新卒2か月で退職したけど、その辺のブロガーよりは”最速”だと思う。無駄な時間は少ないほうが良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やぁ、ユトピ(@yutopi60pa)だよーーーーん。

また海外ドラマブームが来てます。今は「ARROW/アロー」を視聴中。

バットマンやスーパーマンのDCコミックのヒーロー「グリーンアロー」の実写ドラマ。

見ごたえあってたまらんです。やっぱり海外ドラマはいいね。

ということで今日はタイトル通りのお話。

いま結構ブロガーって増えていますよね。僕も新参の一人。

そしてよく見るネタが「会社辞めた系」。しかも新卒で。

大体が半年から2年以内で辞めているんですね。

その体験談をネタにしたものが多い。

僕も漏れることなく新卒で仕事を辞めた人間です。

[blogcard url=”https://60pablog.com/2016/12/28/post-2656/”]

上の記事にもある通り、僕は”2か月”で退職しています。

2か月と言っても会社に行かなくなってからも1か月は在籍状態だったので、実質は1か月ぐらいしか会社にいっていません。

これって結構早くない??

まぁ実際はもっと早く辞めてる人もいるだろうけどね。

1週間とか出社もせず辞めた人とかね。

でも僕に関してはその辺の会社辞めた系ブロガーよりも早い段階で辞めてますよ。

個人的にみんなよく半年とか我慢できたなーって気がします。

僕は昔から本気で嫌なことに関してはまったく我慢できないタイプで、あっという間に体や心がダメになるんですよ。

早期退職のほうがすぐに行動に移すことができる

でもこんな僕でも今はなんとかやっていけてるんですよ。

新卒入社した会社は「3年間は我慢」なんていう言葉が都市伝説的に広まっていますが、本気で嫌ならすぐにやめてください。

退職するなら数ヵ月のうちがいいですよー。その方が回復期間も短く、元気なうちに次に結びつけることができます。

僕は自律神経失調症になりましたが、1年以内に回復し、再就職することができました。

数か月で辞めたことによってそこまで深刻な状況にはならなかったんだと今になって思います。

あのまま嫌な会社で働き続けて、長引けば長引くほどに状況は良くない方向に向かいましたね。

新卒を2か月で辞めてもやっていける

僕はたった2か月で退職しているのに、普通に再就職もできたし、むしろ人と違う経験をしたことによってそれが強みになってます。

こうやってブログに書いたりね。

当時は精神病んでしまうほどに退職することに悩んではいましたが、今は誰にでも打ち明けられるほどどうでもよくなってます。

むしろ2か月で辞めたことを自慢話にしているぐらいですw

いろいろ心配事はあると思いますが、まずは自分のことだけを考えて行動すれば大体の心配起こらないし、起こっても取るに足らないですよ。

お金なんていまどき正社員じゃなくても簡単に稼ぐことは可能です。

アルバイトもあるし、クラウドワークスランサーズなどを利用すれば自分のできることでお金を生み出すことも可能です。

必要なのはただ行動力なんです。

辞めることも行動力、稼ぐのも行動力。

嫌なことをやり続けるのは無意味です。

3年間を無駄にするな

つまらない会社にいることは意味がないです。特に若いうちにそんなことに3年間も使うなんてもったいない。

3年間もやりたくないことを我慢するなら、やりたいことに費やしていくべきです。

その方がよっぽどあなたにとって有意義です。特に若いうちはね。

好きなことをやり続けたら仕事になっていくかもしれませんよね。

そしたら人生勝ち組やん!

ちなみに嫌々で働き続けると社畜人生まっしぐらですよ。

思考が停止していくので、なんも疑いもなく嫌なことを我慢し続けます。

それを数十年続けたらもう手遅れ。

だから早く辞めていきましょうよ。


2か月だろうと、1か月だろうと、1週間だろうと退職したちゃってどんどん次への行動に移していきましょう。

まとめ

僕ももう新卒で退職してからもうすぐ3年になります。

辞めずに続けていたら今年がリミットとなっていました。

たまにあのまま続けていたらどうなっていただろうって考えますけど、確実に今よりは悪い状況になっていたに違いありません。

もうWEBデザイナーとしての技術も落ちていたただろうし、こうやってブログを書いてることもなかったです。

本当に新卒で退職して良かったです。

3年前の自分に感謝しまくりです。

いま躊躇しているなら辞めちゃいましょう!

きっとあなたも退職しといて正解だったと思える日が必ずくるはずですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*