ブログに同じテーマの記事はご法度か?ユトピ『何度でも書けよ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症ではないユトピ(@yutopi60pa)です。

毎年今年こそは花粉症になってしまうんじゃないかと戦々恐々としているんですけどね。

皆さんはブログのネタを考えるときに、過去に書いたテーマを書かないようにってしていませんか?

ネタが被るのはよくないとか考えて、常に新しいテーマを出さなきゃってねっていません?

でもそんな悩みで頭を抱える必要なんてないよ。

記事のテーマは別にかぶっても大丈夫OK。むしろ被らせるっていうやり方もあります。

伝えたいことはいつも何度でも。

ブログによっては大きなテーマが決まっていて、そのテーマ内だと記事ネタに困ることもあると思いますが、基本的には伝えたいことがあれば何度だって記事した方がいいです。

あなたのブログの読者はそのテーマに興味がある人が多いはず。

だったら同じことを何度も記事にして、読者にあなたの伝えたいことを刷り込むんです。

要するにファンの育成ですよね。

こうすることであなたのブログを支えてくれるファンができるんです。

また新規の人があなたのブログに来た時って、せいぜい1~2記事ぐらいしか見てくれないと思います。

あなたの伝えたいことが埋もれていたら全くもって意味がないですよね。

そうならないために伝えたいことは何度でも記事にして、新規の人にも見てもらえるようにしといた方がいいです。

もちろんどうしてもこの記事が読んでもらいたいんだ!!っていうのがあればトップやオススメ記事にリンクを置いておく対策も必要ですけどね。

うまく切り口を変えていこう

もちろん多少切り口を変えることも必要。

例えば僕なんかは『新卒やめようぜ』とか『就活は無意味』とかいう記事をよく書いていますが、それらに関するニュース記事を見た際に自分の意見を加えて記事を書きます。

そのなかでもう一度伝えたいことを付け加えるんです。

『○○のニュースはこんなこと言ってますね。だけど僕は前から言っているように△△は××だと思いますよー』

こんな感じでね。

他にもやり方はありますが、基本的には伝えたいことがメインなので、そこを忘れないように軸として持っておきましょう。

まとめ

テーマを持ったブログを運営するときって、軸を持つって大事よね。

軸がブレブレだと、読む方も『なんやこのブレブレマンは』ってなる。

だから自分にとっての軸をしっかりさせるためにも同じテーマの記事を書いたほうがいいです。

自分の伝えたいテーマが決まっているならしっかりと記事を書いていきましょうぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*