迷ってるなら見るべき!悪人が主役の『スーサイド・スクワッド』の感想・評価 ※ネタバレあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やぁ、悪い奴は大嫌いなユトピ(@yutopi60pa)だよ。


「君の名は。」とか「シン・ゴジラ」がいまだに話題の中、僕は先日「スーサイド・スクワッド」を鑑賞してきましたよ!


結論から言うと

「不満は少々残るが、面白い映画でした!1800円の価値あり!」



僕自身まだアメコミファン歴は浅いのですが、そのレベルの知識でもそれなりに楽しめる映画でした。

そこで今回は悪役たちが活躍する映画「スーサイド・スクワッド」の感想を書いていこうと思います。


「スーサイド・スクワッド」ってなによ?

ここの記事を見ているということはある程度「スーサイド・スクワッド」について知っている人だとは思いますが、念のため説明しておきましょう。


この映画、日本ではあまり馴染みの無い作品なんです。

概要としましては、スーパーマンやバットマンなどの漫画を出版している「DCコミック」が手掛けた映画の1つ。
「スーサイド・スクワッド」は、DCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)と呼ばれる映画シリーズの第3弾なんです。

2013年6月に公開されたスーパーマンが主人公の映画「マン・オブ・スティール」が第1弾、2016年3月に公開された「バットマンVSスーパーマン」が第2弾、そして今作が第3弾というわけです。

内容はバットマンやスーパーマンのヴィラン=悪役がチームを組んで悪と戦うといった感じ。悪VS悪とは燃えますな!

予告編はこちら


ただバットマンやスーパーマンといったヒーローはわりと有名なアメコミですが、悪役となるとほとんど知られていないのが日本での現状なんです。


あらすじ

スーパーマンが死去してからしばらく経った後、アメリカ政府の高官アマンダ・ウォーラーは第二のスーパーマンへのカウンターとして、死刑や終身刑となって服役していた悪党達を減刑と引き換えに構成員とした特殊部隊タスクフォースX。通称「スーサイド・スクワッド」を結成する
出典:Wikipedia – スーサイド・スクワッド (映画)


時系列は「バットマンVSスーパーマン」でのドゥームズデイとの死闘の後。
スーパーマンがいなくなった世界で米政府が新たな脅威への対策に頭を悩ませていた。

そこで政府組織 A.R.G.U.S.のトップ・アマンダ・ウォーラーが出した案は、収容されているヴィランたちに減刑の条件付きでチームを組ませる『タスクフォースX』。
要するに「毒を以て毒を制す」理論ですね。

アマンダ・ウォーラー
アマンダ・ウォーラー
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html


そのリーダーに就任したのが軍人のフラッグ大佐

フラッグ大佐
cockitzueaacyji
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html

フラッグ大佐は今作のラスボスであるエンチャントレスの宿り主・ムーン博士と恋仲です。

ムーン博士
cara-delevingne-as-june-moon-suicide-squad-39233795-500-209
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html


ちなみにスーサイド・スクワッドに所属している悪人は以下です。

  • 凄腕の殺し屋 デットショット
    suicide-squad-deadshot-empire-cover-e1464517938548
    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
  • 狂人 ハーレイ・クイン
    ec29961d0ae1c9ef423cd10c78adaa9f
    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
  • ワニ人間 キラー・クロック
    %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
  • 炎使い エル・ディアブロ
    20160303230656
    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
  • 豪州のブーメラン使い キャプテン・ブーメラン
    captain_boomerang_-_suicide_squad
    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
  • 縄使い スリップノット
    suicide-squad-poster-slipknot
    出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html


ジョーカー、エンチャントレスはスーサイドスクワッドのメンバーではないです。

ジョーカー
main
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html

エンチャントレス
suicide_squad-poster-cara_delevingne-enchantress
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html


カタナに関しては微妙なポジション。
カタナは唯一悪人ではないフラッグ少佐の用心棒として参加しています。のちのちスーサイドスクワッドの面々と行動を共にしています。

カタナ
2073941_201606240881532001466737221c
出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html


そもそもどうやって悪人たちを従わせるのかという疑問が浮かぶと思いますが、そこは簡単。
首の小型爆弾を埋め込んで、起爆装置を政府側の人間であるフラッグ少佐が握っているというもの。

逆らえば即刻爆破で頭が吹っ飛ぶということですね。
これは脅しではなく、実際にスリップノットはわりと序盤のほうであっけなく吹っ飛ばされました。無茶しやがって・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*