョコ待ってるよ(´・ω・`)

というわけで今日はブログについて。

よくブログ記事を書くときって、『Googleアナリティクス』『サーチコンソール』『キーワードプランナー』などなどを駆使して検索流入を狙ったものを書くこと多いですよね。

僕もたまにしています。結果がでると嬉しいもんです。デスノートの夜神月の「計画通り」ってやっちゃいます。

でも初心者にはぶっちゃけオススメしません。

よく「ブログを始めるならこれらのツールは必須だよ!」とか「マーケティングの勉強になるよ!」とか言われますが、初心者ブロガーはやめた方が良い。

正確に言うとアナリティクスやサーチコンソールはデータの取得だけしといて、あとはそれ以上は頼らない方がいいよってこと。

なぜかというと”まだあなたのブログは何者にもなっていないから”

まずはブログが何者かをはっきりさせよう。

見出しの通り、まずあなたのブログを何者かはっきりさせないといけないんですよ。

要するにテーマや方向性を決めないとだめ。

特にこの60%ぶろぐみたいに雑記系のブログの場合は、最初のうちにこれらのツールを使って検索流入を狙おうとすると大抵失敗します。

そうすると失敗の体験が積み重なって、ブログを書くことが億劫になってくるんですよ。

こうならないためにも最初から検索流入なんて狙わない方がいいですよ。

まずはあなたのブログが一体なにを中心に書いているブログかを決めて、何者なのかをはっきりさせましょう。

とにかく書きまくってウケる記事を探る

それじゃどうやってブログが何者かを決めていくのでしょうか?

それはとにかく得意な記事を書きまくって、その中でウケた記事を探すんです。

ここで注目したいのは、「得意な」ってところですね。

得意な記事の方が筆が速いんです(キーボードだけどね)。

やたらアフィリエイトの報酬が高いジャンル、例えばクレジットや保険などのようなものを書こうとしても、このジャンルに詳しい人には勝てっこありません。

だったら自分が書くことができる記事をとにかく更新しまくって、そのなかでウケる記事を見つけたら、それを横展開していけばいいんです。

ウケるネタが見つかってからが先ほどの分析ツールの出番なんです。

分析ツールはウケる記事が見つかってから使う。

ウケる記事が見つかってからが本番です。


例えばサーチコンソールには、ユーザーがどのようなキーワードでブログに来たかを調べることができます。

あなたの「資格」について書いた記事がウケたら、その「資格」についての関連キーワードを検索して訪れる人が多いはずです。

そこからまた横展開すればいいんです。

勉強法やオススメの資格、就職に役立つ資格など、とにかく思いつくまま書けばユーザーにウケます。

ユーザーは「資格」に関して興味があるからブログを見に来ているわけだし、あなたも得意なジャンルで記事を書いているので、全く苦にはならないはずですよ。

ここで初めてあなたのブログが何者なのかがはっきりするわけですね。

このようなサイクルでブログを運営していけば伸びていきます。

「とにかく得意な記事を書く」

「ウケる記事を見つける」

「分析ツールを使う」

「横展開する」

「ブログが何者かはっきりする!」

要するに釣り堀でいろんな餌を試してみて、エビでヒットしたならそこからはとにかくエビで展開していけばいいんですよ。

もちろん最初からテーマが決まっているなら違ってきますが、特に決まってないような雑記ブログの場合はこういった展開の仕方が最適です。

「資格」のネタが尽きそうになっても、雑記ブログなので、また同じサイクルで他のウケるネタを自分の得意なところから探せばいいわけです。

このように最初から分析ツールを使っても何者かはっきりしていないブログでは意味がないんですね。

まずはとりあえず得意なジャンルで記事を書いていきましょう。

まとめ

このサイクルでいう横展開が上手くいくと、そのジャンルに特化したブログやサイトを別に作るのも手ですよね。

僕はフィギュアレビューは別に特化型ブログを作って運営しています。(運営歴としてはあっちの方が先ですけどね)

ということで雑記ブログでなにをどうしたらいいかわからない人はこのようなサイクルで運営していきましょう。

自分の体験談とか得意なことを解説するよなノウハウ系の記事は結構ウケますよ。

そこに自分の個性をいれることができたらなお良しですね。

体験談はそれ自体が個性ですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*