ネタバレOK派はプロセスを楽しんでいる!その言い分を教えてあげよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもユトピ(@yutopi60pa)です。

ここ最近は写真撮りが楽しいです。

昔は首からカメラぶら下げている奴なんて意識高い自分大好き系のキモサブカル人間うんちだろなんて思っていましたが、まさか自分が仲間になるなんて思わなかったよ。

そんなことはさておき、皆さんはネタバレについてどう思いますか?

「ネタバレとかやめろし!●●すぞ!」

「え?ネタバレ?別にかまへんかまへん!」

大体がこのパターンに分かれると思います。というかこのどちらかに含まれざるを得ませんが。

ちなみに僕は後者のネタバレOK派

自分から積極的にネタバレを取りに行くタイプなんですよ。

映画や放送終了している作品なんかを見るときは、とりあえずwikipediaでいろいろ調べてから見ちゃいます。

実はここは未来の地球だったとかとか、犯人はヤスとか、城之内死すとかね。

予め知った上で観ることは多々あります。

ちなみに最近は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を誰がどうなるかとかあらかじめ知ったうえで観ました。

それでも十分楽しめましたよ。

これってネタバレ嫌いな人にとっては理解できないですよね。

ということで、今回はネタバレOK派の僕の言い分を書いていこうと思います。

気になって夜も眠れなくなる!

僕は眠るのがなによりも好きです。

でもストーリーの結末が気になって眠れなくなるんですよ。ほんとに。

基本的に僕は気になったらすぐに調べて解決したくなるタイプなんです。

そうしないと気が済まない。

もやもやして夜も眠れない。夢にまで出てくる。

映画とかなら2時間ぐらいなので我慢してみることもできますし、面白ければ全然大丈夫です。

ただ、アニメやドラマって長いじゃないですか。

中だるみがあったりするともうしんどい。早く結末が知りたい!!ってなっちゃいます。

それで観ちゃうんですよね。結末や黒幕なんかをね。

「まさか超大型巨人が××××××なんて・・・」

となってスッキリするんです。

でもだからと言って視聴をやめるわけではないんですよ。

むしろ楽しみはそこからです。

結末までのプロセスを楽しむ!

そう!僕にとって大切なのはプロセスです!

その結末まで一体このキャラたちはなにをどうしてこうなってしまったのか!?っていうのが僕の楽しむポイントなんです。

つまりネタバレOK派にとっては結末が重要なのではないんです。

最初の段階からどんなことが巻き起こってこの結末にいたるのか、そこが重要なんですよ。

だから『鉄血のオルフェンズ』においても誰がどうなるのか分かった上で、そこに至るプロセスを楽しみながら見ていました。

結末なんてどうでもいいんです。大切なのはキャラクターたちの成長する様子なのですドヤァ

逆に結末だけでなく、プロセスまでネタバレされるのはいやです。

てかプロセスまで行ってしまったらもはやストーリーすべて言っちゃってるやんってなりますけどね。

あ、でもね、コナンとかの推理系のストーリーはアカン!だって犯人の成長ストーリーとかないやん!結末しか楽しめる要素がない場合はネタバレNGです!!

まとめ

ここまでネタバレOK派の主張を語ってきましたが、きっとネタバレNG派とは相容れないでしょう。

ここは永遠に戦い続けるテーマです。結末はどうなるんでしょうねぇ・・・。

あ、だからと言ってこのブログでネタバレしまくったりはしないので安心して下さいな(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*