過去記事と矛盾してもいいやん。ブログは正直に書いた方が圧倒的に楽だという話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やぁ、ユトピ(@yutopi60pa)だよ。

いま美容室の待ち時間で書いてます。

すごくドキドキしています。

人見知りはしない方なのに美容室はいつまで経っても慣れないよ。

どこの美容室も僕と属性が違いすぎてつらたん。アウェー感すごい。

ちなみにいまの美容室は原宿系なかんじ。
足立区系の僕には辛いのです。

隣の男の子、なんであんなにベラベラ話せるのかな

ということで今日はブログで発信する上で気をつけてることを書いていこうかなと思います。

皆さんはブログとかSNSって書くときに結構気を遣ったりしませんか?

矛盾がないかとか、これを言ったら叩かれるんじゃないかとか。

ブログ歴が長い人ほどこの症状に陥ることがあります。

僕もありますよー。

ここのブログ歴は浅いですが、姉妹ブログは四年ほど運営しています。

今だって昔書いた記事と矛盾してること書いたらどうしようとか無意識に考えちゃってますw

こんなこと気にしてたら手がピタッと止まってしまいますよね。

矛盾しないように見繕って小さな嘘を書いちゃったりとかしちゃってね。

そしてヤル気がドーンって下がる。

これが続くと「もうブログなんて辞めてやる!!!」ってなるよね。

よくわかります。僕も経験ありますからね。

それで後になってちゃんと書いとけばよかったと後悔するんです。

そこで僕は思いました。


もう「正直」になろうよと!!


大人になると嘘は当たり前のようにつく

でも実際問題、「正直」って結構難しい。

そういえば乃木坂46のオススメ曲を紹介するときにこんなフレーズがあったのを思い出しました。

[blogcard url=”https://60pablog.com/2017/01/26/nogizaka-46-recomend11/”]

いくつの嘘

自分に言い続けたのかな?

誠実じゃない 僕はその分 

大人になった

出典:乃木坂46LLC

要するに嘘をつくたびに大人になったよってこと。

??「おっと、乃木坂の宣伝はここまでだ。」

そうなんです。大人になると正直じゃないのが当たり前になってしまってるんですよね。

子供のころはまだよかったけど、いつからか建前とか保身で正直になれなくなっているんですよね。

それがもう完全に身についちゃって、無意識化してる。

だからブログでも正直に書こうとしてもできないんですよ。

完璧にはなれない。

てかさ、矛盾が出たり、主張がおかしいって叩かれたりするのって仕方ないと思うんですよ。

それら全部クリアしている完璧な人間っていますか?

誰だって失敗も間違いもするし、変化だってする。だから矛盾が生じるのってむしろ当たり前なんですよ。

人間に完璧な人はいないんですよね。

それを意固地になって嘘を重ねると辛くなりますよ。

よくあるのが、嫌いな歌手がいて意固地になって聞かなかったけど、たまたま曲を聴いてみたら結構好きな楽曲だった。

でもいまさら好きだなんて言えない。

だからこのまま嫌いで通す!

みたいなね。

本当は好きになったのに、矛盾が出るからそのまま嫌いだと嘘をつくんです。

でもね、人間は心理的にどんな小さな嘘でも後ろめたさを感じる生き物なんです。

それが知らず知らずのうちにストレスになってくんですよ。

だったら最初からもう矛盾とか叩かれるとか気にせずにやっちゃった方が意外と楽だよ。

矛盾したって、叩かれたって今の自分が思ってることを書けばいいと思います。


突っ込んでくる人もいると思うけど、まともな意見以外はブロックでいいですよ。

疲弊するだけだからね。

正直に思ってることを書いていくとほんと楽ですよ。

無駄な嘘をついていないので、何言われても後ろめたさがないんですもん。

それに今書いてる意見がそのうち真逆に変わったっていいんですよ!

そう思うとほんと記事制作が捗るんです。過去の自分に気を遣わなくてもいいんですからね。

今の自分はこう思ってるんだよ!!!

こうやって主張しちゃえばいい。

正直って意外と楽ですよん。

これでやっと自分のブログが本当の意味で自分のものになった気がしますよ。

まとめ

ということで今日はここまで。

一応言っとくけど人の悪口とかはあかんよ。のちのち面倒だからね。これは気をつけた方がいい。


髪も切り終わってスッキリしたし、フィギュアで遊んでもう寝ます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*